« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012.05.31

【5/26】2012さいたま鉄道三昧の1日その1~JRおおみや鉄道ふれあいフェア

 以前、こちらでも記事にした大宮車両センターのイベントですが、予定通り足を運んでまいりました。例によってニューシャトルの加茂宮駅からスタート。大宮駅からだと会場まで長い行列に乗りながら進むことになり、かなり時間がかかることから今の住まいになって以降、比較的余裕のある鉄道博物館駅からのルートを辿っていますが、グリーン帯の2000系2103編成に乗って鉄道博物館駅に到着。会場へと到着しました。

埼玉新都市交通2000系@加茂宮'12.5.26
2103編成に乗ってイベント会場へ

 まずは向かって右側の台車実演や旋盤実演などが行われている建物へと向かうことに。するとここでは京浜東北線で使われていた209系の元ウラ51編成が千葉へ向けて整備が進められておりました。京浜東北線で活躍していた209系の多くが千葉で第2の人生を歩んでいますが、今回いた編成も近いうちに千葉へと旅立つことになりそうです。

209系@大宮総合車両センター'12.5.26
千葉へ向けて整備が進む209系元ウラ51編成

 トラバーサーの実演を見ながら車両展示へと到着。今年は“青大将”ことEF5893号機をはじめ、EF 80やEF 60、それに大宮のイベントではお馴染みになりつつあるEF 65の535号機と会わせて4台が展示されましたが、例年に比べ何か物足りないことに気がつきました。そう、今年はヘッドマークがついていません。いつもだったら時間毎にヘッドマークの付け替えが行われていたんですが、今年はそれがなし。その分展示車両の近くまで近づけるようになりました。ヘッドマークが絡むとどうしても来場者の動きが鈍くなってしまう傾向にありますが、その分雰囲気も余裕があるなど、見方によっては今回の方が落着いて乾物できるかもしれませんね。まあ賛否両論はありそうですが・・・。

EF58-93@大宮総合車両センター'12.5.26
昨年鉄博で見て以来の”青大将”。ナンバープレートが外されていたのは残念weep

電機展示@大宮総合車両センター'12.5.26
国鉄型の電機が今年も勢ぞろい。ヘッドマークがないのがちょっと寂しいですが・・・sad

 一方、本線側では試乗会で使用されたE657系の試乗会が行ったりきたり。つい先日に初めて乗ってきましたが、この日は多くの人がこのE657系に注目をしていました。

E657系&EF510形@大宮総合車両センター'12.5.26
試乗会で使用されたE657系

 これで大宮総合車両センターでの展示は大まかに見物が終了。続いて北側にあるJR貨物大宮車両所へとやってきました。すると、ちょうどEF 65の車体移動の実演が行われている最中で多くのギャラリーがその様子をじっくり見物していましたが、吊るされていたのが最近改番された2092号機でした。最近になり2000番台へ改番されたカマが登場、赤い2000番台のナンバープレートを付けて走っているところを見るようになりましたが、外観の大きな変化はないものの今後の動きには注目したいですね。

EF65-2092@JR貨物大宮車両所'12.5.26
2092号に改番されたEF65による車体移動実演を見物

 更に進んで建物の外へ出ると、例年機関車が止まっているところに今年はスーパーレールカーゴの車両がいました。これはなかなか本線を走っているところに出くわさないので、一度走っているところを見てみたいところですが、これほど間近で見ることができたのは今回が初めてでした。

Mc250-4@JR貨物大宮車両所'12.5.26
間近で初めて目にしたスーパーレールカーゴ

 結局、会場内を2周してから昼前後にここを後にいたしましたが、ヘッドマーク掲出がなかった分、マニアック的なものが薄まり万人受けの内容でした。このあたりは賛否両論あるかもしれませんけど、個人的にはテーマが不鮮明で物足りない印象を受けたところは否めませんでしたね。

 こうして大宮駅の方向へと進みますが、旧16号にぶつかり左折し、大栄橋の方へと進みます。ここで1つ目的があったんですが、新幹線の高架下付近までやってきて橋の下に目をやると、やはり2台のDE10がヘッドマークをつけて止まっていました。

DE10@大宮総合車両センター'12.5.26
大栄橋の下で潜む(?)、ヘッドマークをつけたDE10

 この後、駅近くでランチを済ませ一休み。午後からは市内の鉄道ネタを探すべくブラブラしてきましたが、少し長くなってきましたのでこのあたりで一旦切ることといたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.30

mattoh通信(5/20)~静岡行きの前に

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.20

 いつもの通り地元で朝錬をしてから静岡へ向けて出発しましたが、こちらにも書いたとおり、後続の列車に乗って上野に到着後、ここでも再会を果たしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.29

mattoh通信(5/19)~久しぶりに賑やかな朝

 19日は久しぶりに賑やかな朝でした。583系のわくわくドリームが来るとあってギャラリーも普段より多目でしたが、その前に以前から気になっていた列車が通過して行きました。

EF65-1072@宮原'12.5.19
石炭車を連結した5764レと対面

 太平洋セメントの石炭車を連結した貨物列車ですが、下りは以前大宮駅で夜間見かけたことがあります。タンク車やコンテナ車を見慣れているとこうした石炭車は新鮮に写りますね。安中貨物同様、高崎線では気になる存在と思います。

 それからしばし待つこと20分近く、583系のわくわくドリーム号が通過して行きました。国鉄型の寝台電車583系は何時見ても独特な風貌ですが、今年3月のダイヤ改正できたぐにが臨時化され、ついに定期運用はなくなってしまいました。

583系@宮原'12.5.19
朝日を浴びて大宮を目指すわくわくドリーム号

 その直後、183系の送り込み回送と思われる列車が大宮方面からこちらに近づいてきました。もうちょっと大宮寄りで構えていれば国鉄型のツーショットが見られたかもしれませんね。

183系@宮原'12.5.19
わくわくドリームに入れ替わってやってきた”国鉄型”183系

 この後は定番のあけぼのを撮影。朝錬は終了となりました。

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.19
こちらは定時で通過>あけぼの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.28

mattoh通信(5/17)~スカ色と房総用E257系

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.17

 この日は新幹線を撮るべく130円の入場券を買ってホームへ。特段あてはなく、200系K47編成あたりでも来ないか期待したものの、さすがに叶いませんでした。

E5系@大宮'12.5.17

 一方、11番ホームからは引込線に停まっていた房総特急用E257系とトタ車の115系の姿を目にしました。見様によってはちょっと前の房総半島で当たり前に見ることが出来た光景にも見えますね。

115系&E257系@大宮'12.5.17
久しぶりにスカ色を目にしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/21】金環日食

 世紀の天体ショーから早1週間、首都圏では173年ぶりとなる金環日食でしたが、この日は幸か不幸か遅番だったこともあり、自宅でその様子を見てまいりました。

 いつもより20分ほど早くに起床。例によってあけぼの狙いの朝錬をしてきましたが、この時点では大きな変化はなし。その後自宅に戻って朝食を済ませたりして7時過ぎ、心なしか外が暗くなり始めてきました。空を見ると、太陽が三日月状に欠けてきたことがちらと見ただけでも確認できましたが、恥ずかしながら観測用グッズの類は全く用意していませんでしたweep。何しろこの日が過ぎてしまえば用を成さなくなってしまう品々とあって全く手を出しませんでしたが、それでもそれでも何かしら記録に残しておきたいというのが心情なところ。何とか撮影できないものかと腕時計に反射させようとしてみるもなかなかうまくいきませんでした。

 そんなことをしているうちに時刻は7時半近く。もう少しで指輪のようなリングが出来そうなところまできたところで空には黒い雲が立ち込めてきました。この日は天体観測には決していい予報ではなく、日食すら見ることが出来るかどうかといったところでしたが、黒い雲がフィルターの役割をしてくれていて、この状況なら何とか撮影できそうな雰囲気でした。すばやくカメラをスタンバイし撮影。流れる雲の合間から指輪のリングのような太陽が現れました。

金環日食'12.5.21
黒い雲の合間から指輪のリングが現れましたring

 この次首都圏で金環日食を見ることが出来るのは374年後とのことで、さすがに誰も生きていませんが、今回の日食も後世に伝えられるんでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.27

【5/20】静岡日帰り旅その3~トレインフェスタと頂上だけ見えた富士山

 先週の日帰り旅もこの記事で完結となります。長沼から歩いて10分足らず、東海道本線の東静岡駅へやってきました。すると中央コンコース付近で何やら人だかりが出来ていて、家族連れに混じって大型のカメラをセットした人の姿もあったので最初は何かと思っていたところ、すぐ下の新幹線の線路をドクターイエローが通過していきました。もうちょっと早ければ撮影できたんですけど、これは残念でしたcrying

トレインフェスタパネル@東静岡
いざ、グランシップへdash

 そんな悔しい思いをしながらやってきたのは、駅に隣接するグランシップという公共施設。前日19日とこの日の2日間、「グランシップトレインフェスタ2012」というイベントがここで開催されていたので、こちらを覗いてくことに。鉄道模型やミニSL、それにグッズ販売などなかなか盛りだくさんな内容でしたが、全体的にマニアックな内容よりも鉄道を通じて楽しんでもらおうといった雰囲気で、家族連れの姿が多かったですね。そんな中向かったのは6階の静岡県内の鉄道会社が一同に集まったPRコーナー。この中の大井川鉄道のブースで鉄道むすめのキャラクター、井川ちしろの限定版フィギュアがあったので1つ入手。実はネット通販ですでに入手済みではありましたが、せっかく訪れたこともあり記念にもう1つ購入いたしました。

井川ちしろフィギュア
唯一の戦利品は井川ちしろの限定フィギュアheart01

ヘッドマーク@トレインフェスタ
写真展コーナーに設けられた記念撮影用のヘッドマーク

 こうして会場を離れ東静岡駅へ。東海道本線に乗り込もうとしたら、みどりの窓口で限定300枚のTOICA発売の案内があったので1枚入手。これを自動改札機にタッチしてからホームに入りました。この後はもう予定はなく、ただ帰るだけでしたが、そのまま帰るにはまだ早いので、富士川で途中下車することに。ここは今から20年ちょっと前に硬券入場券を買うため下車したことはありますが、買ってすぐに後続の列車で後を発ったため駅周辺の様子は全く記憶になし。到着後、駅のすぐ近くを流れる富士川の川ベりをめざし歩くこと10分ほど、富士川の先に頂上部分だけ顔を覗かせた富士山を拝むことが出来ました。この日は雲の多い天気ですっきりしませんでしたが、少しでも富士山の姿を見ることができ、満足でありましたfuji

富士山@富士川'12.5.20
富士川の土手から富士山を望む

 駅へ戻り、後続の列車をホームで待っていたら、下りホームへ通じる跨線橋の袂付近に「岩淵駅」と書かれたプレートを発見。岩淵駅は富士川駅の旧駅名で、1970年に現在の駅名へと改称されましたが、こうした発見は実際に下車しないとなかなか味わえないところですね。

岩淵駅跨線橋施工プレート'12.5.20
ホーム上で見つけた旧駅名の施工プレート

 そんな発見を楽しみながら再び東海道本線の普通列車に乗車。そのまま列車を乗り継ぎ帰ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/20】静岡日帰り旅その2~静鉄車両展示撮影会@長沼

 先週の続き、静岡駅でランチを済ませてから歩いて新静岡駅へ移動することに。この後は長沼の車庫で行われたイベントを覗いてきますが、新静岡駅周辺の様子が以前来たときとすっかり変わってしまい、周辺地図で確認しながら何とか駅ビルに到着。帰宅後に確認したところ、昨年10月に「新静岡セノバ」という駅ビルがオープンしたとのことで道理で以前と様子が違ったわけですが、そのまま静鉄の乗り場へと到着すると、改札付近に「思い出の新静岡駅」と題した記念入場券発売の案内があったので1部購入してから改札口を通り抜けました。

 ホームでしばらく待っていると、新清水からの列車がこちらに接近。列車から多くの乗客が降りてきました。先頭には「シズオカ×カンヌウィーク」と書かれたヘッドマークを装着。この電車に乗り込み、長沼へと向かいました。

静鉄1009@新静岡'12.5.20
「シズオカ×カンヌウィーク」のヘッドマークをつけた1000系1009号で出発

 長沼到着後、イベントが行われている車庫へと移動すると、敷地内にはオリジナル塗装の1000系1006号と静鉄のイベントではお馴染みの電動貨車、デワ1形が展示されていました。さっそくこれらの車両を見て回りましたが、首都圏の鉄道イベントに比べれば会場は余裕がありまったり見て回れるのがありがたいところですね。ただ今回の旅で一番の目的だったのは静岡ホビーショーだったんで、静鉄のイベントは幾分オマケではありましたcoldsweats01

静鉄1000系@長沼'12.5.20
旧の方向幕を出して展示された1006号

静鉄デワ1形@長沼'12.5.20
長沼のアイドル的存在~デワ1形

 そんなわけで、展示車両を見て回るとこれといってすることもなかったので会場を離れ、駅から新静岡側へ歩いて数分の線路脇で撮影タイム。先程ここまで乗ってきたヘッドマークつきの車両をはじめ、塗装のない1007号などがやってきましたが、東急の車両と見間違えるほどよく似たステンレスのオリジナル車体は、地方私鉄の中にあっては一目を置く存在と言えるかもしれませんね。

静鉄1000系@長沼'12.5.20-1

静鉄1000系@長沼'12.5.20-2
(2枚とも)静鉄オリジナルのステンレス車両を撮影

 こうして撮影タイムを楽しんだ後は東静岡駅へと移動しました(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.26

【5/20】静岡日帰り旅その1~6年ぶりの静岡ホビーショー訪問

 先週日曜日、6年ぶりに静岡ホビーショーへ行ってきました。当初は予定していなかったんですが、今年は鉄道むすめの新商品となるPLUS+03の新キャラが明らかになるとのことで、これはちょっと気になるところ。地元でいつもの通りあけぼのを見送ったあと、宮原駅の指定席券売機で休日おでかけパスを手に入れて出発です。

 4月の富士急に続き2回目となった休日おでかけパスでの旅でしたが、ホリデーパスのときは平塚までだったフリーエリアが小田原まで広がることになり、300円値上げながらトータル3,000円内で小田原まで往復できるようになりました。今回の変更でお徳になった区間で、これはうれしい変更ですねhappy01

 上野では13番ホームで羽を休めていたあけぼのに再会。ここでもご挨拶してから東京駅へと向かいました。

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.20
青森からの長旅を終えて一息ついているところ・・・>あけぼの

 朝食にするサンドウィッチを手に入れ、7時33分発小田原行きで発車。途中の平塚を出て大磯へ向かう間にある相模貨物駅で、EF 65に繋がれたE233系のグリーン車が止まっているのを車内から見かけました。そういえばここまでの各駅でカメラを抱え待機している人の姿をちらほら見かけましたが、どうやらこれ狙いだったようですね。

 こうして終点の小田原に到着。ここから静岡までは新幹線のお世話になります。次のこだま641号までは待ち時間が20分ほどあったので、ホームで撮影しながら時間潰し。行き交うのはN700系と700系の2系列のみで、300系や500系が行き来していた頃に比べると東海道新幹線も些かつまらなくなりましたが、現在の主役であるN700系の通過シーンを撮影してからこだま641号に乗り込みました。

N700系@小田原'12.5.20
東海道新幹線の今の主役、N700系が小田原駅を通過

 10時23分、静岡に到着。さっそく静岡ホビーショーが行われているツインメッセ静岡へ向かうべく駅北口からしずてつジャストラインのバスに乗り込み揺られること15分ほど、会場近くのバス停に到着しました。会場は日曜日ということもあってごった返しており、その中を掻き分けるようにトミーテックのブースへと到着。さっそくPLUS+3の3人のキャラクターを始めて目にすることが出来ました。

立石&八戸等身大パネル@静岡ホビーショー
あやめさんとときえさんがお出迎えheart01

鉄道むすめ展示@静岡ホビーショー
製品展示の様子

鉄道むすめPLUS+03イラスト
PLUS+03の新しいキャラクターのイラスト。2名が埼玉つながりなのはちょっとうれしいかもheart04

 公式サイトではシルエットで紹介されていましたが、真ん中の1名は些かネタバレモードで、残りのうちの1名はおおよそ予想があたりましたが、一番右側のキャラは読めませんでしたね。現地に来て「こう来たか」という感がありましたが、これで2名は地元埼玉から登場とあって限定版が出たときには行きやすいというのはありそうです。

 そんなわけでこれを確認して目的は終了coldsweats01。会場での滞在時間30分も満たずに静岡駅へと戻ってまいりました。時刻は11時半近く。駅ビル内にある居酒屋チェーン店で少し早めのランチにすることに。駿河湾丼なるものがあったので注文してみましたが、ご飯の上にしらすが敷き詰められた丼でした。

駿河湾丼'12.5.20
この日のランチ。店内が暗く、画像が暗くなってしまいましたcoldsweats01

 これで腹も満たされ、この後は長沼で行われた静鉄のイベントへと向かいますが、長くなってきたのでこのあたりで一旦切ることとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
予定通り、地元のイベントに行って来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.25

mattoh通信(5/15)~新幹線狙い

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.15

 この日は遅番だったので大宮駅で寄り道してから職場へと向かいました。今回は新幹線。特にあてはなかったものの、山形新幹線開業15周年のラッピング車両に出会うことが出来ました。

E3系@大宮'12.5.15
山形新幹線開業15周年のラッピング車両と対面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.24

【5/19】橋本わかば限定版フィギュア購入&スタンプキャンペーン訪問~京王

 5月19日、例年であれば広瀬川原で行われる秩父鉄道のイベントへ行くところでしたが、1週間ほど前になって鉄道むすめPLUS+2のキャラクター、橋本わかばの限定版フィギュアがこの日から発売されるというニュースが入ってきたため、急遽予定を変更して京王沿線へと足を運びました。

 午前中、自宅で家事に専念してから昼前に出発。湘南新宿ラインで新宿に到着後、京王に乗り換えます。乗り込んだ準特急が座れないほど混んでいて、些か疲れてきた中ようやく調布に到着。隣のホームに停まっていた橋本行きに乗り換えましたが、乗り込んだのが急行だったため、次の停車駅である京王稲田堤で下車。急行はこれから向かう若葉台には停車しないことから乗り換えとなりましたが、ここでちょっとだけ休憩タイム。ホームの手前で大きくカーブして入線する9000系などを撮影してきました。

京王9000系@京王稲田堤'12.5.19
京王稲田堤でちょっとだけ撮影タイム

 後続の列車で若葉台に到着。改札を出るとすぐ脇にスタンプ台が設置されているのを確認し、用意されていた用紙を1枚取り出してさっそく押印することに。スタンプには橋本わかばのイラストがデザインされ、鉄道むすめで多くのキャラクターをデザインする宙花こより氏によるものですが、みぶなつき氏のものとは雰囲気が異なっていますね。

橋本わかばスタンプ台@若葉台
改札脇に設置されたスタンプ台

 ちなみにここ若葉台へ降り立ったのはほぼ10年ぶり。前回は当時行われていた関東の駅百選のスタンプラリーでしたが、仕事帰りでホームに降り立ったときにはすでに日が暮れて真っ暗だったため、駅周辺の様子などは全く記憶に残っていません。

 後続の列車で次の目的地、橋本に到着。さっそく改札へと向かうと、有人改札のすぐ脇で橋本わかばの等身大パネルがお出迎えしていました。ホームから降りてくるとすぐ正面に置かれていたため、かなりインパクトがあると思いますが、その等身大パネルのすぐ裏、改札を出たあたりにスタンプ台があり、2個目のスタンプを押印してきました。

橋本わかば等身大パネル@橋本
橋本でわかばさんがお出迎えheart04

 これで所定の2ヶ所をクリアし、いよいよ限定版フィギュアを入手するべく京王れーるらんどへと向かいますが、橋本から来た道を戻らずに行くとすれば八王子経由が一番早いとのことなので、横浜線に乗り込み八王子へ。10分ほど歩いて京王八王子駅から再び京王に揺られ、動物園線の乗換駅である高幡不動から多摩動物公園に到着したのは午後3時前でした。

 さっそく駅隣接の京王れーるらんどへ向かうことに。週末とあって店内には多くの家族連れが鉄道模型のレイアウトに注目していましたが、そんな光景を横目に売店で限定版フィギュアとスタンプキャンペーンの景品をゲット。景品の方は橋本わかばのイラストが入ったクリアファイルでした。

橋本わかばフィギュア&クリアファイル
この日の戦利品heart01

 これでミッションは終了。しかし帰るにはまだ早い時間とあってどこか出掛けたいところでしたが、今回はフィギュア購入とスタンプ巡り以外は特に予定を入れていなかったこともあり、どうしたものかとあれこれ考えた結果、まずは高幡不動へ戻ることに。乗り込んだのは動物のラッピングが施されている7000系。先代6000系の引退した後、その後を受け継いで登場した車両です。

動物ラッピング@7000系
6000系の後釜、7000系にも動物のラッピングが施されましたleo

 高幡不動ですぐに新宿行きの準特急に乗り換え。府中で各停に乗り換えて東府中へとやってきました。この後は競馬場線に寄り道しようと思いましたが、さっそくやってきた都営新宿線の10-000形に乗車。落着く暇もなく終点の府中競馬正門前駅に到着しました。

都営10-420@府中競馬正門前'12.5.19
週末の書き入れ時に競馬場線に入線する都営10-000形

 隣のホームには9000系の急行新宿行きが停まっていて、かわいらしい競走馬のイラストがデザインされたヘッドマークが取り付けられていました。以前、競馬場線でヘッドマークをつけて走っているという話をどこかで聞いていて今回はそれが目当てでしたが、5分ほどで発車するとのことだったため、改札を出て昨年6000系を撮影した踏切付近へと急行することに。逆光だった上に東府中からの都営10-000形が直前に接近してきたため、被られそうになりながら何とか見送ることが出来ました。

東京競馬場HM

京王9000系@府中競馬正門前'12.5.19
「東京競馬場へ行こう」とタイトルされたヘッドマーク(画像上)と、新宿へ向けて発車する直通急行(画像下)

 この後しばらく撮影してきたものの、ヘッドマークをつけた列車は先程の1本のみ。時刻も午後4時を回ったことからそろそろ帰り支度をすることにしました。その道すがら、府中本町駅へ向かう途中に大国魂神社の境内を通り抜けましたが、これまで何度かここは行き来したことはあったもののお参りはまだしてなかったため、少しだけ立ち寄り参拝することに。それから府中本町駅と向かい、武蔵野線に乗り込んで東所沢でむさしの号に乗り換えて大宮まで戻ってきました。

大国魂神社'12.5.19
大国魂神社にお参りして帰ることに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.23

mattoh通信(5/13)~1時間遅れ

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.13

 こちらにも書きましたが、先週の日曜日は保谷で行われた西武のイベントに顔を出しておりました。その行きがけにあけぼのを見送ってきましたが、1時間ほど遅れての通過でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.22

mattoh通信(5/12・日中編)~貨物をまったりと

 12日の地元ネタの続き、土曜日のお楽しみの配6794レを狙おうとまずは3097レを待つことに。以前はEF64牽引だったこの貨物、このダイヤ改正でEF510形に変わり、そのおかげで地元ではEF510形を見る機会が多くなりました。

EF510-509@宮原'12.5.12
2日続けての対面となった”銀ガマ”509号機

 この509号機、こちらでも書きましたが、前日北斗星を牽いていたところを大宮駅で撮影していました。よって2日連続での対面となりました。

 それから10分ほどで配6794レが通過。こちらは1121号機でした。

EF65-1121@宮原'12.5.12
この日の配6794レは1121号機

 時間は過ぎて夕方は安中貨物狙い。これでこの日はお開きとなりました。

EF510-502@宮原'12.5.12
この日の安中貨物は502号機でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/18】病院と郵便局巡りと新幹線と

 先週の金曜日、4月中に病院で受けた検査の結果が出る日だったため午後からお休み。東浦和駅から武蔵野線に乗ろうとしたら、それまで好天だった空に厚い雲が掛かり始め、雷もゴロゴロ鳴り出しました。雨も降ってきたので午後からは荒れるのかなとも思いましたが、北朝霞で東武東上線に乗り換えたあたりで天気も回復し、先程までの雷雲がまるでウソのようでした。

 診察の予約は午後3時。それまで多少時間があったことから近場で郵便局めぐりをしようと思い新河岸駅で下車することに。駅近くにある川越砂局で風景印を貰ってきました。新年度以降、仕事の関係で休みがなかなか取れない状況で郵便局巡りのほうはちょっとお休み状態となっていますが、今回はここ1ヶ所だけで終了。すぐ駅に戻ります。

川越砂局風景印
川越砂郵便局の風景印

 少し時間があったので、ホームで東上線の列車を撮影することに。東上線も“東武顔”8111Fが引退してからはあまり足を運ばなくなってしまいましたが、ホーム北側から川越方面の空を眺めていたら、大気の状態が不安定だったこの日にふさわしく積乱雲が見えました。

東京メトロ10000系@新河岸'12.5.18
川越寄りの空には積乱雲が・・・cloud

 この後は川越を経由して日進へ。一旦自宅へ戻ってからマイカーに乗り換え病院へ直行しました。3時15分前に到着したので診察まではちょうどいい待ち時間となりましたが、肝心の検査結果は今回も「異常なし」。それでも待っている間は何か出るんじゃないかと不安な気持ちになりますね。

 会計を済ませてから病院を後にして帰宅したときは午後4時15分ほど前。今の時期はだいぶ日も長くなり、午後6時くらいまで十分なくらい明るくなってきましたが、せっかくなのでちょっとブラブラしてくることにしました。とはいえ行先はさいたま新都心駅。この日は金曜日とあって札幌行きのカシオペアが運転された日でしたが、この日は“青ガマ”514号機。銀ガマではありませんでした。

寝台特急カシオペア@さいたま新都心'12.5.18
この日のカシオペアは青カマでした・・・coldsweats01

 続いて大宮駅へと向かい新幹線ホームへ。西日に当たる新幹線の様子を撮影しようとやってきましたが、E5系を使用したなすの276号が発車した直後、大きな揺れに見舞われました。この日は風も強く、当初はそのせいかと思ったりもしましたが、どうも揺れ方が違うので手持ちの携帯で情報を集めていたら、茨城県を震源とする最大深度4の地震とのこと。あれだけ揺れたのでもっと大きかったんじゃないかとも思いましたが、地震の影響の方は新幹線にも多少あったものの概ね数分程度といったところで、200系を使用するとき336号を撮影してお開きとなりました。

E5系@大宮'12.5.18

200系@大宮'12.5.18
夕日に浴びながら入線する新幹線車両

 その帰り、大宮駅の売店に差し掛かったら200系の外箱のお菓子が店先に並んでいたので1つ入手することに。外箱には「東北・上越新幹線開業30周年」と書かれてあり、それを記念して発売されたものですが、中身はサイコロ状になったラスクでした。

30東北・上越新幹線開業30周年を記念して発売された200系のボックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.21

mattoh通信(5/12・朝編)~国鉄型が闊歩する朝

 先週土曜日の朝、行きがけにあずさ色の183系が高崎方面へ走っていくところを見かけました。カメラを出す暇もなかったもので、「惜しいことした~」と思いつつも諦めてスタンバイしたところ、後続で田町の183系がやってきました。

183系@宮原'12.5.12-1
朝日を浴びながら国鉄カラーの特急車両がやってきた

 それからしばらくして、先程タッチの差で行ってしまったあずさ色の183系が「団体」幕を出して上り線を通過して行きました。行先はわかりませんが、今の時期は修学旅行や遠足などで子供たちを乗せて183系が行き来しており、たぶんこちらもそうだったかもしれませんね。

183系@宮原'12.5.12-1
「団体」幕を出して通過するあずさ色

 こうして朝錬の締めはやはりこちら。定時で通過して行きました。

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.12
あけぼので朝錬はお開き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.20

mattoh通信(5/11)~銀ガマ北斗星

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.11

 先週金曜日は遅番の日。出勤時に北斗星を撮ってきました。この日は銀ガマが担当。カシオペアや安中貨物でも比較的よく見かけるようになりました。

寝台特急北斗星@大宮'12.5.11
銀ガマで到着した北斗星

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
静岡へ行って来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.19

mattoh通信(5/10)~仕事帰りに遭遇したモノ

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.10

 この日は早番だったことから夕方には自宅に帰っておりましたが、その帰り道に青森の485系とそれ違いました。大宮から高崎へ向けて走っていきましたが、郡山あたりで整備されて戻ってきたんでしょうか?

EF81-139@宮原'12.5.10

485系@宮原'12.5.10
(2枚とも)青森車両センター所属の485系と遭遇

 なお、早番のときはコンデジしか持ち歩いていないため、画質の方はあまりよくはないことを記しておきますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.18

【5/13】保谷イベント、そして今年最初のパレオ撮影

西武鉄道創立100周年横断幕@池袋
今年は創立100周年>西武

 先週日曜日は1時間ほど遅れてやってきたあけぼのを見送ってから出発。湘南新宿ラインで池袋へとやってきました。

続きを読む "【5/13】保谷イベント、そして今年最初のパレオ撮影"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.17

mattoh通信(5/9)~大宮駅での”小”発見

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.9

 先週は1日おきに遅番とのことで、9日も出勤途中に大宮駅で撮影タイム。北斗星は遅れていましたが、カシオペアは定時でした。

寝台特急カシオペア@大宮'12.5.9
北斗星は遅れていたものの、カシオペアは定時で到着しました。

 さてこの日、大宮工場の入れ替え作業をしていたのを撮影中に確認。するとその入れ替え作業で使用されていたDE10になにやらヘッドマークらしきものが付いていたので確認すると、往年のブルトレであるはやぶさのヘッドマークに似たものでした。

DE10-1099@大宮'12.5.9
はやぶさに似たヘッドマークをつけて作業中

 なかなか目立たないところではありますが、こうした発見があると何だか得した気分になりますねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.16

mattoh通信(5/7)~新幹線、そして武蔵野線貨物

E5系&E6系模型@大宮'12.5.7
大宮駅にGW期間中登場したE5系とE6系の張り子

 先週の月曜日、遅番のついでに大宮駅で新幹線をあれこれ撮影してきました。特段お目当てというのはありませんでしたけど、ひとつ収穫だったのはやまがた花回廊のラッピング車両と出会えたこと。開業絡みのラッピングが多い中、こちらは山形新幹線開業20周年を記念したものでした。

E3系@大宮'12.5.7
山形新幹線開業20周年を記念したラッピング車両と対面

 そしてちょっと来ないうちに大きく変わったのがE5系の運用が増えたこと。去年ははやぶさのみだったE5系がこまちを連結して運行されています。

E5系@大宮'12.5.7
E5系の本数がだいぶ増えてきました

 これにて大宮は撤収。その他この日は武蔵野線でレール運搬の貨車が府中本町方面へと走っていくのが東浦和周辺で確認されました。

EF65@東浦和'12.5.7
レール運搬の貨車と対面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/6】近場でネタ探しするも・・・

 GW もあっという間に最終日がやってきてしまいましたがweep、午前中自宅でのんびり過ごした後、午後から近場を中心にブラブラすることに。大宮に出て東武野田線に乗り換えました。野田線と言えばやはり今年度中に入線する新車が気になるところ。これまで8000系オンリーの路線に新たな形式の車両が入ることになり、今から楽しみですね。

東武8000系@東岩槻'12.5.6
8000系オンリーの野田線も新車投入で変化がありそう

 そんな野田線の現在の主力、8000系に揺られて春日部に到着。伊勢崎線ホームで列車を待つことに。さっそく上りホームには東京スカイツリータウン開業PRのヘッドマークをつけたスペーシアが到着しました。りょうもう号の方は前の日に確認済みでしたが、スペーシアにも当然取り付けられていました。

東武100系@春日部'12.5.6
スペーシアにも取り付けられた東京スカイツリータウンPRヘッドマーク

 そんな折、浅草寄りから2両編成の8000系が通過して行きました。このとき時刻は13時15分頃。以前から昼過ぎに伊勢崎線を下る8000系の回送列車を見かけたことはありましたが、普段営業では伊勢崎線内を走らないとあって貴重な光景といえそうですね。

東武8000系@春日部'12.5.6
春日部駅を通過する8000系2連の回送列車

 この後は姫宮駅近くの田んぼっぱたでのんびり撮影タイム。スペーシアのリニューアル車くらいしかめぼしいものはありませんでしたが、14時半前から雲行きが怪しくなり、遠くで雷が鳴り出したことから慌てて撤収することに。こういうときは用心して早めの行動を心がけたいところで、そのおかげか何とか雨に降られずに駅まで戻ってくることができました。

東武100系@姫宮'12.5.6
のんびり撮影タイムとなるはずが・・・typhoon

 後続の列車で東武動物公園へと到着。ここで雨が降り始め、次第に滝のような大雨となりました。ホームの中ほどで待っていても雨粒が吹き込んでくるほどで、ひとまず待合室へと退避することに。頃合を見て再び外へ出てみると、反対側のホームには東京スカイツリータウン開業PRのヘッドマークをつけたりょうもう号が入線。前日に続いて目にすることができました。

東武200系@東武動物公園'12.5.6
大雨の中、東武動物公園駅に到着したりょうもう号

 実はこの時点で今後の行程を全く決めていませんで、成り行きで久喜か南栗橋かへ出ることにしていましたが、ちょうどやってきた南栗橋行きが新玉川線開通35周年ヘッドマークをつけた東急8500系だったことからこちらに乗車。南栗橋へと向かいました。

東急8516@南栗橋'12.5.6
新玉川線開通35周年ヘッドマークをつけた8500系で南栗橋へ

 途中、西の空が明るくなり始め、栗橋に到着したときには雨も上がっていました。先程の大雨の状況だったらこのまま帰途につくところでしたが、せっかく雨も止んだとあってこの後やってくる快速足利藤まつり号を撮影していくことに。その前を走るEF81牽引の黒磯訓練やスペーシア、そして本命の足利藤まつり号などあれこれ撮影してから17時過ぎに栗橋を後にしました。

EF81-133@栗橋'12.5.6

東武100系@栗橋'12.5.6

快速足利藤まつり2号@栗橋'12.5.6
(3枚とも)雨上がりの栗橋で撮影タイム

 この日は栃木県や茨城県で竜巻が発生。関東地方は大荒れの天候でしたが、現地ではそうした情報を掴んでおらず、帰宅後に初めて知りました。撮影など外で活動することが多いので、雲行きが怪しくなったらある程度余裕を持って避難するなど、早めの行動に心がけたいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.15

mattoh通信(5/7)~取り急ぎ

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.7

 ここんとこ画像の整理が追いつきませんで、溜まりに溜まっています。そんなわけで今日は先週のあけぼのを上げることにいて締めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.14

【5/5】夫婦日帰り旅その3~旅の終わりは快速リゾートやまどり藤祭り号

 GWの夫婦日帰り旅もいよいよ大詰め。あしかがフラワーパークを後にして富田駅に戻ってきました。この後は16時4分発の快速リゾートやまどり藤祭り号に乗って帰るだけとなりました。

 発車までまだだいぶ時間があったものの駅周辺には休憩できるところがベンチくらいしかなく、その周りも多くの列車待ちの乗客で埋まっていました。その間、駅近くにあったコンビニで買い物を済ませると、15時32分発の快速足利藤まつり2号がありこれを撮影しようと駅の高崎寄りにある踏切で待つことにしました。

快速足利藤まつり2号@富田'12.5.5
あしかがフラワーパークからの行楽客を乗せ、一路上野へと向かう「快速足利藤まつり2号」

 ホームにはこの列車を待つ乗客が列を作っており、上野から乗り換えなしで行き来できるとあってなかなか盛況な様子でしたね。

 再び駅に戻り、発車時間が近くなってきたのでホームで待つことに。16時頃、佐野方面からリゾートやまどりがゆっくりと入線してきました。

快速リゾートやまどり藤祭り号@富田'12.5.5
GW中、地元で見慣れた列車に乗り込み一路大宮へ

 このGW期間中は地元で何かとお世話になった列車で、この日の朝も下りの佐野行きを撮影していますが、乗車率は半分ほど。実はこの後富田を16時35分に発車する快速足利藤まつり4号に乗れば大宮には17時51分と40分近く早く到着するので、それも頷けますね。

キッズルーム@リゾートやまどり
ぬいぐるみがぶら下がるキッズルーム

 両毛線は単線ということもあり速度が上がらず、途中駅で反対列車との交換待ちが度々あってゆっくりとした速度で進みましたが、新前橋に到着する手前で上越線からやってきたグレードアップ車「和」と遭遇。乗客の注目を浴びておりました。その和よりも先に新前橋を発車。高崎ではこの日SLみなかみ号を牽引したD51が車庫に引き上げていくところを発車した直後に追い抜きました。

 さすがに高崎線内に入るとスピードアップし快速らしくなってきましたが、18時を過ぎて次第に日も傾き、すっかり日が暮れた18時38分に終点の大宮に到着しました。

快速リゾートやまどり藤祭り号@大宮'12.5.5
終点の大宮に到着

快速リゾートやまどり藤祭り号指定券
リゾートやまどり藤祭り号の指定券。やまどりのスタンプはいい記念にhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.13

mattoh通信(5/6)~GWも終わり

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.6
朝のあけぼの

特急草津31号@宮原'12.5.6
草津31号はOM03編成

特急草津84号@宮原'12.5.6
特急色OM08編成は夕方の臨時草津に

快速リゾートやまどり藤まつり号@宮原'12.5.6
GW、乗り撮り共にお世話になりましたhappy01>リゾートやまどり

 長かったGWもこの日でおしまい。前日の好天とは打って変わって変わりやすい天気で、北関東のほうでは竜巻が発生し甚大な被害も発生しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/5】夫婦日帰り旅その2~足利町歩きとフラワーパーク

 夫婦日帰り旅の続き、さっそく市街地へと向かうべく、足利市駅から歩いて渡良瀬橋へと向かいます。この橋は4年前のちょうど同じ時期に一度渡ったことがあり(そのときの記事はこちら)、今回はそれ以来の訪問となりましたが、渡良瀬川の対岸、橋の袂近くにはボタンを押すと「渡良瀬橋」のメロディが流れてくる歌碑が健在でした。

渡良瀬橋歌碑'12.5.5
渡良瀬川と「渡良瀬橋」の歌碑

 その渡良瀬橋を渡っている最中、対岸の高台に神社らしき建物を見かけたのでこの後訪ねてみることに。足利織姫神社ですが、この日は境内で例大祭が行われていて、多くの参列者で賑わっていました。出店もいろいろあったので、群馬名物の焼きまんじゅうを1個ずつ分けて食べてきましたが、「ひめたま」と書かれたゆるきゃらの幟やポスターが至るところにあり、むしろこちらの方が印象に残りましたねheart01

足利織姫神社'12.5.5
縁結びのご利益がある足利織姫神社

焼きまんじゅう@足利織姫神社'12.5.5
焼きまんじゅうで小腹を満たすhappy01

 汗をかきながら階段を下った後、JR足利駅へと向かうことに。途中、足利を代表する観光スポットである足利学校の前を通過したものの、こちらは以前訪問済みだったこともあって今回はパスしcoldsweats01(^_^;)、ランチを済ませてから13時12分発小山行きに乗り込みました。ホームには多くの乗客が列を作っていてその多くが行楽客でしたが、大半が次の富田で下車。そのほとんどがあしかがフラワーパークへ向かうことはおおよそ察することが出来ましたが、かく言う自分もその中に混じって一路あしかがフラワーパークへと向かいます。

 正規だと1,700円のところ、JAFの会員証を提示して100円引きの1,600円を2人分支払い中へ。園内には見頃を迎えた藤の花やつつじなど、色とりどりの花々が園内の至るところで見ることができましたが、改めて実物を見ると藤の花の見事な咲きっぷりに目が釘付けでしたねwink

藤@あしかがフラワーパーク'12.5.5
藤の花が見頃を迎えたあしかがフラワーパーク

 とはいうものの、見頃を迎えたこの時期は当然訪れる行楽客も多く、園内はイモ洗い状態で落着けないことこの上ない状況でした。おまけに休憩できるところが少なく、ちょっと一休みしようにもどこも塞がっていてゆっくり休むことも出来ないとあって、些か難儀な状況の中、入ってから1時間ほどで退散。富田駅へと戻ってきました(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
保谷のイベントに行って来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.12

mattoh通信(5/5)~お出かけ前のひと時

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.5-1
多くのギャラリーがお出迎え

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.5-2
朝日を浴びながらラストスパート

快速リゾートやまどり藤まつり号@宮原'12.5.5
お馴染みのリゾートやまどり

 3日と4日の二日間、すっきりとしない天気だったのがウソのようなこの日の天気。前の記事でも書いたとおり家内を連れてあしかがフラワーパークへ行ってきました。藤の花が見頃を向かえ、多くの観光客で大賑わいでしたが、あれだけ混んでいるとなかなか身動きがとりづらいところ。結局1時間ちょっとで退散と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/5】夫婦日帰り旅その1~フラワーリレー号

 GWも後半に入り、鉄分多目の生活も些か面白みがないところ。そこでこどもの日の5日は家内を誘ってあしかがフラワーパークへ行くことにしました。

 行きは東武経由にしたので大宮から野田線で春日部へと到着。伊勢崎線のホームでしばらく待っていたら、東京スカイツリータウン開業PRヘッドマークをつけたりょうもう号が通過して行きました。この日、出掛けに観ていたTV番組でスカイツリー周辺の観光スポットが紹介されていましたが、いよいよ22日のオープンに向け東武も準備万端といったところでしょうか。

東武200系@春日部'12.5.5
春日部駅を通過する東京スカイツリータウン開業PRヘッドマークをつけたりょうもう号

 そのTV番組のせいかどうかわかりませんが、半蔵門線からの列車が混雑の影響で遅れているとのこと。その1本前の区間急行館林行きがあり、用心を兼ねてこれに乗り込むことにしましたが、GW中とあって車内は行楽地へ向かう乗客で席が埋まるほどでした。おかげで久喜まで立ったままの状態でしたが、久喜から乗る列車は始発なのでそんなに苦にはなりませんでした。

 その久喜で乗り換えるのは9時58分発太田行き。定期では館林止まりですが、GW期間中はフラワーリレー号として太田まで延長運転されます。昨年から現在の格好となりましたが、おととしまでは太田から長津田まで東武の30000系10連を使用したフラワーエクスプレス号が運転され、2009年には太田から長津田まで通しで乗ったことがありました。このときは太田で乗っていた乗客が途中ですっかり入れ替わってしまい、終点の長津田に到着したときには太田から乗っていた乗客が自分以外にもいたのかどうかわかりませんでしたが、普段この区間を通しで乗ることなどなかなかないこともあって貴重な“汽車旅”でしたね。

東武10000系@久喜'12.5.5

フラワーリレー号HM
(2枚とも)今年も運転された「フラワーリレー号」

 先行するりょうもう号が遅れていたこともあって、それをやり過ごしてから7分遅れで発車。あしかがフラワーパークへの送迎バスが発着する足利市へとやってきました(つづく)。

<おまけ>

姫宮ななポスター

 フラワーリレー号の車内で見かけた姫宮ななのポスター。以前から車内にあるのを見かけていましたが、ステーションポスターで商品化されているんですよね。もちろんすでに入手済みでありますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/4】足利藤まつり号と消化不良な都電巡り

 GWも後半に入った2日目の5月4日、今年も運転されている快速足利藤まつり号を撮影しようと思い朝からお出かけ。さいたま新都心駅で待ち構えることにしました。GW期間中の恒例の列車で自分も毎年撮影に訪れていますが、さいたま新都心駅に到着したのが通過する1時間ほど前だったので、ちょっと早めの到着でした。しかし8時過ぎのこの時間、スーパービュー踊り子号やホリデー快速河口湖号といった臨時列車が通過することもあり、待っている間は退屈することなく過ごせました。

特急スーパービュー踊り子1号@さいたま新都心'12.5.4
伊豆急下田行きのスーパービュー踊り子1号をお見送り

 宮原を出た時点で雨がぱらついていましたが、さいたま新都心駅で待っているうちに雨脚が強くなり、次第にホームにまで吹き込んでくる始末。この日は前日の大雨の影響で宇都宮線の列車に遅れが出ていたので、お目当ての列車が無事に運転されるのか心配でしたが、8時45分頃に定刻に通過。何とか撮影することが出来ました。

快速足利藤まつり1号@さいたま新都心'12.5.4
大雨の中、さいたま新都心駅を通過する快速足利藤まつり1号

 前日までの天気予報では、この日は概ね晴れとのことでお出かけの予定を立てていたんですが、改めて手持ちの携帯で確認したところ、日中の降水確率が50%とのことで大きく変わっていました。おそらく予報士すら予測が立て辛かった天気だったことと思いますが、相変わらず雨が降っている状況とあってはこのまま出掛けても厳しく、やむなく自宅へ戻ることに。ところが自宅に戻りTVを見ていたら、神奈川県内の高速道路の様子が映像に映し出されていて、そちらはすっきりと晴れ間が出ていました。そこで改めて天気予報を確認。すると雲の流れは埼玉県や関東北部で多いものの東京や南部では多少雲が切れる時間帯もある様子で、これだったら何とかなると思い再出発。尾久にやってきました。

 歩いて都電荒川線沿線に到着。さっそく町屋方面からレトロ車両9001号が近づいてきたので撮影すると、「都電バラ号」と書かれたヘッドマークが取り付けられていました。これから都電荒川線沿線ではバラの花が咲き誇る季節になりますが、今はまだ時期が早いのか、花の姿は見かけませんでした。

都電9000形@荒川遊園地前'12.5.4
「都電バラ号」として運転中のレトロ車両・9001号

 その都電バラ号の運転に併せ数日前から発売されている特製の1日乗車券を荒川車庫で入手。梶原駅前の都電もなかのお店、明美でもなかを頂きながら王子方面を目指します。今回は都電のマスコット「とあらん」の1歳バースデー号がお目当てでしたが、ここまで出会うことができず、歩いているうちに王子駅までたどり着いてしまいました。

都電8800形@梶原'12.5.4
ツツジはあまり見られず・・・

都電もなか@梶原
都電もなかを食べながら一休みcafe

都電9000形@栄町'12.5.4
レトロ車両と再会

 ちょうど昼過ぎだったこともあり、ここでランチ休憩をすることに。その後、飛鳥山界隈をうろつきながらお目当ての車両を探し続けましたが、結局お目当ての車両には出会うことが出来ず。どうやら運用には付いていない様子で、天気もすっきりしないこともあり午後2時前に退散と相成りましたweep

都電7000形@飛鳥山'12.5.4
飛鳥山のツツジは見頃でした

 何とも消化不良な1日となってしまいましたが、近いうちに今回入手した都電バラ号の1日乗車券片手に再訪したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.11

mattoh通信(5/4)~雨のち曇り

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.4

 早朝は前日のような大雨ではなかったため、あけぼのは何とか出迎えすることができましたが、午前中一時大雨に見舞われました。日中は晴れ間も出てはくれましたが、概ねすっきりとしない1日でしたね。

 本当は都電をのんびり乗り歩きしたかったんですが、日中ほどほどのところで打ち切り。地元に戻ってあれこれ撮影して過ごしました。特に185系は湘南色、特急色とも動いていて、久しぶりに185系については撮り甲斐がありましたね。

特急草津32号@宮原'12.5.4
草津32号に入った湘南色OM03編成

特急草津84号@宮原'12.5.4
特急色OM08編成は夕方の84号に

快速リゾートやまどり藤祭り号@宮原'12.5.4
GW中、大宮と佐野の区間で運転された「快速リゾートやまどり藤祭り号」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.10

【4/29】ひたちなか海浜鉄道と新型特急車両の旅その3~旅の終わりはE657系

 GW最初のお出かけもいよいよ大詰め。来るときに散々撮影していたE657系にいよいよ乗り込みます。

 勝田駅の構内でおみやげを手に入れてからホームへ降りて列車を待つことに。乗り込むのは16時20分発のスーパーひたち46号。思えば去年11月に勝田車両センターで行われたイベントの帰り、651系に乗って帰ってきたときも同じ列車でしたが、その651系も今回の旅で見かけたのは一度だけで、すっかり影が薄くなった感がありますね。

スーパーひたち46号指定券
スーパーひたち46号の指定券

 やがて、いわき方面から白い車体に赤と黒の帯が入った流線型の車体がゆっくりと入線。乗客の乗り降りが済むとすぐに発車しました。651系の時にあった付属編成の連結作業はE657系になってからはなし。新車に替わり、いろんなところに変化もあったようですね。

特急スーパーひたち46号@勝田'12.4.29
いよいよ新型車両、E657系に初乗車happy01

 次の水戸で座席の半分以上が埋まり、スーパーひたち46号は一路上野を目指します。一方、車内に目を向けてみると、ゆったりした座席と落着いた雰囲気の車内が印象に残りました。デビューして20年以上が経過している651系と比べてしまうのは無理があるかもしれませんが、その他ネット利用者にはブロードバンド環境が完備されているところはプラス要素かもしれませんね。ただ自分自身、屋外でネットを使わないこともあって、その恩恵を受けることはありませんが・・・。

デッキ@E657系
車内は落着いた雰囲気でした

 日も暮れた東京の町並みを見ながらほぼ定刻通りに終点の上野に到着。勝田を出てから1時間20分の道のりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.09

mattoh通信(5/3)~雨降りの1日

211系@宮原'12.5.3

 GW後半の連休初日、朝起きたら雨が激しく降っていました。おまけに風も強かったため、いつもの朝錬は中止となってしまいましたweep

 一方、日中は毎年恒例となっている青梅訪問をしてきました。帰ってくる頃には雨も上がり、GW中運転されていたリゾートやまどり使用の臨時快速を狙おうとしましたが、こちらは遅れていたこともあってあえなく玉砕でしたbearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.08

mattoh通信(5/1)~GWの合間

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.1

 5月1日は連休の合間の日。しかしながら休みも入れずに仕事に専念しておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/29】ひたちなか海浜鉄道と新型特急車両の旅その2~ひたちなか海浜鉄道イベント訪問

 GW最初の連休の中日、あちこちでE657系を撮影しながら勝田へと到着し、いよいよこの後はひたちなか海浜鉄道を訪ねることに。12時ちょうど発阿字ヶ浦行きはキハ205号とキハ2005号の2両編成で、こちらに乗り込んでまずは那珂湊へとやってきました。

ひたちなか海浜キハ2000形@勝田'12.4.29
旧型のディーゼルカーで那珂湊へ

 さっそくイベント会場をブラブラすることに。駅構内の留置車両、朱色のキハ203号の車内で行われた写真展を拝見したり、駅前のブースで売っていた魚介類のスープで腹ごしらえをしたりしながら過ごしてきましたが、やはり那珂湊と言えば魚介類ですね。時間があれば魚市場にも足を運びたいところなんですが、こちらややはり連休とあって賑わっていたんでしょうか?

那珂湊駅構内'12.4.29

ブイヤベース'12.4.29

ゆるきゃら@那珂湊'12.4.29
(3枚とも)那珂湊駅周辺での様子

 さて、午後からは先程乗ってきた列車に準急色のキハ2004号を連結し、3両編成で運転されることから、これを撮影することに。これまでひたちなか海浜鉄道を訪ねると必ず中根駅周辺で撮影というパターンになっていましたが、来るときに乗った列車で中根駅周辺に差し掛かった際、水を張った田んぼの様子が車内から伺えました。実はこの時期にこの路線を訪れるのは今回が初めて。これまで土の姿しか見たことがなかったことから、結局今回も中根駅周辺で撮影と相成りました。

 先程乗ってきたキハ3710形の2連が勝田から折り返してきたあと、いよいよ旧型ディーゼルカー3連が接近。水面に反射させた水鏡を狙うもなかなか思ったようには行かないですねぇcoldsweats01

ひたちなか海浜キハ2000形@中根'12.4.29
水田の中を走る旧型のディーゼルカー3連

 この後、勝田からの折り返しを撮影してから撤収。日工前で下車後、1本後の旧型ディーゼルカーの列車に乗り込みました。日中連結されていたキハ2005号は切り離され、キハ2004号とキハ205号の2両編成となって勝田へと戻ってまいりました。

 さていよいよこの後は今回一番のお楽しみ、E657系に初めて乗り込みますが、こちらは後日別の記事で報告したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.05.07

mattoh通信(4/30)~1週間経つと

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.30

 4月最後の日、何をしたかといえば、家内の実家に行ってました。あおれから早1週間、このときの記憶が徐々に薄れつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.06

mattoh通信(4/29)~勝田へ

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.29

 一つ前の記事でも書きましたが、先週日曜日はひたちなか海浜鉄道のイベントと新型の特急車両、E657系の初乗車に行ってまいりました。ひたちなか海浜鉄道のイベントは今回も盛りだくさんで、正直1日あっても足りないほどでしたが、今回はそれ以上に新型車両のE657系の乗車が自分自身にとっての一番のイベントでありました。

 乗車した体験については後日紹介することといたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/29】ひたちなか海浜鉄道と新型特急車両の旅その1~E657系撮影編

 GW前半の連休中日は常磐線沿線へ。行きは武蔵野線で新松戸を経由しましたが、多少時間があったため、新松戸で撮影していくことにしました。

 今回はやはり何と言っても3月のダイヤ改正でデビューした新型の特急車両、E657系がお目当てでしたが、8時過ぎに上下それぞれ1本ずつやってくるのでまずは手始めにこれから撮影することに。ダイヤ改正の初日に南千住で撮影したとき以来でしたが、改めて新しい常磐線の顔としてその地位を確立しつつあるように感じました。

E657系@新松戸'12.4.29-1

E657系@新松戸'12.4.29-2
(2枚とも)新松戸で新型特急車両を撮影

 一方の常磐緩行線の方は相変わらず様々な車両が行き交い、見ているだけでも楽しかったですが、今回は東京メトロの16000系を何本か撮影することができました。ローレル賞受賞記念のヘッドマークを付けた編成も健在でしたが、付いていない編成もあってこちらは最近新たに投入されたんでしょうか?

東京メトロ16000系@新松戸'12.4.29
この顔も次第に定着しつつあるようですね>16000系

 予定では8時19発の取手行きに乗ることになっていましたが、スーパーひたち7号を撮影したため1本後の列車に乗り込むことに。やってきたのは6000系。ちょっと前まではまだまだ6000系の方が出会う確率が高かったんですが、この日出会ったのはこれ1本のみ。最後の最後という状況は、改めて世代交代が進んでいることを実感することとなりました。

東京メトロ6122@柏'12.4.29
この日出会えた6000系はこれ1本のみ

 取手ではときわ路パス購入のため一旦下車。いつもの行動パターンではありますが、水戸支社管内のJR線のみならずひたちなか海浜鉄道や関東鉄道の私鉄にも乗り降り自由で2,000円とあっては利用しないてはないところ。ところが9時6分発の勝田行きは立ち客が出るほどの混雑で到着しました。連休中なのである程度は予想されていましたけど、この後内原まで乗り通す予定で、取手からだとまだ1時間以上も揺られることになります。土浦くらいまでだろうと予想はしたもののその根拠と言うものはあるわけではなく、ずっと立っているのはしんどいところだったことからやむ無く携帯を操作。モバイルSuicaグリーン券でグリーン車へと逃避いたしましたcoldsweats01

 途中、高浜では後続のスーパーひたち11号の通過待ちがありホームで撮影することに。思えば昨年11月の勝田車両センターのイベントのときと同じ列車で、このときは先代の651系を撮影していましたね。

E657系@高浜'12.4.29
こいのぼりが泳ぐ高浜駅での一こま

 混雑の方は土浦を過ぎても解消されていない様子でしたが、岩間で多くの乗客が下車。特急も停車しない駅で一体何があるのかとそのとき思っていましたが、最寄りの合氣神社でこの日例大祭があり、その参拝が目的だった様子でした。一方こちらは更に揺られて10時17分、内原に到着。さっそく駅から水戸方へ行ったところに架かる「かたくり橋」という陸橋で撮影するためそちらへと向かいましたが、如何せん初めて降り立つ駅だったこともあって周囲の様子がイマイチわからず、田園地帯を遠回りしながら橋の上まで到着するのに20分ほど掛かってしまいましたcoldsweats01。そんな中、短い間ではあったもののE657系を2本撮影するなどして十分楽しむことができました。

E657系@内原'12.4.29
かたくり橋から内原駅方向を望む

 内原駅まで戻り、11時19発の勝田行きに乗り込もうとするも3分ほど遅れて到着。水戸では隣のホームでいわき行きが乗り換え待ちをしていたため、こちらで先行しましたが、使われていたのはE501系。以前は上野寄りにも顔を出していたものの、現在は土浦以北の常磐線の普通列車に就くなど些か都落ちの感が否めないところで、京浜東北線の209系によく似た顔立ちの車両で勝田へと到着いたしました。

クハE500-1004@勝田'12.4.29
E501系で勝田に到着

 この後はひたちなか海浜鉄道へ乗り換えとなりますが、ちょうど切りがいいところなのでここで一旦切ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.05

今日は

今日は
あしかがフラワーパークを訪ねました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.04

mattoh通信(4/28)~大阪からの通りすがり

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.28

 大型連休がスタートした先週28日は大阪から上野まで青森車両センター所属の24系を使用した団臨「ニコニコ超会議号」が地元を通過するのことで、おそらく今年これまでで一番の人出だったのではなかったかと思いますが、正直どうするか迷ったものの結局お出迎えをすることにいたしました。

 その前にこの日から運行がスタートしたリゾートやまどりを使用した快速リゾートやまどり藤祭り号を撮影。いろんなところへ行ったり来たりのリゾートやまどりですが、あしかがフラワーパークへのアクセスにも大活躍です。

快速リゾートやまどり藤祭り@宮原'12.4.28
GW中は足利方面へと運行されるリゾートやまどり

 ニコニコ超会議号の宮原通過は8時50分前後。直後に下り列車がやってくるため被りが些か心配でしたが、やや遅れ気味だったせいか下り列車のほうが先に通過し事なきを得ました。EF81を先頭に特製のヘッドマークも用意されていました。

EF81-138@宮原'12.4.28
24系客車使用の団臨がはるばる大阪からやってきましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.03

【4/28】東京メトロ1000系に初乗車

 大型連休前半の初日、大阪からの団臨を地元で見送ってから出発となりました。そのときの様子については後ほど別の記事で紹介することにして、まずは一路赤羽へ。鉄道写真関連のムックに紹介されていた赤羽八幡神社を訪ねてきました。以前から気になっていたところで、車内からも境内の様子を見ることができますが、ムックに紹介されていた新幹線をバックに鳥居を入れたアングルや狛犬とのツーショットなどいろいろと楽しむことができました。

赤羽八幡神社'12.4.28

200系@赤羽'12.4.28

東武100系@赤羽'12.4.28
(3枚とも)赤羽八幡神社で撮影タイム

 思いの他長く滞在してしまい、お名残惜しい気持ちになりながら湘南新宿ラインに乗り込み渋谷に到着。前週に続いて降り立ちましたが、前回タイミング悪く会うことが出来なかった銀座線の1000系を撮影することに。まずは前週やってきた渋谷ヒカリエに向かう途中の階段付近で待ち構えましたが、ふと渋谷ヒカリエの建物の方を見上げたら、ガラス張りのスペースのところに人影が見えました。前週はまだオープン前だった渋谷ヒカリエですが、ここからであれば行き交う銀座線の撮影も出来るんではないかと思いさっそくそちらへと移動。思っていた通りで、銀座線の線路を見渡すことができました。

東京メトロ01系@渋谷'12.4.28
渋谷ヒカリエの建物内から銀座線を撮影

 一応公式サイトで運行ダイヤは確認してはいたものの、その時間になっても列車が来ず、ダイヤ通りで動いてはいない模様。そうなるとひたすら待つしかない状況でのんびり撮影しながら待っていると、見慣れない黄色の車体が横切っていきました。

東京メトロ1000系@渋谷'12.4.28-1
新車・1000系と初対面!

 1000系のスペシャルサイトには、開業時に走っていた1000形のDNAを受け継いだとあり、確かに外観はレトロな雰囲気が感じられますね。

 乗客を降ろした1000系は一旦引込線に引き上げると10分ほどで浅草へ向けて折り返し。列車が発車すると、入れ替わるように浅草からの反対列車が到着するので被りの危険がありますが、このときは間一髪セーフ。無事撮影することができました。

東京メトロ01系&1000系@渋谷'12.4.28
浅草へ向けて出発する1000系

 渋谷を出発した列車が浅草から戻ってくるまで1時間ちょっとかかるため、ちょうど昼時だったこともありここでランチタイム。正午前に銀座線の乗り場へと向かいました。この後いよいよ初乗車となりますが、ホームには新車目当てのギャラリーがちらほら見受けられ、注目度の高さを感じました。構内アナウンスによれば、次の1000系は12時22分発とのことでしばらく待っていると、反対側の到着ホームに黄色い車体が入線。先程と同様、一旦引込線に引き上げた後入線してきました。

東京メトロ1000系@渋谷'12.4.28-2
いよいよ初乗車!

 これでいよいよ乗り込むことに。一番の印象はやはり車内の照明ですかね。省電力を意識してLED照明を使用しているところは今の流行といったところでしょうか。それにしても明るかったです。

 1000系は銀座でお見送り。この後、日比谷線に乗り換えて秋葉原へ向かいお買い物をした後、東武経由で春日部へとやってきました。実は夕方に岩槻で用事があったため東武経由にしたんですが、そのまま行くのももったいなかったので、度々訪れている一ノ割との間の線路脇で撮影してから岩槻へ向かいました。

東武30000系@春日部'12.4.28
春日部であれこれ撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.02

チタ所属211系、東海道本線での営業運転を終了

 若干鮮度落ちではありますが、田町車両センター所属の211系が先月末を待たずに東海道本線での営業運転を終えたとのこと。今後は今月12日と13日に伊豆急下田まで運転される団体列車に使用されます。

 特段思い入れのある車両ではなく、今回も敢えてお名残乗車等をしようとは思いませんでしたが、高崎線や宇都宮線で普段見慣れていることも理由の1つかもしれません。それと2006年3月の113系の引退のときにはそれなりに盛り上がったのに比べると、今回は上記の団体列車を除けばイベントは特になく、些か地味な幕引きである感は否めないですね。

 その高崎線や宇都宮線で使用されている車両も、後継となるE233系が試運転を始めたとのことで、そろそろ置き換えが始まりそうです。

211系@新子安'08.5
快速アクティーに使用される在りし日の211系

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.01

mattoh通信(4/27)~午後から病院

寝台特急あけぼの@宮原'12.4.27

 GW前の金曜日は1日雨。午後から病院の検査の予約があったため、半休して昼過ぎに職場を出ました。

 途中、浦和駅で高崎線に乗り換えた際、4番線を列車が通過する旨のアナウンスが。この時間、通過列車があったかどうか記憶になく、いったい何が来るのか期待していたところ、やってきたのは常磐線ではおなじみの651系でした。

651系@浦和'12.4.27
大宮方面へ走り去っていった651系

 いったいどんな事情だったのかわかりませんが、651系を常磐線以外で見かけるのはなかなか珍しいですね。

 さて病院での検査が終わったのが午後3時過ぎ。そのまま帰るのではもったいなかったので、さいたま新都心まで行ってカシオペアを撮影して帰ることに。直前には黒磯からの乗務員訓練列車を通過するなど、いろいろとネタはありました。

EF81-133@さいたま新都心'12.4.27
”パーイチ”牽引の黒磯訓練列車

寝台特急カシオペア@さいたま新都心'12.4.27
雨の中やってきたカシオペア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武野田線に新車入線へ

 先週、東武鉄道の今年度の鉄道事業設備投資計画が発表されましたが、その中で野田線用に新車を2編成投入することが明らかになりました(詳しくはこちら)。最初に知ったのはtwitterのTLで、野田線に新車というこれまで思っても見なかった話題がちらほら見かけたもので、正直半信半疑でしたが、子供の頃、非冷房で17メートル級の3000系ばかり見ていた身にとってはまさに隔世の感がありますね。

 そうなると、現在8000系オンリーとなっている同線に別形式の車両が入ってくることになりますが、8000系の牙城もこれで崩れることにもなり、同形式の老い先もそう長くはないものと思います。そうなると野田線もにわかに賑やかになってくるかもしれませんね。それと新しくやってくる車両も気になるところ。果たしてどんなスタイルになるのか、今から楽しみです。

東武3000系@岩槻'85.5
非冷房の3000系を利用していた身にとって新車入線は今だ信じられないところcatface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »