« 【3/20】パワフル×スマイルちばフリーパス日帰り旅第2弾~菜の花咲くいすみ鉄道 | トップページ | 宮原通信(3/24)~雨、雨・・・ »

2012.03.27

第1回全国鉄道むすめ巡り遠征その4~新型車両・287系に初乗車

 全国鉄道むすめ巡りの旅を続けたいと思います。この日の宿は京都ということで、福知山での10分ほどの待ち時間で京都行きの特急きのさき18号に乗り込みます。

 ホームに上がると、真新しい白い車体の287系が入線。これが287系の初乗車となります。

特急きのさき18号@福知山'12.3.9
初めての287系・きのさき18号で京都へ

 日中、川西池田駅で実物をすでに目にしていましたが、どこか“サンダーバード”683系に似ているところがありますねぇcoldsweats01

 先頭の4号車自由席の車両に乗り込むと16時42分、定刻に福知山を発車。車窓に福知山城を見ながら、“オーシャンアロー”283系と同じ車内メロディーと共に車内放送が流れてきました。列車は最初の停車駅、綾部に到着。ここで東舞鶴からのまいづる12号と連結するためしばらく停車することに。その作業を見るべくホームに降り立つと、隣のホームには国鉄型の113系が停車していました。

113系@綾部'12.3.9
綾部駅に停車していた緑1色の113系

 この後、舞鶴線へと入り東舞鶴へ向かう列車ですが、国鉄型とはいえ濃いグリーン1色と、最近JR西日本の各支社で登場している単一の塗装は何とも味気なさを感じてしまいますね。

 それからしばらくして、東舞鶴の方向から287系が接近。徐行しながらこちらに近づくと、作業員の掛け声とともに先に停車中のきのさき18号と連結。長い編成となって綾部を後にしました。

287系@綾部'12.3.9
まいづる号と連結

 この後京都までは1時間ほど。夕方の徐々に暗くなっていく中、京都へ向けて山陰本線をひた走ります。この山陰本線の区間ですが、今だ非電化だった頃のイメージが残っていまして、現在のような287系などが闊歩している姿を見ると、何とも隔世の感があります。思えば去年2月に嵯峨嵐山駅を利用した際、真新しい橋上駅を目にしたときには正直驚きましたが、こうして徐々に国鉄時代の面影も消えていくことになりそうですね。

 そんな嵯峨嵐山駅を過ぎて京都の街中へと進み、18時2分に高架の二条駅に到着。ここで287系を見送り、地下鉄と京阪を乗り継いでホテルのある清水五条へと向かいました。この後、夕飯を食べながら夜の京都の町へと繰り出しましたが、長くなってきたのでこの辺りで切りたいと思います。

|

« 【3/20】パワフル×スマイルちばフリーパス日帰り旅第2弾~菜の花咲くいすみ鉄道 | トップページ | 宮原通信(3/24)~雨、雨・・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/54323401

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回全国鉄道むすめ巡り遠征その4~新型車両・287系に初乗車:

« 【3/20】パワフル×スマイルちばフリーパス日帰り旅第2弾~菜の花咲くいすみ鉄道 | トップページ | 宮原通信(3/24)~雨、雨・・・ »