« 【5/20】静岡日帰り旅その1~6年ぶりの静岡ホビーショー訪問 | トップページ | 【5/20】静岡日帰り旅その3~トレインフェスタと頂上だけ見えた富士山 »

2012.05.27

【5/20】静岡日帰り旅その2~静鉄車両展示撮影会@長沼

 先週の続き、静岡駅でランチを済ませてから歩いて新静岡駅へ移動することに。この後は長沼の車庫で行われたイベントを覗いてきますが、新静岡駅周辺の様子が以前来たときとすっかり変わってしまい、周辺地図で確認しながら何とか駅ビルに到着。帰宅後に確認したところ、昨年10月に「新静岡セノバ」という駅ビルがオープンしたとのことで道理で以前と様子が違ったわけですが、そのまま静鉄の乗り場へと到着すると、改札付近に「思い出の新静岡駅」と題した記念入場券発売の案内があったので1部購入してから改札口を通り抜けました。

 ホームでしばらく待っていると、新清水からの列車がこちらに接近。列車から多くの乗客が降りてきました。先頭には「シズオカ×カンヌウィーク」と書かれたヘッドマークを装着。この電車に乗り込み、長沼へと向かいました。

静鉄1009@新静岡'12.5.20
「シズオカ×カンヌウィーク」のヘッドマークをつけた1000系1009号で出発

 長沼到着後、イベントが行われている車庫へと移動すると、敷地内にはオリジナル塗装の1000系1006号と静鉄のイベントではお馴染みの電動貨車、デワ1形が展示されていました。さっそくこれらの車両を見て回りましたが、首都圏の鉄道イベントに比べれば会場は余裕がありまったり見て回れるのがありがたいところですね。ただ今回の旅で一番の目的だったのは静岡ホビーショーだったんで、静鉄のイベントは幾分オマケではありましたcoldsweats01

静鉄1000系@長沼'12.5.20
旧の方向幕を出して展示された1006号

静鉄デワ1形@長沼'12.5.20
長沼のアイドル的存在~デワ1形

 そんなわけで、展示車両を見て回るとこれといってすることもなかったので会場を離れ、駅から新静岡側へ歩いて数分の線路脇で撮影タイム。先程ここまで乗ってきたヘッドマークつきの車両をはじめ、塗装のない1007号などがやってきましたが、東急の車両と見間違えるほどよく似たステンレスのオリジナル車体は、地方私鉄の中にあっては一目を置く存在と言えるかもしれませんね。

静鉄1000系@長沼'12.5.20-1

静鉄1000系@長沼'12.5.20-2
(2枚とも)静鉄オリジナルのステンレス車両を撮影

 こうして撮影タイムを楽しんだ後は東静岡駅へと移動しました(つづく)。

|

« 【5/20】静岡日帰り旅その1~6年ぶりの静岡ホビーショー訪問 | トップページ | 【5/20】静岡日帰り旅その3~トレインフェスタと頂上だけ見えた富士山 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/54812240

この記事へのトラックバック一覧です: 【5/20】静岡日帰り旅その2~静鉄車両展示撮影会@長沼:

« 【5/20】静岡日帰り旅その1~6年ぶりの静岡ホビーショー訪問 | トップページ | 【5/20】静岡日帰り旅その3~トレインフェスタと頂上だけ見えた富士山 »