« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012.04.30

mattoh通信(4/26)~夜行3本撮り

 先週木曜日は遅番ということで、北海道からの夜行列車を撮影して出勤することに。カシオペアには”銀ガマ”509号機が入り、最近になってようやく銀ガマのカシオペアを撮れるようになりました。

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.26
パンタが切れたのがちょっと・・・bearing

寝台特急カシオペア@大宮'12.4.26
銀ガマ牽引のカシオペア。最近こちらをよく見るようになりました。

寝台特急北斗星@大宮'12.4.26
こちらも忘れずにチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/22】春の上州路日帰り旅その2・トロッコわっしー号と初対面

 先週日曜日の続きですが、この後はほとんどおまけネタであります。大胡から乗り込んだ西桐生行きの列車で桐生球場前駅に降り立つと、ここでしばらくの間東武の列車を撮影することに。赤城からこの駅付近までの区間、両鉄道の線路が並行しており、ホームから東武の車両を撮影することができますが、駅周辺には桜並木があり、もうちょっと早ければ桜の花とのツーショットも楽しめたでしょうね。

東武200系@桐生球場前'12.4.22
桐生球場前駅で撮影タイム

 赤城を発車したりょうもう26号を見送った後、歩いて5分くらいのところにあるわたらせ渓谷鉄道の踏切へとやってきました。ここは2年前、やはり上毛電鉄のイベントの帰りに立ち寄ったことがありますが、今回は1つネタがありまして、4月にデビューしたばかりのトロッコわっしー号を撮影することに。ちょうどこの後、桐生行きの2号がありましたが、着いて間もなく空から雨がパラパラと降り始めてきました。まあ午後からは雨の予報でしたのでとうとう来たかというところでしたが、そんな中1時半過ぎにトロッコわっしー2号がやってまいりました。

わたらせ渓谷WKT-501@相老'12.4.22
お目当てのトロッコ車両は反対側・・・coldsweats01

 わたらせ渓谷鉄道のトロッコといえば長らくDL牽引による運行でしたが、なかなかの好評で紅葉シーズンには満席になるなど増発が必要になってきたことから、今回このトロッコわっしー号が登場しました。先にデビューしたWKT-501形に準じたスタイルとなっていますが、実はこちらはまだ未乗車なんですよね。なかなかこちらにも足を運べない状況ですが、トロッコ列車が2本になるなど、1日沿線で過ごすのもよさそうですね。

 しかしトロッコ車両は足尾側に連結されていて、正面の様子をもう一度撮影したいところ。そこで桐生から折り返してくる5号を狙おうと相老駅近くまで移動することに。駅の大間々寄りの道路脇で待っていると、先程正面を見ることが出来なかったトロッコ車両と対面。直前に赤城からのりょうもう号とのツーショットが実現するなど、両者の接続はなかなか良好のようですね。

東武200系&わたらせ渓谷WKT551@相老'12.4.22
りょうもう号とのツーショットが実現

わたらせ渓谷WKT551@相老'12.4.22
ようやく対面>トロッコわっしー

 ちなみにこの日の5号は満席とのことで、出だしはひとまず順調のようですね。

 この後は14時43分発の東小泉行きに乗り込み太田へ。朝日バスの熊谷行きに乗り込み、県境を越えて帰ってきました。

朝日バス@太田駅前'12.4.22
このバスで県境越えをすることに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/22】春の上州路日帰り旅その1・上毛電鉄のイベントへ

クマ@前橋'12.4.22
植え込みのクマがお出迎えhappy01

 朝8時過ぎ、すっきりとしない曇り空の中、前橋駅に降り立ちました。この日は上毛電鉄でイベントが行われるとのことで久しぶりの上州路でしたが、歩いて中央前橋駅へと向かい、8時45分発の西桐生行きに乗り込みます。

 まずは古豪デハ101号の撮影をすることに。午前中は大胡と新里の間を往復するので、大胡より先を目指しますが、いつもだったら膳や粕川周辺を目指すところ、それだとあまり代わり映えがしないと思い、趣を変えるべくさっそく次の樋越で途中下車。北原駅の方向へ歩くこと15分ほど、すっきりとした直線区間で陣を構えました。

 赤城山の姿をのんびり眺めながら待つこと10時前、大胡からやってきたデハ101号がこちらに近づいてきました。カメラのファインダーから車内の様子を確認するとそれほど混んではいなかった様子で、やはり天気も多少は影響していたんでしょうか?

上毛デハ101号@北原'12.4.22-1
曇り空の中、新里へと向かうデハ101号

 そのデハ101号ですが、この後新里に到着した後、ホキを連結して再び大胡へと戻ってくるので再び赤城山を眺めながらのんびり待つことに。やがて1台のホキを従えこちらに近づいてきました。今回は砂利散布がないこともあり、あっという間に通り過ぎていきました。

上毛デハ101号@北原'12.4.22-2
折り返しはホキを繋げてやってきました

 それにしても周辺には紫色のスミレに似た花を見かけました。この沿線ではよく見かける花で以前から気になってはいましたが、恥ずかしながら名前がわからなかったりしますcoldsweats01。花についてもある程度名前くらいは知っておきたいところではあるんですが・・・。

 後続の列車で大胡へ逆戻り。この後は恒例のイベントを覗いてくることにしますが、大胡駅に到着すると構内をデキ3021号が行ったり来たりしているのが目に留まりました。運転台には来場者が乗り込んでおり、どうやら試乗会が行われているようでしたが、本線上ではないものの動いている様子を見ているとついつい足が止まってしまいましたね。

上毛デキ3021@大胡'12.4.22
試乗会で構内を行き来していたデキ3021号

 その様子を横目で見ながら会場へ。先程まで本線を走行していたデハ101号を始めとする車両の展示やグッズ販売が行われていて、これらを見ながら会場をぶらぶらしてまいりました。概ねこれまでのイベントの内容と同じ様子で、一通り撮影した後、前回に続いて煮豚弁当を休憩車両の中で頂いてきました。

車両展示@大胡電車庫'12.4.22

ヘッドマーク展示@大胡電車庫'12.4.22

煮豚弁当
(3枚とも)イベント会場での様子

 イベントは午後も盛りだくさんでしたが、予報では午後から雨が降るとのことだったため昼前には退散。大胡を後にいたしました。この後は相老駅周辺であれこれと過ごし太田からバスで熊谷を経て帰ってきましたが、切りがいいのでこのあたりで旦締めることにします。

<おまけ>
 イベント会場のグッズ販売ブースに栗橋の井上酒店さんが出展、上毛電鉄友の会のキャラクター「赤城いずみ」のイラストが入った日本酒をおみやげに買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.29

mattoh通信(4/24・大宮編)~E5系によく出会う

 24日の大宮編です。この日は遅番の日。しかし北海道からの夜行列車が遅れているとのことで、入場券を買って新幹線ホームへと上がりました。

 ちょうどはやぶさがやってくる時間だったこともありE5系を中心に狙って見ましたが、はやてにも充当されるようになり、今やE5系もすっかり東北新幹線の顔となりました。はやぶさのみの運行だった頃と比べると出会う頻度が格段に増えましたね。

E5系@大宮'12.4.24-1

E5系@大宮'12.4.24-2
この日はE5系によく出会う・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
E 657系に初めて乗って来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.28

今日は

今日は
銀座線の新車に乗って来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.27

【4/21】急遽出撃、映画「僕達急行」ロケ地巡り

 先週の土曜日は当初地元でのんびり過ごす予定でしたが、手持ちにあるチラシを整理していたところ、先月京急沿線で貰った映画「僕達急行」のスタンプラリーの用紙が出てきました。行こうとは思っていたもののここまでなかなか行けずにおりましたが、チラシを見ていたら期限が今月27日までとのこと。行けるとしたらこの日しかなかったため、急遽お出かけと相成りました。

 横浜まで東急東横線を利用しようと思っていたので渋谷で下車。東横線の乗り場へ行く前に先日デビューした東京メトロ銀座線の1000系が来ないかと思い東口へ出てみましたが、当日の運用が掲載されている公式サイトを携帯で確認したところ、直前に行ってしまった模様。さすがに浅草からの戻りまで待つほど時間に余裕もなかったことから、今回は泣く泣くパスすることになりました。こちらは後日リベンジしたいと思います。

東京メトロ01系@渋谷'12.4.21
1000系には会えず・・・weep

 東横線に乗りこみ祐天寺で寄り道。ランチがまだだったので久しぶりにナイアガラのカレーをいただいてきました。ご主人もお元気のご様子でしたが、最近は海外からの取材もあるとかで、店内にはその取材記事が紹介されていました。ここもグローバルになってきましたねぇhappy01

カツカレー@ナイアガラ'12.4.21
久しぶりにナイアガラでカレーをいただきましたrestaurant

 腹も満たされ、駅で後続の列車を待ちながら行き交う列車をウォッチングしていると、横浜DeNAベイスターズのヘッドマークを付けた横浜高速鉄道のY500系が通過。その後やってきた各停には渋谷ヒカリエのヘッドマークが取り付けられていました。こちらは昨日オープンしたばかりで東急文化会館の跡地に造られましたが、やはりここは子供の頃に見に来た五島プラネタリウムですね。個人的に渋谷の町はあまり馴染めないところがありまして、おそらく行くこともそうはないかと思いますが、同じヘッドマークを付けた車両を何本かそれ違い、東急もかなり力を入れているようですね。

横浜高速Y500系@祐天寺'12.4.21
DeNAベイスターズのヘッドマークを付けた横浜高速鉄道Y500系

東急5153@自由が丘'12.4.21
26日オープンの渋谷ヒカリエのヘッドマークつき車両に乗車

 そのまま横浜までまっすぐ向かい、すぐに京急に乗り換えて神奈川新町に到着。いよいよ本題のスタンプラリーに進みますが、ついでなので舞台になったロケ地を訪問してくることに。品川寄りにかかる歩道橋は主人公で松山ケンイチ演じる小町圭と瑛太演じる小玉健太が行き交う京急の列車を眺めながら談笑しているシーンに登場しましたが、パッと見は普通の歩道橋なんですよね。でも鉄道好きには長くいても飽きない場所でありました。

歩道橋@神奈川新町'12.4.21
映画のワンシーンに登場した神奈川新町駅近くの歩道橋

 再び京急に乗り込み、スタンプラリー2ヶ所目の六郷土手に到着。ここは多摩川の河川敷で2人がキャッチボールをしているシーンで登場しましたが、今年の1月に寝台特急サンライズの撮影で訪れた場所とあって映画を観ていたときもどこか見覚えがある場所だなぁとついつい頬も緩んでしまいましたねcoldsweats01。でもここへ来る度に広々とした河原の光景が目に飛び込んできて、のんびりと過ごしたくなるところです。

京急2100形@六郷土手'12.4.21
映画のシーンにも登場した多摩川の河川敷。「僕達急行」のラッピング車両が通過して行きました。

 なおスタンプラリーのチラシには通過する2100形をバックに鉄道好きの2人の写真が載っていますが、ここ六郷土手駅のホームが舞台となっております。

京急1500形@六郷土手'12.4.21
チラシに載っていたシーンの再現でも・・・coldsweats01

 ラスト3ヶ所目は京急蒲田。こちらは小玉健太の自宅兼工場があるところの設定となっているものの、具体的な場所はなくスタンプを押すのみでした。

 この時点で午後4時を回ったところ。時間があれば途中下車して蒲田踏切の様子でも撮影していきたかったんですが、そろそろ引き上げることに。最後は2100形の特快で一気に品川を目指しますが、やってきたのはマグロの絵がデザインされたみさきまぐろきっぷのラッピング車両でした。

みさきまぐろきっぷラッピング'12.4.21
マグロのイラストがラッピングされた2100形で品川に到着

 なお、先着3,000名の特製クリアファイルはすでに終了とのことで、Wチャンスの方を応募することにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.26

mattoh通信(4/24・宮原編)~手短に

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.24

 今日は遅番で帰宅したのが午後8時を回った頃でした。そんなわけで、今日はおとといのあけぼのを上げておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.25

mattoh通信(4/23)~1週間の始まり

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.23

 1週間の始まりの日は雨。天気の悪い日が続きますが、週末は回復するとのことで、GWの前半はまずまず行楽日和となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/15】秩父鉄道桜巡り@樋口

 先日の秩父鉄道の旅もこの記事で完結となります。武州日野から乗り込んだ羽生行きの列車、途中の長瀞で多くの観光客が乗り込み、立ち客が出るほどの混雑となりました。ここまで座ってくることが出来たので、そのまま熊谷まで乗っていたいところではありましたが、帰るにはまだ早い時間だったこともあり途中下車しながら熊谷を目指すことに。行きに車内から見かけた桜の木のある樋口で途中下車しました。

 この駅に降りるのは実は20年ぶりくらいで、意外と降りることがありませんでしたが、さっそく来るときに見かけた桜の木の方へと向かうことに。しかし秩父鉄道と平行する国道140号線の歩道は狭く余裕がないこともあり、駅構内の桜の木をホームから撮影するに留めることに。熊谷方面からやってきたスカイブルー塗装の1001Fとのツーショットが実現しました。

秩父1000系@樋口'12.4.15
スカイブルーと桜の共演cherryblossom

 そんな秩父路の春を捜し求めてきた旅ですが、最後に降り立ったのは明戸。ここは桜ではなく、駅構内の線路脇に咲き乱れていた菜の花が来るときに目に留まり、帰りに下車しようと思った次第でしたが、ここも先日土曜日のパレオファーストランの際はさぞかし絵になったことでしょうね。

秩父7500系@明戸'12.4.15
菜の花が咲き乱れる明戸駅での一こま

 すでに時刻は午後4時過ぎ。熊谷方面行きの列車に乗り込み、秩父路の旅も終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.24

mattoh通信(4/22)~10分遅れ

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.22

 おとといは10分ほど遅れて通過。これを見送り、群馬県へと出発いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.23

mattoh通信(4/21)~曇り空の中で

 この週末は今ひとつの天気。当初の予報では土曜日が1日曇りで日曜日が雨とのことでした。そんな土曜日ですが、地元での朝錬はいつもの面子。特段変わりはなく、あけぼののみの寂しい朝でした。

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.21
朝錬はこれのみ

 たまには185系でもと思い、9時過ぎに通過するあかぎ4号を狙おうとしたら、前日大宮で出会ったOM08編成でした。こちらは営業運転で入っているところを撮影するのは久しぶりでした。

特急あかぎ4号@宮原'12.4.21
営業運転に就くOM08編成は久しぶりの対面でした

 そして最後は土曜日のお楽しみ。配6794レですが、原色の1077号機が担当でした。

EF65-1077@宮原'12.4.21
原色でやってきた配6794レ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/15】秩父鉄道桜巡り@浦山口・武州日野

 秩父路桜巡りの続きです。大麻生から乗り込んだ三峰口行き1003Fは立ち客が出るほど混雑していました。ご他聞に漏れず、ここ秩父周辺も行楽地への足はマイカーにシフトされ、普段秩父鉄道の列車に乗っても車内は余裕がある状況ですが、さすがに桜のこのシーズンは車内も行楽客で大賑わい。しかしそんな喧騒も沿線随一の観光地である長瀞で一段落。ここからは座って行くことが出来ました。

 さてこの後ですが、今回はパレオの運行前だったこともあって特に予定を決めずにのんびりと乗り降りすることに。そんな中浦山口駅に差し掛かった際、駅前に桜の木があるのを車内から見かけ、思わず途中下車しました。これまで何度となく降立った駅ですが、桜のシーズンに来るのはもちろん初めて。普段の様子とは違った春らしい光景を満喫することができました。

浦山口駅舎'12.4.15
駅前の桜に思わず腰が浮いてしまい・・・coldsweats01

 後続の列車に乗り込み先へ。三峰口方面へ向かいますが、武州日野駅に差し掛かると駅前の桜並木に思わず腰を浮かせてしまいました。ここも何度か降り立っていますが、桜の花をバックに行き交う秩父鉄道の車両をいろいろと撮影してまいりました。

武州日野駅舎'12.4.15

秩父1000系&5000系@武州日野'12.4.15

秩父7500系@武州日野'12.4.15
(3枚とも)武州日野駅の桜をいろいろとcherryblossom

 すると駅裏手の弟富士山へ列車から降りてきた乗客が次々と入っていくのが見えました。その後に釣られて入っていくと、山肌に咲いている紫色の花にカメラを向けている人の姿を見かけました。これはカタクリの花で桜に比べればやや地味な印象がありますが、桜とはまた違った春の光景を目にすることが出来ました。

カタクリ@武州日野'12.4.15
春の光景は駅裏の山にもありましたhappy01

 こうして思わぬ発見もあった武州日野駅を午後2時前に出発。今朝方熊谷駅の電留線に止まっていたあの花のヘッドマーク付き6000系の通過を待ってから羽生行きに乗り込みここを後にいたしました。

秩父6000系@武州日野'12.4.15
あの花ヘッドマーク付き急行をお見送り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.22

mattoh通信(4/20)~タイトルを変更

 諸般事情により、日々つれづれの日記のタイトルを今回より変更いたしました。4月より配属された職場の勤務形態に遅番というのがあり、日によって遅めに出勤する日が発生することになったわけですが、具合がいいことに大宮9時台にやってくる寝台列車を撮って行ってちょうどいい時間とあって、今後これらの列車を撮る機会が増えそうです。

 そんなわけで、まずはいつもの地元の”朝錬”から。

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.20
この日は1053号機担当でした>あけぼの

 8時過ぎに自宅を出発。大宮駅に立ち寄ります。北斗星やカシオペアはここでは何度もやっていますが、この日は北斗星のみ。やってきたのは513号機でした。

寝台特急北斗星@大宮'12.4.20
最近よく会うカマ>513号機

185系@大宮'12.4.20
久しぶりに見かけたOM08編成

 以上撮影後、仕事場へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/15】秩父鉄道桜巡り@広瀬川原

 地元周辺の桜は大宮公園の花見をした8日前後が盛りのようでしたが、先週末はまだ県北であれば見ることが出来そうだったため、秩父鉄道沿線をブラブラしてくることに。熊谷でフリーきっぷを手に入れてからホームに降り立つと、アニメ「あの花」のキャラクターがデザインされたヘッドマーク付きの6000系が電留線に止まっていました。去年放映された後の反響はかなりのようで、今年もこのアニメのキャラクターはいろいろと活躍しそうですねhappy01

秩父6000系@熊谷'12.4.15
アニメ「あの花」のキャラクター・めんまのイラスト入りヘッドマークと対面

 なおこの編成は午後に別のところで再会することになりますが、そのときの様子は後日ご報告いたします。

 8時ちょうど発の三峰口行きに乗り込んでまずはひろせ野鳥の森で途中下車。直後に熊谷行きの急行がやってくるので駅の側で待っていると、芝桜のヘッドマークを付けてやってきました。こちらも毎年恒例ですが、ちょっと前まで冬物の衣類が必要だった気候を思うともうこんな季節なんだなぁと時間が経つのが早く感じてしまいますね。

秩父6000系@ひろせ野鳥の森'12.4.15-1
今年もこの季節がやってきた>芝桜

 このまま大麻生まで広瀬川原の土手伝いに歩いてみます。桜並木はやや盛りは過ぎたもののまだまだ白い花が枝に咲き誇っていて、県南に比べれば充分楽しめる状態でしたが、思えば去年のちょうど1年前はここで運行が始まったパレオを撮影したんでしたね。今回は運行1週間前で、SLが来ないちょっと寂しい1日でした。

秩父6000系@ひろせ野鳥の森'12.4.15-2

秩父1000系@ひろせ野鳥の森'12.4.15

秩父デキ100形&1000系@ひろせ野鳥の森'12.4.15
(3枚とも)広瀬川原の桜を見ながらブラブラ土手を歩きましたcherryblossom

 そのパレオですが、使用されるリニューアル客車が広瀬川原の車両基地内で止まっているのが見えました。これまでのグリーン基調から赤茶色に変わるなど、レトロな雰囲気が感じられましたが、こちらも早く乗ってみたいところですね。

秩父デキ201@ひろせ野鳥の森'12.4.15
赤茶色に塗装されたパレオの客車と初めて対面

 こうして桜並木を見ながら大麻生駅に到着。オレンジ塗装の1003Fでやってきた10時9分発三峰口行きに乗り込みます(続き)。

秩父1000系@大麻生'12.4.15
色とりどり咲き誇る広瀬川原を後に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
今日は
上毛電鉄沿線に出掛けてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.21

今日は

今日は
祐天寺のナイアガラ訪問後、聖地巡礼(?)をしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.20

宮原通信(4/19)~曇り空

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.19

 昨日の朝は曇り空。特段変わりなく通り過ぎていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.19

宮原通信(4/16)~4月もはや半ば

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.16

 今月も半分を過ぎました。あと2週間もすればGWに突入。今年も半分近くまでやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のおおみや鉄道ふれあいフェアは5月26日

 去年は震災の影響で10月に開催された大宮総合車両センターのイベント、今年は来月26日に開催されることが明らかになりました (こちら参照)。こちらは毎年恒例なので、この日は1日ブラブラしながら普段なかなか見て回れない地元の“鉄”ネタをいろいろと探していますが、今年はどう行動しようか今からあれこれ練ることとします。

EF60-510&EF65-535@大宮総合車両センター'11.10.15
昨年の会場の様子。果たして今年はどんなイベントになるのか?

 また東北新幹線開業30周年記念のイベントもいろいろ発表されましたが、その中で来月19日に小山新幹線車両センターで行われる車両基地の公開イベントはちょっと興味があります。おそらく一般に公開されるのは初めてじゃないかと思いますが、こちらは抽選制となっていて申し込みが必要とのこと。申し込みしてみるだけしてみようかしら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.18

宮原通信(4/15)~一転晴れ模様

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.15

 一日雨だった土曜日から一転、翌日は朝からいい天気に恵まれました。あけぼのを見送った後、秩父へ向けて出発しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/13】検査前の鉄博訪問

 先週金曜日は件の病気の検査で半年振りに病院へ行っておりました。あの病気に掛かってから今年でまる4年、当時あれだけ不安になりながら治療を行っていたことを考えると遠い昔のことのように思えてなりませんが、おかげでこうして記事を書くことが出来ることは全くもってありがたいことですねconfident

 その途中、多少時間があったことから久しぶりに鉄博を訪問してきました。現在行われている東北・上越新幹線関連の企画展を見るのが一番の目的でしたが、その前に1階の日本食堂のレストランでランチをすることに。ここへ来る度に決まって注文するハチクマライスをいただいてきましたが、中身はコロッケと温泉たまごでした。

ハチクマライス@鉄道博物館'12.4.13
この日のランチは定番メニュー>ハチクマライス

 腹が満たされ、2階の企画展会場へと向かいます。会場では東北および上越新幹線の成り立ちから開業に至るまでのあゆみについて多くの資料を通じて紹介されていましたが、その中で目に留まったものが、開業当時各駅に設置されていたスタンプと同じく当時車内で流れていたふるさとメロディーのコーナーでした。スタンプの方は自分で押せるようになっていて、売店では特製のスタンプ帳も売っていましたが、当時このスタンプを行く先々で随分押したもんです。

 一方のふるさとメロディーですが、'91年の東京延伸時に現在のものになってしまい、なくなってしまったときはちょっとショックでしたね。個人的には6月に運転される東北新幹線のイベント列車のときに復活してほしいなぁという希望もあったりします。

企画展会場@鉄道博物館'12.4.13
只今開催中の企画展を訪問

 開業したときのことをリアルに記憶しているだけに、あれからもう30年も経ったんだなぁと改めて時の流れが早いことを痛感いたしました。

200系@鉄道博物館'12.4.13
ヒストリーゾーンの200系にももちろんご挨拶wink

 最後に1階のミュージアムショップで北斗星の形をした箱に入ったクッキーと先日引退した300系のピンバッジ、そして企画展の図録をおみやげに入手してここを後にいたしました。

北斗星クッキー@鉄道博物館
北斗星の格好をした箱に入ったクッキーをおみやげに・・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.17

宮原通信(4/14・午後編)~快速碓氷を忘れかける

 先日の土曜日ですが、この日のみ運行の快速碓氷の存在をすっかり忘れていましたcoldsweats01。気がついたのはたまたま見ていたtwitterのTLで、下りについてはすでに行ってしまった後だったため、夕方の上りを狙うことにしました。

 ちょうど安中の通過した後にやってくることもあり、ついでにいろいろと撮ってきましたが、午後も相変わらず雨が降り続いていて最悪のコンディションでした。

特急草津32号@宮原'12.4.14
草津32号はOM03編成

EF510-509@宮原'12.4.14
安中は銀釜でした

快速碓氷@宮原'12.4.14
上りは何とかお迎えできました>快速碓氷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.16

宮原通信(4/14・午前編)~やる気のしない1日

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.14

 おとといは朝から冷たい雨が降っていました。春になったとはいえ肌寒い冬のような気候でしたが、こんな日は遠出をせず結局地元でのんびりと過ごしました。

 そんな中でも定番の列車は撮りに行っていましたが、一時”ブルーサンダー”ことEH200形が引っぱる貨物配6794レがEF65に変わっていました。おとといは原色ガマ。ブルーサンダーになって面白みに欠けると思っていただけにこの"復活”は意外だったかもしれませんね。

EF65-1077@宮原'12.4.14
原色の65でやってきた配6794レ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北の赤い機関車・ED75形が引退

 先月のJRのダイヤ改正でED75形が引退したとのこと。今回の改正でさまざまな車両や列車が引退した中、どちらかといえば地味に引退した感がありましたが、昨年3月の東日本大震災の時には常磐線の貨物列車を牽いていた際に津波に巻き込まれ、後方の貨物車両が呑まれて機関車だけが残るという光景が映像で流れたのを今も記憶に残っています。

 そのED 75形、自分にとってはやはりJR 化直後の数年間残っていた普通客車列車を牽いていたときの姿が思い出されますね。当時はまだ学生だったので、周遊券片手に北海道や東北を回ったものでしたが、東北本線や奥羽本線で乗った客車列車の先頭に立つ赤い機関車の姿が今も忘れられません。そんな汽車旅も今となっては過去の話になってしまいました。

ED75-84@浅虫温泉'89.7
東北本線の普通列車を牽いていた頃の様子。20年ほど前の話です。

ED75-711@盛岡'91.8.24
北海道ワイド周遊券片手に乗り込んだ急行八甲田の先頭についたED75形。金色の帯が入ったオリエントサルーン仕様でした。

 参考:朝日新聞の記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.15

宮原通信(4/13)~何もなし

寝台特急あけぼの@宮原12.4.13

 おとといは特段変わったことがない、普段通りの朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/8】近場で桜巡り

 桜巡り2日目は地元を中心にブラブラすることに。大宮から東武野田線に乗り込みます。まずやってきたのは八木崎。駅前に桜の樹があったのを頭の片隅に記憶しており、以前から気になっていたこともあって今回降りてみましたが、駅前のロータリーには桜の樹が何本か植えられていて、平屋の駅舎となかなかのツーショットを演じておりました。

八木崎駅舎'12.4.8
駅舎の隣に桜の樹がある八木崎駅

 再び野田線の列車に乗り込み藤の牛島に到着。去年に続き古利根川の河原へとやってきました。時刻はまだ9時を回った頃で河原にはさほど見物客の姿も多くはなく、まったり桜を見て回ることが出来ましたが、前日訪れた都内各地に比べればのんびりムードでしたね。

東武8000系@藤の牛島'12.4.8-1

東武8000系@藤の牛島'12.4.8-2

カメ@藤の牛島'12.4.8
(3枚とも)古利根川の河原で見つけた春の光景

 そんな中、前の週見かけた全国交通安全運動のヘッドマークをつけた8000系の1編成が大宮方面へ向かって走っていったので、春日部へ移動。ここで待ち構えました。8000系オンリーの野田線にあって数少ないネタでしたね。

東武8000系@春日部'12.4.8
8000系オンリーの中、全国交通安全運動ヘッドマーク付きの編成はちょっとした注目株でしたhappy01

 この後、昼前に大宮公園に到着。毎年恒例の仲間内のオフ会でのんびりお花見してきました。

桜@大宮公園'12.4.8
今年も大宮公園で花見のオフ会をやってきましたcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
久しぶりに秩父鉄道沿線をぶらついてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.14

第1回全国鉄道むすめ巡り遠征その10~新しい大阪駅、そして伊丹へ

 先月の旅もいよいよ完結。この記事で終わりとなります。朝方、天王寺駅のコインロッカーに預けておいた荷物を引き取って大阪環状線のホームへ。オレンジ色の201系に乗り込みます。帰りは伊丹空港からのフライトでしたが、まだ時間があったので大正駅で撮影していくことに。通勤型や近郊型、それにはるかやくろしおといった特急型までさまざまな車両が行き来して待っている間全くといっていいほど退屈することはありませんでしたが、意外と103系には出会えませんでしたね。古い車両を末永く使うというイメージがあるJR西日本ですが、徐々に入れ替えも進んでいるようです。

381系@大正'12.3.10

221系&281系@大正'12.3.10

201系@大正'12.3.10
(3枚とも)通勤型から特急型までさまざまな車両が行き来する大阪環状線を撮影

 結局103系に乗ることなく後続の201系に乗り込み大阪駅へ。昨年2月に来たときはまだオープン前だった駅ビルを今回見て帰りたかったんですが、さすがにじっくり見て回るほどの時間はなし。ホームから駅舎の高い天井を眺めるにとどめました。こちらは時間があるときにゆっくり見て回りたいところですね。

大阪駅構内'12.3.10
新しくなった大阪駅。今回は構内から様子を見るだけに。

 14時過ぎ、いよいよ伊丹空港へと向かいますが、蛍池を経由するため阪急の梅田駅へ。阪急随一のターミナル駅のホームに上がると、京都方面へ向かう6300系“京とれいん”が停まっていました。現在は嵐山線の運用に入り本線からは撤退した6300系ですが、一部車両を改造してイベント車両にしたもので、もちろん今回これが初対面。いずれは乗りたいですね。

阪急6300系@梅田'12.3.10
梅田で見かけた「京とれいん」

 その後、宝塚線の列車に乗って蛍池に到着。伊丹空港15時30分発のフライトで羽田へと帰ってきました。

中部国際空港上空@JL124便'12.3.10
帰りの機内で見えたセントレアairplane

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/7】都内桜巡りと西武ドーム観戦

 4月に入りようやく春らしくなってきましたが、先週の土曜日は都内へ桜を見にぶらぶらしてまいりました。その道すがら、赤羽で寄り道。30分ほど待てば北斗星がやってくる時間だったので撮影していくことに。直前、草津31号に入った湘南色185系OM03編成を久しぶりに見かけるなど、あれこれ撮影してきました。

特急草津31号@赤羽'12.4.7
久しぶりに撮影した湘南色OM03編成

寝台特急北斗星@赤羽'12.4.7
この日の北斗星は定時通過

 ここから京浜東北線に乗り換えて王子に到着。さっそく飛鳥山周辺の桜を見て回りますが、この日は天気に恵まれたこともあり、飛鳥山公園やその周辺は多くの人で大賑わい。特に飛鳥山公園の中は至るところで花見客のブルーシートが広がっていました。

都電7000形@飛鳥山'12.4.7

200系@王子'12.4.7
(2枚とも)飛鳥山周辺に春が訪れましたcherryblossom

 もっとのんびりと過ごしていたいところではありましたが、予定が詰まっていたこともあり泣く泣く王子から退散。南北線に乗って飯田橋へやってきました。ここから市ヶ谷方面へ向けて外堀通りに沿って歩き続けますが、先程の飛鳥山公園と同様、多くの人が訪れていました。

桜@外堀通り'12.4.7

E231系@飯田橋'12.4.7

E233系@飯田橋'12.4.7
(3枚とも)外堀通りの桜も見頃を迎えましたcherryblossom

 こうして市ヶ谷の駅前に着いたのが11時半頃。もうちょっと時間があれば東中野や武蔵関にも行きたかったところでしたが、この後西武ドームへ行く予定が入っていたためここで桜見物は終了。新宿を経由して高田馬場から西武新宿線に乗り換えました。武蔵関の桜は車内から眺めてまいりましたが、多くの人が見物に訪れている様子が伺えました。

 所沢経由で西武球場前駅に到着したのは13時半頃。この日はプロ野球公式戦、ライオンズ対ホークスの試合があり、試合前には両チームのOBで去年引退した工藤公康氏の始球式が行われました。実は工藤氏の現役時代の投球をナマで見ることができませんでして、最後の勇姿を見たいと思い訪れた次第でしたが、始球式が終わるとライオンズの黄金時代を共に戦った渡辺、秋山の両監督との並びが実現するなど、粋な演出もありましたねwink

始球式@西武ドーム'12.4.7
黄金時代の対決が実現!>西武ドーム

 その後16時過ぎまで試合観戦。秋津経由で帰途につきましたが、秋津まで乗ったのが京急との相互ラッピングを施した9000系9007Fでした。黄色い車体に赤のラッピングという組み合わせは意外とマッチしているように思えてなかなか面白かったですが、こういうのもありかもしれませんねhappy01

西武9107@秋津'12.4.7
京急との相互ラッピング車両に乗って秋津へ

 新秋津からはお約束のむさしの号に乗り込み大宮へと戻ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.13

【4/4】秋田新幹線開業15周年ラッピングE3系を撮る

 先週水曜日の朝は大宮駅で新幹線を撮影しておりました。実は4月からの異動先では勤務形態がシフト制になっていることから、時間をずらして出勤するようになったんですが、ちょうど北海道からの夜行列車が大宮駅を通過する時間帯と重なることもあって今後はこれらを撮影する機会が増えてきそうです。しかし先週は前日の大荒れの天気で北斗星は運休。代わりに新幹線を撮影してきたという次第です。

 その新幹線も北東北からやってくるはやて号は大幅に遅れ、8時半に到着する予定だったはやて102号は30分以上遅れて到着しました。ここでE5系を撮影するのも久しぶりでしたが、はやて号としてE3系と連結された姿というのはこれが始めてとなりました。

はやて102号@大宮'12.4.4
E3系+E5系の組み合わせは初めてでした>はやて

 この後やってきたやまびこ122号はほぼ定時でしたが、今回お目当てだったさくらのラッピングが施されたE3系でやってきました。こちらは秋田新幹線開業15周年を記念して登場したもので(詳しくはこちら。PDFファイル。)、この他東北新幹線のE2系にも同様のラッピングが施されているとのことです。

やまびこ122号@大宮'12.4.4

秋田新幹線開業15周年ラッピング@E3系
(2枚とも)秋田新幹線開業15周年記念のさくらのラッピング

 つい数日前には後継となるE6系の投入について発表され、秋田新幹線も開業してから15年を超えて新しい時代へと変わりつつあるようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.12

宮原通信(4/8)~春なのに

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.8

 前面雪まみれでしたsnow。地元では桜の花が満開というこの時期、北の方はまだまだ冬の延長のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.11

宮原通信(4/7)~寂しい朝

EF65-1119@宮原'12.4.7

 去年までは臨時急行能登があったりして朝は結構賑やかでしたが、今はそれもなくなってしまい、あけぼののみという寂しい朝となってしまいました。貨物も何本が通過していくんですが、カマが桃太郎だったりと一頃に比べたら面白みには欠けてしまいますね。

 そんなあけぼのを撮影後、自宅で家事を済ませてから都内へ桜を観に行ってきました。

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.7
あけぼのを見送って都内へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E233系、埼京線と横浜線にも投入

 埼京線と横浜線にE233系投入のプレスリリースが昨日発表されました(詳しくはこちら。PDFファイル)。埼京線は来年2013年度に、横浜線は2年後の2014年度にそれぞれ営業運転を開始するとのことでまだ先の話ではありますが、ついにこれらの地にもE233系の勢力が広がっていくことになりそうですね。

 そんな中、埼京線の205系は、それまで1985年の開業時から使用されていた103系から置き換えたのが1990年でしたから、同線ではかれこれ20年以上使用されてきたことになりますね。その後はりんかい線の開業という大きなニュースはあったものの、こと車両に関しては大きな変化がなかっただけに、今回のニュースは1つの区切りとなりそうです。

205系@中浦和'10.1

クハ204-68@東神奈川'08.11
(2枚とも)E233系投入に伴い、これらの車両も置き換えられることに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.10

宮原通信(4/6)~嵐の後

寝台特急あけぼの@宮原12.4.6

 先週は爆弾低気圧の影響もあって運休となった日もありましたが、2日ぶりとなったこの日は桜とのツーショットも拝めました。なかなかこの組み合わせはないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/3】ニューシャトルに救われた仕事帰り

 私事で恐縮ですが、今月から職場が変わり最寄りが武蔵野線の東浦和駅となりました。3月まではバスに乗っていたのが今度はJR1本で済むようになったので道路状況による遅延からは解消されましたが、武蔵野線と言えばちょっとした気候の変化で遅れが発生しやすい路線とあって、新たな問題となりそうです。そんな中、さっそくその危惧をしなければならないことが先週発生しました。

 先週火曜日の3日、天気予報では午後から大荒れになるとのことで、出勤途上コンビニに寄ってレインコートを買うなど下準備をしておきましたが、朝のうちは晴れ間があった空も次第に雲行きが怪しくなり、午後からは風雨共に強くなってきました。

 夕方、仕事が終わり東浦和駅へ。幸い武蔵野線は本数こそ通常の7割程度に減らされてはいたもののとりあえずは動いている様子でここは一安心。15分ほど待って府中本町行きに乗り込みましたが、埼京線は荒川での風速制限が掛かったことからストップとなったため、南浦和で京浜東北線に乗り換えることに。浦和より先大宮方面に列車が何本か詰まった状態とのことで、浦和から高崎線に乗り換えました。

 これで一安心と思ったのもつかの間。大宮から先は強風の影響で止まっていて、しかも運転の目処は立っていないとのこと。さすがにこれは厳しいと思いましたが、ここで家内が無事に帰っているかどうか電話したところ、ちょうど帰宅したところで高崎線が止まる前に無事宮原に着いた様子。そこで帰ってきたのが、

 「ニューシャトルがあるんじゃない?」

 の一言。そうだ、すっかり頭のなかから抜けていましたcoldsweats01。多少の風雨でもそれほどの遅れはないニューシャトル、震災の翌日にはすぐ動き出したのを今も記憶していますが、さっそく改札を抜けてニューシャトルの乗り場へ直行。案の定、こちらは通常通り動いていて、無事自宅に近い加茂宮駅にたどり着きました。

 まさにこの日はニューシャトル様々でしたね。そういえば鉄道博物館の企画展がすでに始まっているので、近々訪問したいところです。

埼玉新都市交通2000系@沼南'10.7.18
ニューシャトルのおかげで早く帰れましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.09

【4/1】初の休日おでかけパスで行く富士急日帰り旅

 ホリデーパスに代わって登場した休日おでかけパス。エリアが若干広がったのに伴って値段も300円ほど上がってしまいましたが、4月最初の日曜日だった先週、初めて利用してきました。向かった先は大月。JRから譲渡された元205系の富士急6000系に乗るのが目的でした。

休日おでかけパス'12.4.1
値段は上がったもののエリアが広がった「休日おでかけパス」

 8時45分、大月に到着。早速富士急の乗り場へ向かい窓口で「フジサン特急フリーきっぷ」を入手しますが、以前買ったものと様式が異なり、二つ折りの台紙の中に特製の硬券が付いていました。今年はフジサン特急がデビューして10周ということで、それを記念した限定版とのことでした。

フジサン特急フリーきっぷ
デビュー10周年仕様のフリーきっぷを入手happy01

 一方、ホームにはお目当ての6000系が入線。いきなりの対面となりましたが、富士急に譲渡されるのに当たってJR九州や先日乗車したばかりの和歌山電鉄のデザインを手がけた工業デザイナーの水戸岡鋭治氏により大幅な改造が施されました。

富士急クハ6551@大月'12.4.1
富士急のニューフェイス・6000系と初対面

 さっそくこちらに乗り込み、9時4分に大月を出発。車内には水戸岡氏が手がけた富士登山電車でお馴染みの暖簾が貫通路に掛かっていたり床が木目調になっているなど、水戸岡氏らしさが感じられるデザインが至るところで見ることができましたが、普段見慣れた車両がここまで変わるものかと正直驚きましたね。しかしじっくり観察する間もなく列車は最初の目的地である谷村町に到着してしまいました。

 さっそく駅から20分ほど歩き、勝山城址の山頂付近へとやってきました。これまで富士急沿線を乗り歩くときには三つ峠から寿までの区間をのんびり歩きながら撮影というのが定番でしたが、さすがに毎回同じようなコースでは飽きてきたため、たまには趣向を変えてみようと思っていました。こちらは以前買った雑誌に紹介されていたところで、眼下に谷村町駅や駅周辺の町並みを見渡すことが出来ましたが、遠く山々の間からは富士山も覗かせるなど景色のいいところでした。そんなところで眼下を行き交う富士急の列車や富士山を撮影しながらのんびりと過ごしてまいりました。

富士急2000形@谷村町'12.4.1

富士急1000形@谷村町'12.4.1
(2枚とも)勝山城址の山頂付近でのんびり過ごす

 まだまだいたい気分を押さえつつ山道を下って谷村町駅へと戻り、次の目的地である下吉田へ向かうことに。11時45発の河口湖行きはトーマスランド号。機関車トーマスのイラストと見ながら下吉田にやってきました。

トーマスランド号車内
トーマスランド号の車内にて

 ここ下吉田駅といえば昨年オープンしたブルートレインテラスですが、展示されているスハネフ14-20形車両が製造されて今年で40年目にあたることを記念して、期間限定でテールマークをこれまでの「富士」から「さくら」に変更されていました。実はこちらも今回の旅で楽しみにしていましたが、さくら号といえば数年間住んでいた長崎から埼玉へ帰ってくるときに乗ってきた列車だけに思い入れのある列車でもあります。そんな「さくら」のテールマークを眺めた後、駅併設のカフェで硬券のコースターが付いた桜茶をいただいてきました。

入場証@ブルートレインテラス
スハネフ14がデザインされた入場証

スハネフ14-20@下吉田'12.4.1
復活した「寝台特急 さくら」

桜茶@下吉田倶楽部'12.4.1
桜茶で一服cafe

 河口湖行きの列車に乗って終点へ。エキナカにあるカフェでランチを済ませた後、いよいよ帰りはフジサン特急に乗り込みます。いつもは大宮へ直通するホリデー快速河口湖号に乗ってしまうのでなかなかフジサン特急に乗る機会は少ないですが、富士急に入線してはや10年。先日引退した小田急のRSEへ置き換えの話もあり今後の動向が気になるところです。

富士急2000形@河口湖'12.4.1
「フジサン特急」もデビューして10年が経ちましたhappy01

 大月到着後、1時間ほど駅近くで撮影してから16時6分発の臨時特急あずさ76号に乗車することに。ところが中央線内で倒木があった影響で20分ほど遅れて大月に到着。この後八王子から大宮行きのむさしの号に乗り換える予定だったので、果たして接続できるのか正直心配でしたが、八王子には16時52分頃に到着。無事むさしの号に乗り込むことが出来ました。

クハ204-60@八王子'12.4.1
旅の終わりはむさしの号。205系に縁のある1日でした。

 ちなみにむさしの号は205系。日中乗った6000系を思い出しながら改めてあれだけの変化に驚きを感じました。

 休日おでかけパスについては、大月に行くことに関しては値上げになってしまいましたが、富士急との絡みではその他にも「河口湖・山中湖セレクトフリー乗車券」というのもあるので、今後はこちらも考慮に入れることになるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.07

宮原通信(3/31)~嵐の前に

寝台特急あけぼの@宮原'12.3.31

 大荒れだった3月最後の土曜日から早1週間。爆弾低気圧の猛威は交通機関にも影響を与え、遅れや運休が発生して乗客に影響を与えました。

 そんな先週土曜日ですが、午前中はまだ荒れる前だったため、地元で活動することに。10時前、EF65牽引のチキが通過していきました。これを牽いたカマが前日、仕事の帰りに単機で宮原駅の3番ホームに入っていくのを見かけましたが、これを引っぱるため走っていたのかもしれません。

EF65-1106@宮原’12.3.31
”チキ”を引っぱるEF65の原色と対面

 そして正午前に配6794レを撮影。こちらはEF65を挟んだ牽引でした。

EF65-1096@宮原'12.3.31
この日の配6794レは無動力のEF65付き

 以上、この日の地元での活動はこれにて終了となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回全国鉄道むすめ巡り遠征その9~愛称が消えるスーパーくろしお号で大阪へ

 先月の旅の続きです。この旅の2つ目のミッションを終えて和歌山へと戻った後、11時50分発の特急スーパーくろしお12号に乗り込むことに。実は前の日の晩に京都駅で指定券を押さえてあったんですが、先月行われたJRのダイヤ改正で紀勢本線の特急列車の愛称を「くろしお」統一されるため、「スーパーくろしお」と「オーシャンアロー」の愛称は消滅することになりました。同時に新型車両の287系も運行がスタートとなり、この地でも国鉄型の車両が姿を消すことになります。

287系ポスター@和歌山
和歌山駅で見かけた新型車両・287系デビューのポスター

 スーパーくろしお12号はほぼ定刻に到着。指定券に書かれた座席に座り、さっそく駅ビルで買っておいた弁当を開くことにしました。和歌山といえばめはり寿司やさんま寿司が有名ですが、小分けにして売っていたものがあったので、それぞれ1つずつ購入、久しぶりに頂きました。これら和歌山名物の駅弁は大阪からの紀州夜行で早朝新宮に到着した際、朝食として度々お世話になりましたが、18きっぷシーズンの時には必ずと言っていいほど宿代わりに利用したものでした。夜行列車の到着に合わせ、売店や立ち食いそば屋も朝早くから営業していて、そこで買っていました。

特急スーパーくろしお12号@和歌山'12.3.10
スーパーくろしお12号で和歌山を後にします

めはりずし'12.3.10

さんま寿司'12.3.10
(2枚とも)和歌山名物を車内でいただきましたrestaurant

 こうして12時34分に天王寺に到着。短い区間ではありましたが、残り1週間となったスーパーくろしお号の旅も終わりました。

スーパーくろしお12号指定券'12.3.10
スーパーくろしお12号の指定券

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.06

第1回全国鉄道むすめ巡り遠征その8~ネコ駅長が出迎える和歌山電鉄訪問

 先月の旅の続きです。天王寺からの快速で和歌山に到着後、いよいよこの日一番のミッションである和歌山電鉄に乗り込みます。ここに来るのは南海から経営を移管した直後の2006年5月以来で、このときは現在のような水戸岡鋭治氏が手がけた車両がまだ走っていませんでしたが、今回は鉄道むすめのスタンプ巡りのみならず、たま電車を初めとする車両も楽しみにしていました。

 和歌山到着後すぐに乗り場へと直行。窓口で1日乗車券を購入てから停車していた赤い電車に乗り込むと、すぐに発車しました。車内を見ると、カプセルおもちゃの販売機が並んでいたりおもちゃが飾られた棚があったりと、「おもちゃ電車」の名にふさわしい何とも遊び心満載の電車でしたhappy01

座席@おもちゃ電車

鉄道むすめ@おもちゃ電車

和歌山電鉄2270系@伊太祁曽'12.3.10-1
(3枚とも)おもちゃ電車に乗って伊太祁曽へ

 車庫のある伊太祁曽に到着。しかしこのときまだ9時前で、グッズなどを売っている売店の営業時間前だったこともあり、一旦駅を離れて近くの踏切付近でのんびり撮影することにしました。梅の花をバックに水戸岡氏が手がけたたま電車やいちご電車、そして貴志川線時代の塗装を引き継ぐ車両を撮影。この間、退屈しない楽しい時間を過ごすことができました。

和歌山電鉄2270系@伊太祁曽'12.3.10-2
梅の花をバックに・・・

 再び伊太祁曽駅へ戻りすでに売店がオープンしていたので、スタンプを押してから神前みーこの限定フィギュアを無事購入。この他にも和歌山電鉄のグッズが所狭しと並んでいて、いろいろと欲しくなるものばかりでしたが、今回も厳しい軍資金とあってこの限定フィギュアで打ち止めと相成りましたcoldsweats01

神前みーこフィギュア@伊太祁曽
限定フィギュアも無事入手heart04

 次の貴志行きは10時8分発。少し時間があったので、前回のときに訪れた伊太祁曽神社をお参りして駅に戻ると、待合室のショーケースに伊太祁曽駅の駅長であるニタマが任務についていました。貴志駅のたま駅長の代理という役職についたニタマですが、たまに負けないくらい乗客の注目を浴びておりました。

ニタマ@伊太祁曽'12.3.10
たま駅長の部下・ニタマが任務中cat

 そのニタマに見送られホームへ。すると和歌山方面からやってきたのはたまのイラストが満載の「たま電車」でしたが、車内は座席が埋まるほどの盛況ぶりで座ることすらできないほどでした。ローカル線で座ることが出来ないほどの盛況ぶりといえばこの旅の後に訪れたいすみ鉄道について先日記事を書いたばかりですが、改めて招き猫の威力を痛感したところでしょうか?

和歌山電鉄2275@伊太祁曽'12.3.10
たま電車はまさに乗客を集客する”招き猫”

 結局座ることが出来ないまま、終点貴志に到着。如何せん降り口が前方1箇所のみとあって降車に時間がかかってしまい、やっとの思いで降りても駅舎の中はたま駅長目当ての乗客や観光客ででごった返していました。ここは一旦駅を離れ、線路沿いに歩いて先程乗ってきたたま電車を撮影してきました。

和歌山電鉄2270系@貴志'12.3.10
再び和歌山へ向けて発車>たま電者

 再び貴志駅へ戻ると、先程までの喧騒はウソのように駅周辺は人もまばらで落ち着きを取り戻していました。そんな駅前に立って駅舎を眺めてきましたが、ネコの顔をあしらった駅舎に建て替えられていました。以前降り立ったときには何の特徴のない小さな駅舎でしたが、こちらも水戸岡氏がデザインしたもので、中にはお洒落なカフェが入るなどすっかり様子が変わりました。そんなカフェでこの地域一帯の特産品であるイチゴのジェラートをいただいてまいりました。

貴志駅舎'12.3.10

たまイラスト@たまカフェ

いちごジェラート@たまカフェ
(3枚とも)たま人気ですっかり様変わりした貴志駅

 折り返し和歌山行きは10時56分。それまで改札前のショーケースで佇むたま駅長を拝見することに。しかし人気者とあってホームに列車がいないときはずっと夢の中でした。あれだけ多くのギャラリーに囲まれるとあって、こうした列車のいない時が一番落ち着くのかもしれませんね。

 10時56分発和歌山行きはいちご電車。こちらに乗って和歌山へと戻ってまいりました。

和歌山電鉄2701@貴志'12.3.10
最後はいちご電車で

 南海貴志川線時代の初乗り以降今回で3度目の訪問となった和歌山電鉄ですが、南海時代とは比べ物にならないほど多くの乗客で賑わっていたのが印象的でしたね。特に“鉄”よりは女性や若いカップル、家族連れが車内を行き来していて、経営の違いでこれほどにまで変わってしまうとは正直驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.05

【3/31】嵐の1日を地元で過ごす

 先週土曜日の31日、3月最後となったこの日は朝こそ晴れてたものの昼頃から次第に風が強くなり、午後以降は大荒れとなってしまいました。交通機関も軒並み遅れるなどとても遠出をするような日ではありませんで、やむなく地元で過ごすことになりました。

 この日、毎年見沼田んぼで毎年恒例の菜の花まつりが行われるとのことで大宮から宇都宮線に乗車。ところが発車直後に緊急停車し、その場で10分ほど足止めを食らいましたbearing。何もなければ5分も掛からずに土呂に到着するんですが、倍以上掛かって到着しすぐに会場となっている見沼グリーンセンター前の田んぼに向かったところ、菜の花は全く咲いていませんでした。いつもはもっと早い時間に来ていたので、どうやらすでに終了した後でしたが、やむなく見沼田んぼを突っ切って野田線の線路へと向かうも、折からの強風でのんびりと過ごせる状況にはなく、そのまま大宮公園駅へと向かいました。

東武8000系@大宮公園'12.3.31
見沼田んぼへ向かうも大荒れの天候でやむなく退散することにweep

 悪天候には比較的強いはずの野田線もさすがにこの日は珍しく遅れていて、春日部で折り返し運転を行っていましたが、そういえば昼前に宮原から乗り込んだ高崎線の上り列車が大宮に到着する直前、平行して走る野田線の8000系に何やらヘッドマークがついていたのを見かけました。見沼田んぼを抜けて大宮公園駅へ向かう途中でもヘッドマークをつけた8000系が春日部方面へ走っていくところを見かけたので、待っていればすぐに出会えるんじゃないかと思い京浜東北線のホームへ向かうと、ものの10分も待たずにお目当てのヘッドマーク付きの車両が入ってきました。

東武8000系@大宮'12.3.31
全国交通安全運動のヘッドマーク付き車両と対面

 ヘッドマークは恒例の全国交通安全のものでした。

 どこかへ行こうにもこんな大荒れの天候ではそんな気分にもなれず、やむなく入場券を買って新幹線ホームへ。ところがホームに上がった途端ものすごい雨が降り始め普段撮影で訪れる北側のホーム先端はとても行ける状態ではありませんでした。そこで屋根があって雨粒が吹き込まない東京寄りへと向かい、ここでいろいろと撮影してまいりました。

E3系@大宮'12.3.31

E4系@大宮'12.3.31

E5系@大宮'12.3.31
(3枚とも)大荒れの天候の中を新幹線が走るtyphoon

 この後、さいたま新都心駅へ移動してティータイム。実はこの日の夜に家内とここで待ち合わせて映画を観る約束をしていましたが、それまではだいぶ時間があり、とても時間を潰せる状況ではありませんでした。そんなわけで一先ず帰宅し夕方出直すことに。日中の大荒れの天気も峠を過ぎ、再びさいたま新都心駅へとやってきました。

 家内と待ち合わせて夕飯を済ませてから映画館へ。今回は主人公が”鉄”という「僕達急行 A列車で行こう」を観てきましたが、ストーリーよりも登場人物の名前が全て列車名から取られたことや多摩川の河川敷でキャッチボールをしているシーンでこれまで度々訪れている六郷土手駅近くの土手が登場するなど、舞台となっている場所の方に注目が行きました。またラストのシーンで登場した筑肥線の駒鳴駅にも注目でしたが、駅の周りは木々の緑だけで何もない光景は、この映画をきっかけに注目が集まるかもしれませんね。

京急1500形@六郷土手'10.4
映画のワンシーンで登場した六郷土手駅近くの河川敷

 大荒れの天気ではありましたが、それなりに充実した1日を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.04

宮原通信(3/26)~C58363

寝台特急あけぼの@宮原'12.3.26

 10日近くが経過してしまい恐縮ですが、先週の月曜日に大宮駅でC58363がいたのを仕事の帰りに見かけました。EF65”Pトップ”に繋がれていたことからこの後出場したものと思われますが、今月21日から運行開始といよいよ今シーズンの運行がスタートします。

EF65-501@大宮'12.3.26

C58363@大宮'12.3.26
(2枚とも)仕事の帰りに大宮駅で見かけた「C58363」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.03

宮原通信(3/25・午後編)~2082レ

 すっかり賞味期限切れですがcoldsweats01、一応書き留めておくことにします。

 先月25日の夕方も安中貨物中心にあれこれ狙っていましたが、かねてから話を聞いていた2082レはやはりEF64が引っぱっていました。EF65からEF66を経てEF510と変わっていきましたが、EF64があまり見なくなっていただけに、これで1つ楽しみが増えたところです。

EF64-1012@宮原'12.3.25
EF64の貨物を地元で久しぶりに見た気がします・・・

 ちなみにこの日は原色の1012号でした。

EF510-501@宮原'12.3.25
ラストはもちろん安中でしたwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回全国鉄道むすめ巡り遠征その7~225系で和歌山へ

 先月の旅の続きです。天王寺で一旦改札を抜け、すぐ目の前にあるコインロッカーに手荷物を預けてから再び改札の中へ。この後は和歌山を目指すべく阪和線のくし型ホームへと向かいますが、ちょうどスカイブルーの103系が停車中でした。天王寺へ来る手前、京橋で103系は見かけましたが、阪和線の103系はスカイブルーとあって往年の京浜東北線の姿を思い出しますね。

103系@天王寺'12.3.10
京浜東北線を思わせる阪和線の103系

 和歌山までは7時14分発紀州路快速に乗り込むことに。すると到着した列車の先頭和歌山寄りに225系が繋がれていました。昨年2月に京都を訪れたときは乗車が叶わず、ここ天王寺で撮影しただけでしたが、もちろんこちらに乗り込み出発です。

クモハ224-5028@天王寺'12.3.10
225系に初めて乗り込みます

 ちょうど通勤ラッシュの時間帯だったので、途中の日根野あたりまで車内は混んでいましたが、その後は落ち着き始め、大阪と和歌山の県境付近ではのんびりとした車窓を見ながらの旅となりました。

 こうして天王寺を出ておよそ1時間、終点の和歌山に到着。この後はこの旅2ヶ所目のミッションへと進みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.02

【3/27】大宮駅での撮影と写真展の訪問

 早1週間が経ってしまいましたが、先週の火曜日は休暇を取ってあちこちお出かけすることに。まずは大宮駅で撮影タイム。久しぶりにカシオペアと北斗星を撮影してきましたが、その直後にやってきた特急あかぎ4号は湘南色OM03編成と特急色OM08編成のコンビでした。しかもダイヤ改正前までは6番線の到着だったのが7番線に入線するなど、ダイヤ改正でいろんなところに変化があったようです。

寝台特急カシオペア@大宮'12.3.27

寝台特急北斗星@大宮'12.3.27

特急あかぎ4号@大宮'12.3.27
(3枚とも)朝の大宮駅の様子

 午前中一杯浦和で過ごした後、午後は渋谷から東横線に乗り込み横浜へ。つい3日前にも乗り降りしていましたが、この後は緑園都市へ向かうので相鉄の乗り場へとやってくると、改札口付近でベイスターズ中畑監督の人形が出迎えてくれました。親会社が変わったことや話題の多い監督が就任したことで開幕前は注目度が高かったベイスターズですが、それだけ地元の期待も大きいようですね。

中畑監督@横浜
相鉄の横浜駅で監督がお出迎えhappy01

 緑園都市へ向かう前に一旦二俣川で途中下車。この日ここまで郵便局を訪問していなかったため、駅のすぐ近くにある横浜二俣川郵便局へ向かい風景印をもらうことに。8000系と思われる車両がデザインされているなど、駅側の郵便局らしい風景印でした。

横浜二俣川局風景印
駅側郵便局らしい風景印

 これでようやく目的地へと向かうことになりましたが、てっきり乗り込んだ列車が湘南台行きだったと思い込み、次の希望ヶ丘で降りて逆戻りすることに。普段乗り降りしない駅とはいえ乗る列車を間違えるとは何とも恥ずかしいですが、待っていた列車が湘南台行きであると思い込んでしまったことが失敗でした。行先を確認すればいいだけの話なんですけど、ここ二俣川では急行の接続待ちだったり湘南台行きとの接続待ちだったりと単純ではないようですね。

 そんなこんなで何とか緑園都市に到着。さっそく歩いて5分足らずのところにある相鉄ギャラリーへと向かいます。ここで4月1日まで開催の写真展「今だから見せたい鉄道写真」を見てまいりましたが、公式サイトにも紹介されていたスピード感のあるE5系の写真や上空から撮影された箱根登山鉄道のくねくねと山を縫うように走る線路の写真が印象に残りました。こうした写真展が身近なところで開催されているときには勉強がてら見に行くようにしていますが、構図や色合いなど勉強することばかりですね。

相鉄ギャラリー'12.3.27
鉄道の写真展が開催された相鉄ギャラリー

 この後、緑園都市駅やその近くでちょっとだけ撮影してから帰途につきました。

緑園都市駅舎'12.3.27
ピンク色の花が咲く緑園都市のロータリー

<おまけ>

 その緑園都市からの帰り道に乗り込んだ列車の座席が列車のイラスト入りの布地で補修されていました。こうした遊び心もなかなか楽しいものですが、出来ればあまり活躍して欲しくないところですね。

補修跡@相鉄
このイラストは出来るだけ見たくはないですねpout

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.01

今日は

今日は
今日は
今日は
富士急を乗り歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »