« 宮原通信(2/25)~急行能登 | トップページ | 宮原通信(2/26)~シーハイル最終日 »

2012.02.28

【2/25】金沢八景までの道のり~300系引退記念弁当、やまどり、蒲田踏切

 25日は予告通り、東急車輛で行われたイベントを訪ねてきましたが、その前に会場のある金沢八景までの道のりで起きた出来事を報告いたします。

 出掛けにこの日が最後の運行となった急行能登号を見送ってから出発(こちら参照)。大宮から埼京線に乗り換えて浮間舟渡へと向かい、都区内パスを手に入れた後、東京駅へとやってきました。ここへ来た理由は300系新幹線の引退記念弁当を手に入れるためでしたが、新幹線乗り場のラッチ内にある駅弁売り場で販売されているとのことで、入場券を買ってから中へ。無事入手することが出来ましたhappy01

 中身は幕の内弁当でしたが、卵焼きに「300系」と刻印された辺りは300系記念弁当らしさが伺わせます。そして何より目に留まったのは、弁当の蓋に記された新幹線パーサーのメッセージ。300系のデビュー以来携わってきた彼女たちの感謝の言葉で締めくくられていましたが、その他にも300系のトレーディングカードも添えられ、なかなか豪華な駅弁でしたね。

ありがとう300系引退記念弁当パッケージ

ありがとう300系引退記念弁当中身
(2枚とも)300系の引退を記念して発売された駅弁

 その記念弁当を東海道線の普通列車の車内で頂きながら品川へと到着。ここから京浜東北線に乗り換えますが、臨時ホームに停車しているリゾートやまどりの姿が見えました。そういえば団臨で東海道線を走るようなことを耳にしたことがあり、それがこの日だったようですが、運転台のところには「やまどり踊り子」と書かれたヘッドマークが取り付けられていました。地元ではお馴染みの車両ですが、東海道本線を走ったのはおそらく初めてでしょうか?

485系@品川'12.2.25
「やまどり踊り子号」として運転された「リゾートやまどり」

 京浜東北線に揺られ蒲田へ。この後は金沢八景へ向かうため、京急蒲田駅まで雨の中を移動します。そういえば去年、蒲田駅と京急蒲田駅を結ぶ「蒲蒲線」の計画を伝える新聞記事を見かけましたが(こちら参照)、構想は面白いものの周辺の用地取得や異なる線路幅など実現にはかなりハードルが高いですね。でも開業すれば今回のような雨の日には助かるんですけどね。

 そんな中、少し時間があったので第1京浜と交差する踏切の様子を撮影していくことに。ところが驚いたことに、先月動画撮影した歩道橋がきれいさっぱり撤去され、更に南側に真新しい歩道橋が出来ていました。道路脇の空きスペースにその残骸と思われる鉄くずが置かれていたので、撤去されてまだ間がない様子でしたが、こちらにアップした動画は過去のものになってしまいましたね。

京急1000形@京急蒲田'12.2.25
消え行く踏切で腕試し



 何本か撮影した後、いよいよ京急に乗り込み金沢八景を目指しますが、切りがいいのでこの辺りで一旦切ることといたします。

|

« 宮原通信(2/25)~急行能登 | トップページ | 宮原通信(2/26)~シーハイル最終日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/54099562

この記事へのトラックバック一覧です: 【2/25】金沢八景までの道のり~300系引退記念弁当、やまどり、蒲田踏切:

« 宮原通信(2/25)~急行能登 | トップページ | 宮原通信(2/26)~シーハイル最終日 »