« 今日は | トップページ | mattoh通信(5/6)~GWも終わり »

2012.05.13

【5/5】夫婦日帰り旅その2~足利町歩きとフラワーパーク

 夫婦日帰り旅の続き、さっそく市街地へと向かうべく、足利市駅から歩いて渡良瀬橋へと向かいます。この橋は4年前のちょうど同じ時期に一度渡ったことがあり(そのときの記事はこちら)、今回はそれ以来の訪問となりましたが、渡良瀬川の対岸、橋の袂近くにはボタンを押すと「渡良瀬橋」のメロディが流れてくる歌碑が健在でした。

渡良瀬橋歌碑'12.5.5
渡良瀬川と「渡良瀬橋」の歌碑

 その渡良瀬橋を渡っている最中、対岸の高台に神社らしき建物を見かけたのでこの後訪ねてみることに。足利織姫神社ですが、この日は境内で例大祭が行われていて、多くの参列者で賑わっていました。出店もいろいろあったので、群馬名物の焼きまんじゅうを1個ずつ分けて食べてきましたが、「ひめたま」と書かれたゆるきゃらの幟やポスターが至るところにあり、むしろこちらの方が印象に残りましたねheart01

足利織姫神社'12.5.5
縁結びのご利益がある足利織姫神社

焼きまんじゅう@足利織姫神社'12.5.5
焼きまんじゅうで小腹を満たすhappy01

 汗をかきながら階段を下った後、JR足利駅へと向かうことに。途中、足利を代表する観光スポットである足利学校の前を通過したものの、こちらは以前訪問済みだったこともあって今回はパスしcoldsweats01(^_^;)、ランチを済ませてから13時12分発小山行きに乗り込みました。ホームには多くの乗客が列を作っていてその多くが行楽客でしたが、大半が次の富田で下車。そのほとんどがあしかがフラワーパークへ向かうことはおおよそ察することが出来ましたが、かく言う自分もその中に混じって一路あしかがフラワーパークへと向かいます。

 正規だと1,700円のところ、JAFの会員証を提示して100円引きの1,600円を2人分支払い中へ。園内には見頃を迎えた藤の花やつつじなど、色とりどりの花々が園内の至るところで見ることができましたが、改めて実物を見ると藤の花の見事な咲きっぷりに目が釘付けでしたねwink

藤@あしかがフラワーパーク'12.5.5
藤の花が見頃を迎えたあしかがフラワーパーク

 とはいうものの、見頃を迎えたこの時期は当然訪れる行楽客も多く、園内はイモ洗い状態で落着けないことこの上ない状況でした。おまけに休憩できるところが少なく、ちょっと一休みしようにもどこも塞がっていてゆっくり休むことも出来ないとあって、些か難儀な状況の中、入ってから1時間ほどで退散。富田駅へと戻ってきました(つづく)。

|

« 今日は | トップページ | mattoh通信(5/6)~GWも終わり »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/54703023

この記事へのトラックバック一覧です: 【5/5】夫婦日帰り旅その2~足利町歩きとフラワーパーク:

« 今日は | トップページ | mattoh通信(5/6)~GWも終わり »