« mattoh通信(5/25)~前夜祭 | トップページ | mattoh通信(5/26)~地元のイベント »

2012.06.05

【6/2】東上線もスカイツリーオープンをお祝い~東武

 先月22日にオープンした東京スカイツリーですが、7月10日まで展望台への登頂は完全予約制とのことでしばらくは遠くで指をくわえて見ているだけとなりそうですcoldsweats01。まあ、しばらくはスカイツリーはもとよりソラマチタウンも大変な賑わいになることが予想されるので、もうちょっと落着いてからゆっくり見に行こうと考えてはいますが、それでもスカイツリーオープンの気分はどんな格好であれ味わいたいところ。そこで東武東上線でスカイツリー関連のヘッドマークをつけた列車が運転されているとのことで、先日の土曜日に東上線沿線をブラブラしてまいりました。

 降り立ったのは川越線の西川越駅。以前紹介したことのある駅歩いて5分ほどの東上線の踏切で待つことにしました。この日は好天に恵まれ、そのままここで待ちながらのんびり列車を眺めていてもいいくらいでしたが、何本か待っていたら東京スカイツリータウン開業PRヘッドマークを付けた50090系がやってまいりました。取り付けられていたのは51093F。TJライナーで使用されている車両ですが、日中でも急行などの運用に就いております。

東武50090系@西川越'12.6.2
東京スカイツリータウン開業PRヘッドマークをつけた50090系・51093F

 そんな中を歩きながら入間川を渡って霞ヶ関駅へと向かい、ここから東上線に乗り込むことに。ホームで何本か様子を見ることにしましたが、先程見かけた51093Fの折り返しを見送った後、後続の列車に乗り込もうとやってきたのが8000系でした。ここ東上線では今や少数派となってしまい、何時までその活躍を見ることが出来るのか気になるところです。

東武クハ8606@川越市'12.6.2
ここでは8000系も少数派

 その8000系で次の川越市まで向かい、ここからは各駅停車に乗り換えることに。次の川越では下りホームに大きな丸いヘッドマークを付けた10000系が到着しました。こちらが今回のお目当ての「11634号列車」ですが、この列車は次の川越市止まりとのことですぐ折り返してくる様子だったため、この先で待って乗り込むことにしました。先日訪れた新河岸は先客がいたため、更に先まで行った鶴瀬でお迎え。スカイツリーの高さ634メートルにちなんで選ばれた11634Fは今の時期幸運な車両かもしれませんねhappy01

東武10000系@鶴瀬'12.6.2
スカイツリーの高さにちなみ登場した「11634号列車」

 その11634号を朝霞台で見送り、後続の列車を乗り継いでときわ台駅に到着すると、先程乗った11634号が池袋から戻ってきたところで、それを見送ってから駅の外へ出ることに。「成増」の方向幕が出ていたことからすぐに折り返してくると思い、駅近くの線路脇で待機することに。待つことしばし、この日3度目の再会を果たしました。

東武10000系@ときわ台'12.6.2
三度再会した「11634列車」

 さて、ここときわ台へやってきたのは1つ理由がありまして、毎年恒例の「関東の鉄道お宝発見」フォトラリーの今年の対象駅となっているためですが、お宝となっている北口駅舎は洋風建築で開業当時からとのこと。またラッチ内には大谷石の壁や古レールを見ることが出来ました。

古レール@ときわ台
年代物の駅舎と古レール

 それと駅前には「誠の碑」と書かれた真新しい記念碑がありましたが、これは2007年2月、踏切に侵入した女性を助けようと警官が飛び込むも殉職。その行為を称えるべく建てられたものとのことです。当時ニュースでも報じられていましたが、5年も経過しすっかり記憶の中から消えていました。

誠の碑@ときわ台
警官の勇気ある行動を忘れてはいけない・・・

 こうして後続の列車に乗り込み池袋へと到着。改札前にあったスカイツリーの模型を横目で見ながら山手線に乗り換えました。

スカイツリー模型@池袋
池袋駅に登場したスカイツリーの模型

|

« mattoh通信(5/25)~前夜祭 | トップページ | mattoh通信(5/26)~地元のイベント »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/54884249

この記事へのトラックバック一覧です: 【6/2】東上線もスカイツリーオープンをお祝い~東武:

« mattoh通信(5/25)~前夜祭 | トップページ | mattoh通信(5/26)~地元のイベント »