« 今日は | トップページ | 宮原通信(2/11)~シーハイルも運休 »

2012.02.11

【2/4】高尾の山頂で冬そばを頂く

 先週土曜日の続きです。記念品を受け取っていよいよ冬そばを頂くことにしましたが、どこの店にするかいろいろ考えた結果、今年は山頂のお店へ行くことに。清滝駅からケーブルカーに乗り込みます。2年前から利用できるようになったICカードで乗車券を買って乗り場へ。高尾山冬そば号からと思われる多くの利用客を乗せて走り出しました。

高尾登山電鉄もみじ号@清滝'12.2.4
もみじ号に乗って山頂へ

 山頂到着後、歩いて5分ほどのところにある十一丁目茶屋というお店へ。入口に貼ってある芸能人の写真が些かうるさかったですが、手際よく店内を切り盛りしていた若い店員さんに名物のとろろそばを注文しました。

とろろそば@十一丁目茶屋
山頂の十一丁目茶屋でとろろそばを頂いてきましたnoodle

 なお今年からマイ箸を持参した場合、パンフレットに付いている応募アンケート用紙のスタンプ欄に通常1店舗1個押してもらうところ、倍のもう1個押してもらえることになりました。

 これで無事ミッションが終了。腹が満たされたところで高尾山からの景色を堪能することに。ケーブルカーの乗り場に隣接した展望台から都心方面を眺めるとドーム状の建築物が見えましたが、どこかで見たことのある格好だったので、最初は埼スタかと思いましたが、近くの説明書きを見たところ西武ドームとのことでした。この日は天気がよかったものの、上空が幾分濁っていたこともあり、すっきりとまでは行きませんでしたね。

高尾山山頂からの眺め'12.2.4
高尾山山頂から西武ドームを見る

 また、この展望台からは眼下に中央線の線路や先ほどここまで乗ってきたケーブルカーの交換シーンを眺めることが出来ました。ここへ来るのは初めてではありませんでしたが、思った以上に鉄道の景色を見ることが出来、今後必ず訪れる場所になるかもしれませんね。

E257系@高尾山山頂'12.2.4

高尾登山電鉄@山頂'12.2.4
(2枚とも)高尾山山頂から見た”鉄”な風景

 こうして山頂で眺望を存分に楽しんだ後、帰りもケーブルカーに乗って下山。高尾山口駅から京王の列車に乗り込みました。この後は特に目的はなかったので京王の車両をあちこち撮り歩くことにしましたが、6000系なき現在はこれといって話題になる車両がなく、その分のんびり撮り歩くことが出来ました。

京王9000系@南平'12.2.4-1

京王9000系@南平'12.2.4-2

京王8000系@聖蹟桜ヶ丘'12.2.4
(3枚とも)京王沿線を撮り歩く

 聖蹟桜ヶ丘駅から発車する南多摩駅方面行きのバスに惹かれるものはあったものの、どの程度の頻度で行き来しているのか確認できず断念。大人しく京王で分倍河原へやってきました。ここからは府中本町を経由して武蔵野線で帰ろうと思いましたが、ホーム上の行先表示機に示された「快速」の文字に目が留まりました。実は南武線の快速列車はまだ未乗だったこともあり、急遽予定を変更して乗り込むことに。登戸まで各駅に停車し、ここから快速運転がスタートしましたが、快速運転が始まるまでは全ての列車が各停だったため、駅を通過する様子には違和感がありましたね。それと乗っていた列車だけかどうかわかりませんが、以前よりも車内は空いているようにも感じました。

方向幕@快速川崎
南武線の快速列車に初乗車

 川崎までは行かず、手前の武蔵小杉でお見送り。横須賀線に乗り換えました。

|

« 今日は | トップページ | 宮原通信(2/11)~シーハイルも運休 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/53957373

この記事へのトラックバック一覧です: 【2/4】高尾の山頂で冬そばを頂く:

« 今日は | トップページ | 宮原通信(2/11)~シーハイルも運休 »