« mattoh通信(4/20)~タイトルを変更 | トップページ | mattoh通信(4/21)~曇り空の中で »

2012.04.23

【4/15】秩父鉄道桜巡り@浦山口・武州日野

 秩父路桜巡りの続きです。大麻生から乗り込んだ三峰口行き1003Fは立ち客が出るほど混雑していました。ご他聞に漏れず、ここ秩父周辺も行楽地への足はマイカーにシフトされ、普段秩父鉄道の列車に乗っても車内は余裕がある状況ですが、さすがに桜のこのシーズンは車内も行楽客で大賑わい。しかしそんな喧騒も沿線随一の観光地である長瀞で一段落。ここからは座って行くことが出来ました。

 さてこの後ですが、今回はパレオの運行前だったこともあって特に予定を決めずにのんびりと乗り降りすることに。そんな中浦山口駅に差し掛かった際、駅前に桜の木があるのを車内から見かけ、思わず途中下車しました。これまで何度となく降立った駅ですが、桜のシーズンに来るのはもちろん初めて。普段の様子とは違った春らしい光景を満喫することができました。

浦山口駅舎'12.4.15
駅前の桜に思わず腰が浮いてしまい・・・coldsweats01

 後続の列車に乗り込み先へ。三峰口方面へ向かいますが、武州日野駅に差し掛かると駅前の桜並木に思わず腰を浮かせてしまいました。ここも何度か降り立っていますが、桜の花をバックに行き交う秩父鉄道の車両をいろいろと撮影してまいりました。

武州日野駅舎'12.4.15

秩父1000系&5000系@武州日野'12.4.15

秩父7500系@武州日野'12.4.15
(3枚とも)武州日野駅の桜をいろいろとcherryblossom

 すると駅裏手の弟富士山へ列車から降りてきた乗客が次々と入っていくのが見えました。その後に釣られて入っていくと、山肌に咲いている紫色の花にカメラを向けている人の姿を見かけました。これはカタクリの花で桜に比べればやや地味な印象がありますが、桜とはまた違った春の光景を目にすることが出来ました。

カタクリ@武州日野'12.4.15
春の光景は駅裏の山にもありましたhappy01

 こうして思わぬ発見もあった武州日野駅を午後2時前に出発。今朝方熊谷駅の電留線に止まっていたあの花のヘッドマーク付き6000系の通過を待ってから羽生行きに乗り込みここを後にいたしました。

秩父6000系@武州日野'12.4.15
あの花ヘッドマーク付き急行をお見送り

|

« mattoh通信(4/20)~タイトルを変更 | トップページ | mattoh通信(4/21)~曇り空の中で »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/54543415

この記事へのトラックバック一覧です: 【4/15】秩父鉄道桜巡り@浦山口・武州日野:

« mattoh通信(4/20)~タイトルを変更 | トップページ | mattoh通信(4/21)~曇り空の中で »