« 宮原通信(4/13)~何もなし | トップページ | 宮原通信(4/14・午前編)~やる気のしない1日 »

2012.04.16

東北の赤い機関車・ED75形が引退

 先月のJRのダイヤ改正でED75形が引退したとのこと。今回の改正でさまざまな車両や列車が引退した中、どちらかといえば地味に引退した感がありましたが、昨年3月の東日本大震災の時には常磐線の貨物列車を牽いていた際に津波に巻き込まれ、後方の貨物車両が呑まれて機関車だけが残るという光景が映像で流れたのを今も記憶に残っています。

 そのED 75形、自分にとってはやはりJR 化直後の数年間残っていた普通客車列車を牽いていたときの姿が思い出されますね。当時はまだ学生だったので、周遊券片手に北海道や東北を回ったものでしたが、東北本線や奥羽本線で乗った客車列車の先頭に立つ赤い機関車の姿が今も忘れられません。そんな汽車旅も今となっては過去の話になってしまいました。

ED75-84@浅虫温泉'89.7
東北本線の普通列車を牽いていた頃の様子。20年ほど前の話です。

ED75-711@盛岡'91.8.24
北海道ワイド周遊券片手に乗り込んだ急行八甲田の先頭についたED75形。金色の帯が入ったオリエントサルーン仕様でした。

 参考:朝日新聞の記事

|

« 宮原通信(4/13)~何もなし | トップページ | 宮原通信(4/14・午前編)~やる気のしない1日 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/54487531

この記事へのトラックバック一覧です: 東北の赤い機関車・ED75形が引退:

« 宮原通信(4/13)~何もなし | トップページ | 宮原通信(4/14・午前編)~やる気のしない1日 »