« 今日は | トップページ | 【2/19】久留里線さよならタブレット記念ツアー・エピローグ~ラッピング列車に会う »

2012.02.25

【2/19】久留里線さよならタブレット記念ツアーに参加する

 先週日曜日の続きです。新宿さざなみ1号で木更津に到着後すぐに改札口へと進み、びゅうプラザ前で受付を済ませます。今回は3月のダイヤ改正で置き換えとなる久留里線のタブレット閉そく式を体験するツアーを事前に申し込んでおりましたが、なかなかの人気とのことで告知されてから短期間に所定の定員に達したとのこと。それだけタブレット閉そく式に興味を持っている方が多いことがうかがわせましたが、参加者が揃ったところで社員の方に連れられ駅から数分のところにある事務室へ。ここでタブレット閉そく式の体験が行われます。

 まずはタブレット閉そく式についての説明を社員から聞くことに。理屈ではこんなものかなとは思いつつも、システムについて説明を聞いているうちに頭の中が混乱してきましたねcoldsweats02。やはり聞き慣れない単語やシステムそのものの複雑さもありましたが、一通り説明が終わった後、いよいよ実際にタブレット閉そく式を体験することに。2人1組になり、それぞれ木更津駅と横田駅とに分かれて行いましたが、使われていたのは実際の閉そく機で、故障したときの予備機とのこと。社員の方に手伝ってもらいながら何とかタブレットの交換を体験することができましたが、やっぱり一通り聞いただけではなかなか要領が掴めませんでしたねcoldsweats01

タブレット閉そく機'12.2.19
実際使用されているタブレット閉そく機を間近で見学できましたhappy01

 それにしても実際に体験して思ったことは、運行に携わる社員の密接なコミュニケーションなしではこのシステムは成り立たないことでしたね。これらのシステムをコンピューター制御で行うことが当たり前となった現代、人と人とのコミュニケーションが希薄になりがちな世の中にあって、置き換えになるのも時代の流れなのかもしれません。

 参加者全員がタブレット閉そく式の体験を終えた後、再び社員の方に連れられて駅の反対側にある機関庫へと移動。車両撮影会へと進みます。一番期待したのはやはりキハ30形でしたが、いずれも本線での運行に携わるとのことで、撮影会で使用されたのはキハ38形でした。しかしこちらも今年中には新しい車両へと置き換えられることになるので、キハ30形共々記録しておきたいところです。

キハ38形@木更津運輸区'12.2.19
車両撮影会で登場したキハ38形

 こうして撮影会も終了。駅に戻って昼食を済ませてから、午後はタブレット交換の様子を見るため久留里線に乗り込みます。12時半に再集合してホームへ。これから乗り込む12時44分発久留里行きは、先頭の久留里寄りにキハ30形が連結されていました。

弁当'12.2.19
なかなか豪華なお弁当restaurant

キハ30-62@木更津'12.2.19
久留里行きの先頭車はキハ30形でした

 先頭のキハ30形に乗り込み、木更津を出発。今回は日曜日とあってタブレット交換目当てと思われる乗客の姿を多く目にしましたが、タブレット交換が行われる横田に到着するや否や、乗客の多くが先頭車の運転台の近くへと集まり、タブレットを交換する様子を撮影しておりました。先月のときは平日のせいもあってそれほど多くのギャラリーは見られませんでしたが、実際に常務に当たっている社員の方も些か落着かない気分かもしれませんね。

 2両のディーゼルカーは再び久留里を目指し走行。行楽客と地元客が半々くらいといった中、13時25分に終点久留里に到着しました。思えば先月ここを訪れた際、駅近くの踏切セ撮影したのがこの列車でしたが、ホームには多くのギャラリーが到着したディーゼルカーを撮影していました。

キハ30形@久留里'12.2.19
木更津へ向けて折り返し

 タブレットツアーはここ久留里に到着したところでおしまい。さっそく待合室に設けられたブースでツアー参加の記念品と頂いた後、さよならタブレットの記念入場券を入手してきました。久留里駅のみの販売で、タブレット型の台紙に硬券きっぷがセットされたものでした。

さよならタブレット記念入場券
タブレット引退記念の入場券とツアー参加の記念品

 この後ですが、本当なら今回こそ久留里の町並みを見て帰りたいところだったものの、如何せん本数の少ない路線とあってはあまり遅くまで滞在できないところ。先月と同じ14時24分発の木更津行きでここを後にいたしました。

タブレット交換@久留里'12.2.19
この光景が見られるのも残りわずか

 横田駅や久留里駅では警備員も配備され、普段はのどかな駅も何か物々しい雰囲気に変わってしまい、これもある程度致し方のないところかもしれません。しかし何よりもタブレット閉そく式は安全第一が重要なところ。今回はその様子を自分の目に焼き付けることに重きを置き、撮影は最低限にとどめておきました。

|

« 今日は | トップページ | 【2/19】久留里線さよならタブレット記念ツアー・エピローグ~ラッピング列車に会う »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/54075596

この記事へのトラックバック一覧です: 【2/19】久留里線さよならタブレット記念ツアーに参加する:

« 今日は | トップページ | 【2/19】久留里線さよならタブレット記念ツアー・エピローグ~ラッピング列車に会う »