« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012.06.30

【6/23】開業30年を迎えた東北新幹線

 1週間が経過してしまいましたが、先週の23日は東北新幹線が開業して30年目に当たる日。地元大宮駅でもさまざまな記念イベントが催され、多くの人で賑わっていましたが、この日から開業30周年の記念入場券が発売されるとのことで、朝早く大宮駅へと向かうことにしました。

 さっそく記念入場券の列に並ぶと、すぐに駅員さんが購入部数をするため巡回。特段買えないような話はなかったのでとりあえずは一安心でしたが、並び始めて2時間ほど、午前9時にようやく販売が開始。スタートしてから20分ほどで無事入手することができました。

トレインフェスタ横断幕@大宮
この日の大宮駅はお祝いムード一色でしたhappy01

 この日の予定は宇都宮へ行って帰りに新幹線に乗ってくることになっていましたが、宇都宮線内で朝方発生した踏切トラブルの影響でダイヤが大幅に乱れているとのことで、やむなく野田線経由で日光線に乗り継ぐことに。春日部で日光線を待っている間、東京スカイツリーのキャラクターがラッピングされた200系に出会うなど、思わぬ収穫もありました。

東武200系@春日部'12.6.23
東京スカイツリーのキャラクターがデザインされた200系のラッピング車両と対面

 日光線で栃木へ向かい、宇都宮線に乗り換えて東武宇都宮駅に到着したのが午後1時過ぎ。さっそく駅前にあった餃子の店「宇味家」でランチを済ませてきました。やはり宇都宮に来たら餃子は外せないですねぇwink

餃子@宇味家
宇都宮でランチといったらこれですねwink

 腹も満たされ、腹ごなしを兼ねて県庁の北側にある八幡山公園へ向かうことに。歩いて15分ほど、園内に聳え立つ宇都宮タワーが見えてきました。その宇都宮タワーに登ることにいたしましたが、宇都宮市内を一望する中、市内を横切るように走る東北新幹線の様子も確認。濃いグリーンのE5系をはじめ、東北新幹線の主力車両を見ることが出来ましたが、しばらくすると仙台方面から200系K47編成が猛スピードで接近。あっという間に宇都宮市内を通り過ぎていきました。朝方運転された東北新幹線開業30周年記念号の返却回送と思われますが、まさかこんな格好で200系を見ることが出来るとは思っても見ませんでしたね。

宇都宮タワー@八幡山公園'12.6.23
八幡山公園内にある宇都宮タワー

E5系@宇都宮'12.6.23-1
宇都宮タワーの展望台から見たE5系

200系@宇都宮'12.6.23
200系使用の記念列車の送り込みと対面。まさかこんな格好で会えるとは・・・。

 午後3時近くに八幡山公園から撤収。のんびり歩いて15分ほどで宇都宮駅へとやってきました。この後は帰るだけ。帰りは開業30周年を祝うべく新幹線に乗車しますが、16時:50分発のなすの276号がE5系を使用しているとのことでこちらに乗ることに。E5系初乗車となりましたが、座席の背に取り付けられたヘッドレストが目立つ他は特段普通車では大きな特徴となるものはなく、やはりグランクラスに一度は乗ってみたいですね。

E5系@宇都宮'12.6.23-2
E5系に初乗車。いずれグランクラスにも・・・。

 17時18分、大宮に到着。そのままニューシャトルに乗り換えて鉄道博物館へと向かいますが、切りのいいところなのでここで一旦切ることといたします(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.29

mattoh通信(6/21)~斜めストライプ出場

寝台特急あけぼの@宮原'12.6.21

寝台特急カシオペア@大宮'12.6.21

寝台特急北斗星@大宮'12.6.21

 21日の夜行列車3本ですが、この日は2日前に見かけた斜めストライプの185系C1編成がゆっくりと動き出したところと遭遇しました。残念ながら乗る予定の列車の時間が来てしまったので、走行中の車内からその様子を撮影しておきましたが、すでに23日より営業運転に入ったようで、こちらも行って見たいところです。

185系@大宮'12.6.21
本線へ向けて最後の調整を行う185系C1編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.28

mattoh通信(6/19)~斜めストライプ登場

寝台特急あけぼの@宮原'12.6.19

 この日は早番とあって夕方には帰宅しましたが、途中大宮駅で工場内に斜めストライプ塗装の185系が留まっていました。おそらく修善寺編成で使われる付属の編成と思われますが、先般伊豆箱根の1100系が引退したものの再び沿線が熱くなりそうです。

185系@大宮'12.6.19
斜めストライプに塗装され、出場のときを待ちます>185系

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.27

mattoh通信(6/17)~雨から一転

寝台特急あけぼの@宮原'12.6.17

 朝は予報どおり雨が降っていましたが、午前中には上がり午後からは回復しました。この時期、天気予報が当てにならないのは予想できますが、日中はあれこれ用事があって基本地元でのんびりしていました。

 夕方はいつも通り臨時草津と安中狙い。臨時草津の方は湘南色、そして安中は銀ガマでした。

特急草津32号@宮原'12.6.17
臨時草津は湘南色

EF510-509@宮原'12.6.17
安中は銀ガマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.26

mattoh通信(6/16・昼編)~配6794レ

EF65-1050@宮原'12.6.16

 ここ最近、土曜日の日中に地元にいないことが多く、なかなか配6794レと会えませんが、16日に久しぶりに撮影したら、ブルーサンダーを従えてやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回全国鉄道むすめ巡り遠征その4~松任で懐かしい顔と再会する

 15時37分、金沢行き普通列車に乗り込み小松を出発。使用されているのは521系でこれに乗るのは始めてでしたが、アーバンネットワークで見かける223系と似たような顔つきの車両は製造されてから年数が経っていないこともあってまだ新しいものの、これといった特徴があまり見受けられません。前任者の “食パン”こと419系は元寝台電車を種車にしたこともあって個性的だっただけにちょっと物足りないところですね。

クハ520-13@加賀笠間'12.6.8
北陸の新しい”顔”に初乗車

 そんなわけで今だ食パン電車のイメージが残る北陸本線を進むこと15分ほどで加賀笠間に到着。6月のこの時期だと日が長く、午後4時前後ではまだまだ明るいこともあり、ここで下車して撮影タイムとすることにしました。3年前の9月と12月に訪れているので今回が3度目でしたが、やってくるのは521系の普通列車と681系や683系の特急列車ばかり。時間帯によっては貨物列車が来るときもありますが、3年前のに485系「雷鳥」や“食パン”419系などさまざまな車両が行き来していた頃のことが懐かしく思い出されました。

683系@加賀笠間'12.6.8
この地を走る車両も様変わり・・・

 こうして1時間ほど滞在し、17時8分発の金沢行き普通列車で加賀笠間を出発。次の松任へやってきました。この駅に降り立つのはちょうど10年ぶりでしたが、駅のすぐ隣では北陸新幹線の高架が建設中で様子が様変わり。去年6月に富山を訪れたときには北陸本線沿線で進む北陸新幹線の工事の様子を車窓から眺めておりましたが、北陸新幹線開業の暁には並行在来線が第三セクターへ転換されることになるなど、今とは更に大きく変わってきそうです。

683系@松任'12.6.8
北陸新幹線の高架工事真っ盛りの松任駅

 そんな光景を見ながら向かったのは、駅を出てすぐのところに広がる金沢総合車両所。その敷地内には、2010年3月のダイヤ改正まで急行能登で使用されていた489系の先頭車がひっそり鎮座しておりました。引退後、その年までは団臨で時々首都圏へ顔を出していたものの、いつしか運用もなくなりすっかりご無沙汰となっておりましたが、編成が切り離された状態で留置されていたのは何とも寂しい限りでした。願わくば、ボンネットの先頭車だけでも保存されることを期待したいところはありますが、果たして・・・。

489系@松任'12.6.8
松任工場で眠るボンネット(敷地の外から撮影)

 そんな懐かしい“顔”に再会を果たした後、後続の列車で金沢に到着。その足でホテルへと向かいました(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.25

mattoh通信(6/16)~わくわくドリームが来る日

583系@宮原'12.6.16

 今月の16日は583系わくわくドリーム号がやってくる日。あけぼのが来る前から沿線は賑わっておりました。あいにくの曇り空の中、一晩かけて走り抜いた583系を無事お見送りしました。

寝台特急あけぼの@宮原'12.6.16
この日は1032号機>あけぼの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.24

第2回全国鉄道むすめ巡り遠征その3~小松の町とトワイライトエクスプレス

 小松空港に到着後、すぐに小松駅行きのバスに乗り込みます。時刻は14時過ぎとまだ郵便局巡りが出来る時間でしたが、さほど遠くへは行くことが出来ないので小松市内で回るべく終点の1つ手前、西町停留所で降りることに。歩いて5分ほどのところにある小松京町局に立ち寄った後、北陸本線の高架を挟んだ反対側にある小松局へと移動して風景印を貰ってきました。

小松局風景印
小松市内の2つの郵便局で貰ってきた風景印

 小松駅周辺が高架になったことは3年前に訪れたときにすでに確認済みで、駅前もどこにでもあるような近代的な建物が連なっていましたが、最初に訪れた小松京町局周辺は古い町並みも残っていて、短い間ながらのんびり歩くことも出来ました。空港と大手重機械メーカーのイメージが強い町ですが、意外と見所も多いようですね。

町並み@小松市内
市内に残る古い町並み

 この後はこの日の宿となる金沢へ移動するだけ。午後3時過ぎに小松駅に到着後、きっぷを買って改札口を抜けてホームへと向かいます。この後、大阪からやってくるトワイライトエクスプレスが通過することからホームで10分ほど待っていると、濃いグリーンのEF81に牽かれたトワイライトエクスプレスが颯爽と通過していきました。

寝台特急トワイライトエクスプレス@小松'12.6.8
小松を通過するトワイライトエクスプレス

 3年前にも加賀笠間駅近くでトワイライトエクスプレスを撮影し、何かとご縁のある列車ではありますが、今年3月のダイヤ改正で日本海が臨時化され、毎日ではないものの定期的に動いている客車列車は今やこれくらいになってしまいました。

 この後、金沢方面へ向かう列車に乗るため反対側のホームへ。貨物列車やサンダーバードなどを撮影して過ごした後、15時34分発の金沢行きで小松を後にしました(つづく)。

EF81-726@小松'12.6.8

サンダーバード32号@小松'12.6.8
(2枚とも)小松駅で出会ったEF81牽引の貨物とサンダーバード

フォークリフト@小松'12.6.8
駅前に鎮座するフォークリフト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第2回全国鉄道むすめ巡り遠征その2~小松行きJAL1279便

 モノレールで羽田空港到着後、搭乗手続きを済ませてから早めのランチを済ませて展望デッキへ。少し時間があったので、行き交う旅客機を眺めることにしましたが、久しく来ないうちに改装されたようで、床が木目の入ったものになった他、周りを囲んでいた鉄柵がワイヤーに換えられていました。鉄柵のときはどこか物々しく圧迫感があったんですけど、ワイヤーに換わってすっきりした分、開放的になりました。

 そんなさまざまな機材が行き来する中、JAL機を中心にいろいろと眺めてまいりましたが、3月のときと比べJALのシンボルマークである鶴丸をつけた垂直尾翼が目立ってきた気がします。やはりJALといえばこのマークですねhappy01

羽田空港展望デッキ'12.6.8

JLMD90@羽田空港'12.6.8
(2枚とも)展望デッキからさまざまな機材を眺める

 12時半前に検査場を通過。搭乗ゲートとなった18番へと進みます。これから乗り込むのは13時ちょうど発の小松行きJAL1279便。この日はほぼ満席の状態で、空席待ちや後発便への振替希望を募るアナウンスが流れていましたが、周囲で待っている乗客のほとんどはビジネスマンばかり。この路線も北陸新幹線が開業すれば乗客の流れが変わり、影響が出てくるかもしれません。

 13時15分前を過ぎたところでようやく機内への案内放送が流れ、ようやく乗り込むことに。ほぼ満席の状態でJAL1279便は5分ほど遅れて羽田空港を離陸しました。

 離陸後、シートベルト着用ランプが消えると、眼下にはディズニーランドのある浦安周辺から都内へと進む様子が伺えました。日中のフライトだと窓から見える景色からどのあたりを飛んでいるのかを想像するのが楽しみの1つとなっていますが、その直後から厚い雲の上に入ってしまい、残念ながら富士山は確認できませんでしたweep

東京ディズニーランド上空
ディズニーランドを見送り東京を後に・・・

 その後は厚い雲の上を延々飛行し、機長から松本市上空を飛行中とのアナウンスが流れるものの、地上の様子は時より雲の切れ間から見える程度でした。それからしばらくして着陸態勢に入る旨のアナウンスが流れ、降下を開始。眼下に広がる日本海の海面が見えると、定刻より5分遅れて小松空港に着陸しました(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.23

今日は

今日は
今日は
東北新幹線開業関連とてっぱくのナイトミュージアムへ行ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.22

第2回全国鉄道むすめ巡り遠征その1~羽田空港へのアプローチ

 6月8日と9日の2日間で能登半島へ行ってまいりました。もちろん目的はタイトルの通り。但し今回は往復とも旅客機利用で、しかも羽田からのフライトが13時発だったこともあり、午前中は都内で時間潰しすることに。自宅を朝の8時過ぎに出発し、高崎線に乗って尾久にやってきました。

 さっそく都電荒川線の線路沿いへと向かうと、荒川車庫前電停周辺はバラが見頃を迎えていて、色とりどりのバラの花を楽しむことが出来ました。前の週、大塚界隈でバラが咲いているところを見てきましたが、やはり都電にはバラの花が似合いますねhappy01

都電7000形@荒川車庫前'12.6.8
荒川車庫周辺もバラが見頃に

 ところで都電おもいで広場に保存されている7504号の車内に、都電のキャラクターであるとあらんが乗っておりました。ちょうどこの2日後にここでイベントが行われ、当日はさぞかし賑わったことと思いますが、とあらんも当日は活躍したことと思いますheart01

とあらん@都電おもいで広場'12.6.8
こんなころにとあらんが・・・coldsweats01

 王子まで乗っていこうと思いつつも、結局撮影しながら歩いているうちに到着してしまい、そのまま線路を跨いで飛鳥山の下へと向かうことに。先程尾久へ到着する直前にここを差し掛かったときにアジサイの様子を車内から見ていましたが、まだ満開までは至っていない状態で、1週間ほど後のときの方が見頃だったかもしれません。

アジサイ@飛鳥山'12.6.8
飛鳥山のアジサイはもうちょっとといったところ

 ちなみにこの日は王子から先、早稲田までの区間が不通となっていて、三ノ輪方面からの電車が王子で折り返し運転していました。何かトラブルでもあったんでしょうか?

この後、京浜東北線に乗り込んで浜松町へ。ここからモノレールに乗り換えますが、すんなり羽田空港へ行ったのではまだ時間が早かったので、流通センターに寄り道することに。やはり全国鉄道むすめ巡りのポイントとなっているところなので素通りするわけには行かず、ということではなくてcoldsweats01、隣接して建っている東京流通センター内にある郵便局に立ち寄ることが目的。4月に人事異動があってからは以前ほど休みを取ることが難しく、そのためなかなか郵便局巡りができていない状況ですが、久しぶりに風景印を貰ってまいりました。

東京流通センター局風景印
モノレールもデザインされた東京流通センター局の風景印

 もちろん鉄道むすめのスタンプも押印。売店で2個目となる限定フィギュアも入手してから再びモノレールに乗り込み羽田空港国際線ビル駅へ。ここでちょっとだけ撮影した後、羽田空港へと向かいました(つづく)。

東京モノレール1000形@羽田空港国際線ビル'12.6.8
モノレールを撮影してから羽田空港へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.21

mattoh通信(6/15)~手短に

寝台特急あけぼの@宮原'12.6.15

 今日は遅番だった上に夕飯を食べて帰宅したため、先週金曜日のあけぼのをUPするに留めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.20

mattoh通信(6/14)~183系団臨が行く

寝台特急あけぼの@宮原'12.6.14

 この日の朝の大宮駅は、183系の団臨が行き来しておりました。1本は高崎線から、もう1本は宇都宮線からの列車でしたが、宇都宮線からの列車には「修学旅行」と書かれたグリーン地のヘッドマークも出ておりました。

183系@大宮'12.6.14-1

183系@大宮'12.6.14-2
(2枚とも)大宮駅で出会った183系の団臨

 この後は北海道からの夜行2本をお迎え。どちらも青のカマでした。

寝台特急カシオペア@大宮'12.6.14

寝台特急北斗星@大宮'12.6.14
(2枚とも)この日はどちらも青ガマ>カシオペア、北斗星

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.19

【6/16】アジサイ@京王井の頭線

 季節はすっかり梅雨になってまいりましたが、今の時期は何といってもアジサイがシーズン。そこで、毎年恒例となっている京王井の頭線沿線のアジサイを見に先日の土曜日ブラブラしてまいりました。

 渋谷から井の頭線に乗り込みますが、その前に渋谷ヒカリエへ行って銀座線を撮影してくることに。すっかり定番になりつつありますが、この日は残念なことに新型車両には会うことができませんでしたweep

東京メトロ01系@渋谷'12.6.16
雨の渋谷を銀座線の車両が行き来するrain

 雑踏の中を抜けて井の頭線の乗り場へと到着。さっそく吉祥寺行きに乗り込み、最初の目的地である新代田へとやってきました。井の頭線沿線で自分にとってのアジサイの定番スポットとなっていますが、去年は訪れたのが6月下旬だったため花のほとんどが色褪せてしまい、きれいな様子を見ることは出来ませんでしたが、今年は若干褪せかけている花があったものの、まだまだ十分楽しめました。

京王1000系@新代田'12.6.16-1

京王1000系@新代田'12.6.16-2

京王1000系@新代田'12.6.16-3
(3枚とも)新代田駅周辺のアジサイの様子

 歩いてお隣の東松原駅に到着。昨年は節電の影響で自粛されたアジサイのライトアップが今月13日より行われているとのことで、今週一杯くらいまでは楽しめるかもしれませんね。そんな中、後続の列車に乗り込んで次に降り立ったのは永福町。今年度の関東の鉄道お宝発見フォトラリーの対象となっていることからやってきましたが、ここに降り立つのは随分久しぶりで、いつの間にか駅舎が駅ビルになっていました。

彫刻@永福町
新駅後始めて降り立った永福町駅。画像の銅像は佐藤忠良氏作。

 もうちょっと時間があれば井の頭公園駅で降りてアジサイを見たかったところでしたが、時間が押してきたので終点の吉祥寺へと直行。駅近くの大型家電店でプリンターの替えインクを手に入れてから帰途につくことになりました。帰りは西国分寺を回ってホリデー快速河口湖号で一気に大宮まで戻ってこようと思いましたが、少し時間があったので国分寺と西国分寺でちょっとだけ撮影することに。特筆するようなものはありませんが、特急あり貨物ありといろいろと楽しめました。

E351系@国分寺'12.6.16

EF65-2078@西国分寺'12.6.16
(2枚とも)国分寺と西国分寺でちょっとだけ撮影タイムheart01

 この後、西国分寺で武蔵野線に乗り換え。新小平からホリデー快速河口湖4号に乗り込み、大宮へと戻ってまいりました。

ホリデー快速河口湖4号@大宮'12.6.16

帰りはゆったりと・・・heart04

 今の時期らしい雨が降り続く1日となりましたが、アジサイを見て回るにはむしろこうした天気の方が風情を感じられていいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.18

mattoh通信(6/11)~思わぬモノと遭遇

 先週の月曜日、朝錬をサボりましたcoldsweats01。というよりは、前日の疲れが残っていて起きることができなかったわけですけど、仕事の方は当然行ってまいりました。

 その出勤途中、東浦和駅に思わぬものが停まっていてビックリでしたdash

TX-2000系@東浦和'12.6.11
TXの甲種輸送と遭遇

 いやはや、TXの顔を見たときには一瞬「なぜ?」という思いでしたが、そういえば前日来からTXの車両の甲種輸送云々という話題をちらほら見かけていたので、まさか目撃するとは思っても見ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.17

mattoh通信(6/10)~旅から帰った翌朝

 1泊2日の旅から帰宅した翌朝、正直まだ疲れが取れていませんでしたcoldsweats01。おまけにこの日は栗橋みなみの誕生日祭の予定が入っていたこともあって、帰宅後は酔いに任せてそのままベッドへと直行いたしましたsleepy

寝台特急あけぼの@宮原'12.6.10
それでもこれはお出迎えしましたwink

 そういえば栗橋へと向かう際、リゾートゆうとそれ違いました。何かの団臨と思われますが、気づいたときにはすでに手前まで来ていたため、慌てて手持ちのコンデジで後方を何とか捕らえることが出来ました。滅多に合わない車両なんですけど、一度も乗ったことがないんですよねぇ。

485系@宮原'12.6.10
リゾートゆうを後追いで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.16

mattoh通信(6/6)~念願叶う

寝台特急あけぼの@宮原'12.6.6

 この日は遅番。そこで加茂宮からニューシャトルに乗って大宮へと出ることにしました。今回乗り込んだのは1000系。先頭車には鉄道博物館開館5周年のヘッドマークをつけていました。

埼玉新都市交通1000系@加茂宮'12.6.6
ニューシャトルで大宮へ

 大宮到着後、入場券を買って新幹線ホームへ。この日は新幹線狙いでしたが、手持ちの携帯で情報を拾っていたら、9時過ぎにやってくるとき306号に原色のK47編成が使われていることが判明。これまでK47編成は何度か見かけては撮影しているものの、いずれも景色と絡めて撮ることばかりで、ちゃんとした構図ではまだでした。

E5系@大宮'12.6.6
この日はおまけ・・・coldsweats01

200系@大宮'12.6.6
開業当時の塗装で活躍中の200系K47編成

 今月はこのK47編成を使用した臨時列車も運行されるとのことで、来週23日はまた盛り上がりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/13】復元工事真っ盛りの東京駅訪問&ecute品川のトレインフェスタ

 今週の水曜日、仕事が早く上がったこともあって都内へ繰り出すことに。せっかくの平日でしたが、元々何時に終わるのかもわからず事前準備はなし。そこで東京ドームシティの中にある郵便局の風景印がまだ未収集だったため訪ねてくることに。東京ドームを訪れたのは久しぶりで、2003年9月に札幌へ移転する前の日本ハムの公式戦を観戦して以来でした。

東京ドームシティ局風景印
東京ドームと遊園地がデザインされた東京ドームシティ局の風景印

 時刻は午後4時近く。さすがにこれからどこかへ行くには時間も遅かったので、駅舎の復元工事が行われている東京駅を見に行くべく御茶ノ水で中央線に乗り換えることに。ちょうど16時15分発特急かいじ115号の送り込み回送がやってくるとのことでホーム先端にいると、復元された赤レンガの駅舎の屋根の部分がホームからも見ることが出来、レトロな雰囲気が伝わってまいりました。

E257系@東京’12.6.13
かいじ号の送り込み回送を撮影

屋根部分@東京駅
中央線のホームからも屋根の部分を見ることが出来ますhappy01

 この後は駅舎の全体を見るため、以前訪れたことのある新丸ビル7階のテラスへ。平日だったこともあって閑散としていましたが、復元工事中の駅舎の様子が手に取るように見ることが出来ました。ただ手持ちの一眼カメラでは駅舎を全部入れることは出来ず、正直広角レンズが欲しくなってしまいましたねぇ。

東京駅舎'12.6.13
復元工事中の東京駅を新丸ビルのデッキから望む

 新丸ビルを後にして再び東京駅へと戻ると時刻は午後4時半。この後6時過ぎに家内と東京駅で待ち合わせる予定でしたが、それまでまだまだ時間があったため品川へ行くことに。まずは新八つ山橋の踏切で京急の列車を撮影してきましたが、いつもながらいろんな車両が行き交う場所とあって待っている間、退屈することはなかったですね。

北総9000形@品川'12.6.13
新八つ山橋で撮影タイム

 なかなか切り上げるタイミングが合わなかったものの、あまり遅くなってしまうと妻との待ち合わせも遅れてしまうため、適当なところで切り上げて品川駅へ。ecute品川を覗いてくることにしました。トレインフェスタが明日まで行われていて限定商品の販売もあり、そんな中から品川駅開業140周年を記念した品川ステーションビールと言うのがあったので1本購入することに。1本500円はちょっとお高めですけど、毎年10月に大宮で行われている同じタイトルのイベントに比べると鉄道関連の商品は少なめだったので、ちょっと奮発してしまいました。

トレインフェスタ横断幕@ecute品川
トレインフェスタは明日(17日)まで

品川ステーションビールラベル
戦利品は品川ステーションビールbeer

 これで東京駅へ移動して妻と合流。買い物した後に夕飯を食べて帰ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.15

【6/10】栗橋みなみ誕生日祭に参加した

 能登の旅から戻ってきて早1週間、今だ画像の整理が出来ていない状況ですが、こちらはいつもの通りなので、整理が付き次第報告していくことにして、今日は旅の翌日に行われた栗橋みなみ誕生日祭に参加したときのことを報告したいと思います。

 旅の疲れも取れない状況の中、午前10時前に自宅を出発。大宮から野田線に乗り込みました。栗橋へ行く場合、東武経由か宇都宮線経由のどちらで行くかが迷うところですが、やはり今回は東武が主役なので、みなみさんに敬意を払うべく春日部回りに相成った次第。しかし途中で降りて撮影タイムを取ろうと思うも意外と時間が切迫していて、何とか寄れても2ヶ所がやっととの状況だったことから、1ヶ所目は東岩槻で下車。1枚くらいは8000系を撮っておきたいと思っていましたが、やはり自分にとっては東武の車両で真っ先に思い浮かべる車両ですね。

東武8000系@東岩槻'12.6.10
自分にとって東武らしい車両といえばやはりこれですね>8000系

 春日部から伊勢崎線に乗り換え。定番の姫宮駅近くの田園地帯へと向かいます。この時期は田んぼに水が張り、初夏らしい風景を撮影することができますが、11時半過ぎに通過する上下のスペーシアまでの30分ほどの時間はあっという間に過ぎていきました。天気にも恵まれ、もうちょっとのんびり過ごしたいところでしたねぇ。

東武100系@姫宮'12.6.10
姫宮の田園地帯、もっとのんびりしたかった・・・sad

 姫宮から東武動物公園で後続の南栗橋行きに乗り換え終点へ。すると反対のホームに渋谷ヒカリエのラッピングが施された東急5000系が入れ替わりに出発していきました。東横線でも撮影しここ伊勢崎線でも行き来しているところを何度か目にしてはいましたが、改めて渋谷ヒカリエへの東急の力の入れ具合が感じ取れました。

東急5000系@南栗橋'12.6.10
渋谷ヒカリエのラッピング車両が南栗橋を出発

 南栗橋で12時16分発新栃木行きに乗り換え、次の栗橋に到着。昨年は南栗橋駅近くのコミュニティセンターが会場でしたが、今年は栗橋商工会館が会場とのことで15分ほど歩いて到着。受付を済ませてから午後1時、いよいよイベントがスタートしました。

栗橋商工会館'12.6.10
みなみ誕生日祭の会場に到着heart01

 乾杯の後、全員参加のゲーム大会で会場は大いに盛り上がると、みなみのイラストが入ったバースデーケーキが会場に到着。さっそくゲーム大会の勝者によるケーキ入刀が行われました。どちらのイラストも可愛らしく、食べてしまうのはちょっともったいなかったですねheart02

みなみバースデーケーキ1

みなみバースデーケーキ2
(2枚とも)バースデーケーキ登場!

 後半は鉄道むすめの生みの親であるトミーテックの森山勇治氏によるトークショーからスタート。只今展開中の全国鉄道むすめ巡りの秘話が紹介されました。全国鉄道むすめ巡りは自分も2月からあちこちスタンプを押しながら回っていますが、限定フィギュアの販売以外、特段景品を設けてはいないものの各事業者からは好評で、限定フィギュアの方もなるべく多くのファンに行き渡るべく多めに生産されているとのこと。とかく限定モノの鉄道グッズは短期間で売切れてしまうことが多いですが、鉄道むすめグッズは比較的余裕を持って入手できることもあってまったりした雰囲気がありますね。この流れは今後も続いていって欲しいものです。

 この後はお楽しみのビンゴ大会。参加者が持ち寄った鉄道むすめグッズをビンゴの勝者が順番にゲットするというものでしたが、私は比較的早い段階でクリア。とはいえあれこれ目移りはしましたが、結局商工会が限定フィギュア購入の際にプレゼントしたみなみのイラストが入った3種類のクリアファイルをゲットすることに。こちらは全国鉄道むすめ巡りの初日に栗橋商工会でフィギュアを購入した際、1種類はすでの入手済みでしたが、これで残りの2種類をゲットしコンプすることができました。

 一方、会場では2009年の鉄道むすめコミック販売記念で使用された三陸鉄道と銚子電鉄、それに広電の3種類のスタンプが登場。みなみのスタンプもあわせ、4種類のスタンプを専用の台紙に押印してきましたが、裏面を見たら和歌山やら北近畿タンゴ、それに前日降りたのと鉄道の欄があってビックリ。おまけに8月26日の夏祭りの欄もあるなど、さりげなく“サプライズ”な話題が告知されていましたが、さすがに2周目は厳しいでしょうかねぇcoldsweats01

栗橋みなみ誕生日祭戦利品
今回の戦利品は盛りだくさんでしたhappy01

 そんなこんなで3時間があっという間だった誕生祭も無事終了。栗橋駅から宇都宮線のG車に揺られ帰途につきましたが、貴重な日曜日をイベント開催のために準備をしていただいた商工会の方々にはこうしたイベントの場を設けていただきありがとうございました。この場を借りて御礼を申し上げます。

みなみ等身大パネル
Happy Birthday>みなみbirthday

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.14

mattoh通信(6/5)~何もないが・・・

寝台特急あけぼの@宮原'12.6.5

 先週5日の上りのあけぼの、カマは1032号機でした。特段何もありませんが、一応記録と言うことで残しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.13

mattoh通信(6/3・夕方編)~湘南色185系&安中

 今月3日の夕方編、例によって草津32号と安中貨物のコンビを撮ってきましたが、草津32号の方は湘南色OM03編成が入りました。

特急草津32号@宮原'12.6.3

 今年3月のダイヤ改正で185系使用の特急のほとんどが短編成化されたことから、運用がわかりにくくなったこともあって以前ほど追わなくなってしまいましたが、特急色OM08編成同様気になる編成なので、可能な限り追っかけてみたいと思います。

 一方の安中貨物の方は508号機が担当。最後尾に2両のタキ1200形を従えて通過して行きました。

EF510-508@宮原'12.6.3
この日は508号機でした>安中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.12

mattoh通信(6/3・朝編)~堂々長編成

 前日の2日に続き、3日も183系の回送列車と遭遇しましたが、この日はOM車2本を繋げた堂々たる長編成でやってきました。高崎寄りにOM03編成とこの日は特急のエンブレムも入っておりました。

183系@宮原'12.6.3
堂々長編成でやってきた183系の回送列車

寝台特急あけぼの@宮原'12.6.3
この日は1032号機でした>あけぼの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎の路面電車の思い出

 おととい10日は路面電車の日ということで、全国各地の事業者でイベントが行われましたが、以前から書いていたようにおとといは先約の用事があったことから、例年訪れていた都電のイベントはパスと相成りましたweep。そんなわけで今回イベントには行けませんでしたが、路面電車の日に合わせて少しだけ思い出話でも書き残しておきたいと思います。

 当blogでも度々書いている通り、今から20年前の5年間を長崎で過ごしておりましたが、当然長崎の路面電車は生活手段としてお世話になっていたものの、当時は今で言う “乗り鉄”派だったこともあり、路面電車への興味は全くといっていいほどありませんでした。後半、大学の鉄道研究会に所属してからは興味を持つ部員が周りにいたおかげで少しずつ路面電車にも興味が向くようになったものの、手元には路面電車を撮影した画像はあまり残ってないのが現状です。

 そんな中で鉄道研究会が年に1度、元西鉄の古豪168号の貸し切り運転を行っておりました。「卒業電車」と題して3月に卒業生を祝うべく運転するというもので、鉄道研究会にとっては1年で一番大きなイベントでしたが、残念ながら卒業後に鉄道研究会はなくなってしまったようで、今となっては自分に取って大学生活で数少ない思い出となっています。

長崎電軌168号@長崎大学前'92.3
鉄道研究会一番の行事だった「卒業電車」

 今のところ長崎へ行く予定はありませんが、新しい車両が投入された長崎の市電を1日かけて回ってみたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.11

mattoh通信(6/2)~国鉄型

 6月最初の土曜日、6時前に183系の回送が通過して行きました。どこまで行ったのかわかりませんが、今年の2月までは臨時能登が通過する時間帯で国鉄型を見ることが出来ただけに、国鉄色が来るとワクワクします。

183系@宮原'12.6.2
特急マークが付いていればいうことなしなんですが・・・coldsweats01

寝台特急あけぼの@宮原'12.6.2
この日のあけぼのは1053号機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.09

mattoh通信(6/1)~6月に入りました

寝台特急あけぼの@宮原'12.6.1

 1年で一番雨の多い月になりました。何分おでかけにも困難な時期ではありますが、今の季節しか味わえない風景を楽しむよう心がけたいところです。

 そんな6月最初の日は新幹線狙い。とき306号もK47編成ではなく、特筆するようなものはありませんでしたが、終わってから在来線ホームへと降りてくると、上りの中線に湘南色OM03編成が停まっていました。つい3日前に大宮工場に入場中のところを見かけていましたが、その後本線へ復帰したようです。

E5系@大宮'12.6.1
趣を変え、これまでにない加工を施しました>E5系

185系@大宮'12.6.1
久々の対面>OM03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
今日は
のと鉄道に乗って来ました。すでに帰り道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.08

今日は

今日は
金沢に来ています。明日はのと鉄道を回ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.07

mattoh通信(5/29)~夜行3本

 先週は遅番の日が火曜と金曜の2日でしたので、29日の火曜日は北海道から来る夜行を2本お迎えしました。

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.29

寝台特急カシオペア@大宮'12.5.29

寝台特急北斗星@大宮'12.5.29
(3枚とも)この日お迎えした3本の夜行列車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/2】バラが咲く大塚界隈を散策~都電

 先週土曜日の続きですが、池袋から山手線に乗って大塚にやって来ました。時刻は午後3時前後と帰るにはまだ早い時間だったので、ちょうど見頃を迎えていた沿線のバラと絡めて撮影しながら、駅前から向原までの坂道を往復してきました。

都電8800形@大塚'12.6.2

都電8500形@大塚'12.6.2

都電7000形@大塚'12.6.2
(3枚とも)バラが咲く大塚界隈を闊歩する都電の車両たち

 レトロ車両を期待したものの、今回は残念ながら出会えず。しかし、色とりどりのバラの花を眺めていると、1日の疲れも忘れさせてくれましたねconfident

 この週末の日曜日は荒川電車営業所で毎年恒例の路面電車の日のイベントが行われる予定ですが、あいにくこの日は先約が入っておりパス。その分を今回訪ねてきた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.06

mattoh通信(5/27)~久々に動画でも

 ここ最近動画のアップをしていなかったので、久しぶりに先月27日のあけぼのの動画をアップいたします。


寝台特急あけぼの@宮原'12.5.27
新緑の朝の中、一路上野へ。

 なお、日中はこちらにも書いたとおり池上線沿線をブラブラしてきた後、地元に帰って安中貨物を狙いました。カマはEF510形の中で一番新しい515号機でした。

EF510-515@宮原'12.5.27
この日はラストナンバーの515号機が担当でした>安中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.05

mattoh通信(5/26)~地元のイベント

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.26

 先日こちらにも書いたとおり、先月26日は地元大宮で鉄道イベントが行われ、自分も会場の様子を覗いてきました。例年車両展示のところで行われていたヘッドマークの付け替えが今年はなくなり、全体としては鉄分が薄めの内容でしたが、それでも見所は多く、会場をぶらぶらしながら楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/2】東上線もスカイツリーオープンをお祝い~東武

 先月22日にオープンした東京スカイツリーですが、7月10日まで展望台への登頂は完全予約制とのことでしばらくは遠くで指をくわえて見ているだけとなりそうですcoldsweats01。まあ、しばらくはスカイツリーはもとよりソラマチタウンも大変な賑わいになることが予想されるので、もうちょっと落着いてからゆっくり見に行こうと考えてはいますが、それでもスカイツリーオープンの気分はどんな格好であれ味わいたいところ。そこで東武東上線でスカイツリー関連のヘッドマークをつけた列車が運転されているとのことで、先日の土曜日に東上線沿線をブラブラしてまいりました。

 降り立ったのは川越線の西川越駅。以前紹介したことのある駅歩いて5分ほどの東上線の踏切で待つことにしました。この日は好天に恵まれ、そのままここで待ちながらのんびり列車を眺めていてもいいくらいでしたが、何本か待っていたら東京スカイツリータウン開業PRヘッドマークを付けた50090系がやってまいりました。取り付けられていたのは51093F。TJライナーで使用されている車両ですが、日中でも急行などの運用に就いております。

東武50090系@西川越'12.6.2
東京スカイツリータウン開業PRヘッドマークをつけた50090系・51093F

 そんな中を歩きながら入間川を渡って霞ヶ関駅へと向かい、ここから東上線に乗り込むことに。ホームで何本か様子を見ることにしましたが、先程見かけた51093Fの折り返しを見送った後、後続の列車に乗り込もうとやってきたのが8000系でした。ここ東上線では今や少数派となってしまい、何時までその活躍を見ることが出来るのか気になるところです。

東武クハ8606@川越市'12.6.2
ここでは8000系も少数派

 その8000系で次の川越市まで向かい、ここからは各駅停車に乗り換えることに。次の川越では下りホームに大きな丸いヘッドマークを付けた10000系が到着しました。こちらが今回のお目当ての「11634号列車」ですが、この列車は次の川越市止まりとのことですぐ折り返してくる様子だったため、この先で待って乗り込むことにしました。先日訪れた新河岸は先客がいたため、更に先まで行った鶴瀬でお迎え。スカイツリーの高さ634メートルにちなんで選ばれた11634Fは今の時期幸運な車両かもしれませんねhappy01

東武10000系@鶴瀬'12.6.2
スカイツリーの高さにちなみ登場した「11634号列車」

 その11634号を朝霞台で見送り、後続の列車を乗り継いでときわ台駅に到着すると、先程乗った11634号が池袋から戻ってきたところで、それを見送ってから駅の外へ出ることに。「成増」の方向幕が出ていたことからすぐに折り返してくると思い、駅近くの線路脇で待機することに。待つことしばし、この日3度目の再会を果たしました。

東武10000系@ときわ台'12.6.2
三度再会した「11634列車」

 さて、ここときわ台へやってきたのは1つ理由がありまして、毎年恒例の「関東の鉄道お宝発見」フォトラリーの今年の対象駅となっているためですが、お宝となっている北口駅舎は洋風建築で開業当時からとのこと。またラッチ内には大谷石の壁や古レールを見ることが出来ました。

古レール@ときわ台
年代物の駅舎と古レール

 それと駅前には「誠の碑」と書かれた真新しい記念碑がありましたが、これは2007年2月、踏切に侵入した女性を助けようと警官が飛び込むも殉職。その行為を称えるべく建てられたものとのことです。当時ニュースでも報じられていましたが、5年も経過しすっかり記憶の中から消えていました。

誠の碑@ときわ台
警官の勇気ある行動を忘れてはいけない・・・

 こうして後続の列車に乗り込み池袋へと到着。改札前にあったスカイツリーの模型を横目で見ながら山手線に乗り換えました。

スカイツリー模型@池袋
池袋駅に登場したスカイツリーの模型

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.04

mattoh通信(5/25)~前夜祭

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.25

 この日は遅番と言うことで新幹線を狙うことに。特段変わりはなく、一番期待していた200系を使用したとき306号もノーマル塗装でした。白地にグリーンの帯を纏ったK47編成にはなかなか当たりませんねweep

200系@大宮'12.5.25
朝の時間、1本だけやってくる200系使用のとき306号。この日はノーマルでしたweep

 一方、大宮工場の中では翌日のイベントで展示されたEF60が姿を現していました。こちらも盛況でしたねぇ。

EF60-510@大宮'12.5.25
大宮駅で留置中のEF60

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/30】2種類のヘッドマークが登場~埼玉新都市交通

 先週火曜日は遅番の日。いつも通り、出掛けに大宮駅で北斗星を撮影しておりましたが、列車待ちの間に大宮駅に入ってくるニューシャトルの車両を見ていたら、何やらヘッドマークらしきものが付いているが確認できました。この時点で公式サイトには特に告知がなく、一体どんなものなのかが気になっておりましたが、それを確かめるために翌日の仕事帰りに見てまいりました。

 ニューシャトルの大宮駅にやってきたのは午後6時ちょっと前。ホームに入るとちょうど2000系第4編成の丸山行きが発車するところだったので後追いで確かめてみると、やはり最後尾にヘッドマークが付いており、そこには「祝5年 鉄道博物館」と記されていました。鉄道博物館も2007年10月に開館して早5年が経ちましたが、今やすっかり大宮の地に根付いた感があります。

埼玉新都市交通2000系@大宮'12.5.30
鉄道博物館5周年を祝うヘッドマークをつけた2000系第4編成

 そのまま後続の列車を待ち続け、やってきたのは1050系。今度は先頭車両に先程の鉄道博物館5周年のモノとは異なるデザインのヘッドマークが貼られていましたが、真ん中のE5系の周りには東北・上越新幹線開業30周年の文字が記されていました。ニューシャトルにとっては切っても切り離せない新幹線の存在とあって、ささやかながらヘッドマーク掲出でお祝いをしていました。

東北・上越新幹線開業30周年HM
密接な関係を持つニューシャトルと新幹線

 公式サイトには特に掲出期限は記されておらず、しかも全列車に取り付けられているとのこと。意外と車両のバリエーションがあるニューシャトルだけに他の車両も見に行きたいところです。

埼玉新都市交通1000系@鉄道博物館'12.5.30
鉄道博物館駅で後続列車を撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.03

mattoh通信(5/23)~改番されたEF65

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.23

 この日は北斗星狙いでしたが、その前に宴と改番されたEF65牽引の貨物がやってきました。先日の大宮工場でのイベントで改番された65が展示されていましたが、それよりも3日前にここで目撃しておりました。

485系@大宮'12.5.23
宴使用の団臨

EF65-2139@大宮'12.5.23
赤いプレートが真新しい・・・

寝台特急北斗星@大宮'12.5.23
この日は507号機担当でした>北斗星

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/27】久々の東急池上線散策

 先週の日曜日は午後から雨が降ってくるとの予報で、出掛けるのであれば午前中と思い朝食を済ませてから出発。五反田にやってまいりました。今回のテーマは東急池上線。現在、開業90周年キャンペーンとして池上線を走る車両の一部にヘッドマークをつけて運転しているとのことで、今回はそれを見てこようという次第でしたが、池上線では新しい車両の7000系に乗り込み、洗足池で途中下車しました。

 駅を背に左へと折れ、蒲田方面へ向かって線路沿いに歩きながら行き交う列車を撮影してみることに。しかしやってきたのは先程乗ってきたのと同じ7000系ばかりで、ここではヘッドマークを付けた列車には会うことが出来ませんでしたweep

東急7000系@洗足池'12.5.27
洗足池近くの踏切から。ここではヘッドマーク付きの車両には会えず。

 線路に沿って長い坂道を登り切ると眼下には石川台駅の構内が見え、そこへ向けて再び急坂を下っていきます。この間には桜の木も見かけ、春先はさぞかしきれいな光景が広がったことと思います。そんな石川台駅では年季の入った駅舎に迎えられ、ここから蒲田へ向けて再び列車に乗り込みました。

東急1000系@石川台'12.5.27
高台から見た石川台駅の様子

石川台駅舎'12.5.27
石川台の駅舎は年代モノ

 続いて池上駅に降り立ちましたが、ここは池上本門寺の最寄り駅。実は自分にとって思い出の地でもありまして、子供の頃に親に連れられて何度も墓参りに訪れたところでもありますが、当時池上線を走っていたのは濃いグリーンの3000系。これに乗った記憶は今もはっきりと残っていて、ステンレス車体が多かった東急の中で一時代前の3000系は時代遅れというイメージが子供ながらに持っていましたね。そんなわけで手持ちには撮影した写真はなしcoldsweats01。もとより子供だったこともあり、カメラがなかったというのが一番の理由でもありました。

東急7700系@池上'12.5.27
池上駅近くの踏切付近で

 この後、隣の蓮沼まで歩きながら撮影してみたものの、結局ヘッドマーク付きの列車には会えず。どうやら池上線での運用には就いていない様子だったので、泣く泣く蓮沼から乗り込み蒲田に到着すると、多摩川線のホームにヘッドマークをつけた7700系が停まっているのを確認。すぐに発車する様子だったので、手早く撮影してから乗り込みました。

東急7705@蒲田'12.5.27

池上線開業90周年HM
(2枚とも)ようやくヘッドマーク付きの車両と対面!

 多摩川線は路線が短く、途中駅で降りて待っていればすぐに多摩川からの折り返しが撮影できるので、何度か降りて撮影したことのある鵜ノ木駅近くの線路脇へ向かうことに。しばし待っていると、先程の7700系が多摩川から折り返してやってきました。

東急7700系@鵜ノ木'12.5.27
鵜ノ木駅近くでお出迎え

 公式サイトによれば、ヘッドマークつきの車両は他にも1000系や7600系に1編成ずつ取り付けられているそうで、他にも7700系1本をデビュー当時の帯なしに戻した編成があるなど、いろいろと話題が豊富な池上線には再訪したいところです。

 この後、多摩川を経由して武蔵小杉へと向かい、湘南新宿ラインで一気に帰ることに。ホームで待っていると、3番線ホームに何やら通過列車が接近しているとのことで何が来るのかと期待していたら、“金太郎”ことEH500が引っぱる貨物列車でした。金太郎自体は宇都宮線で度々目にするなど地元では馴染みのカマですが、神奈川県内で見ると新鮮ですね。

EH500-42@武蔵小杉'12.5.27
武蔵小杉で金太郎と遭遇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.02

【5/26】2012さいたま鉄道三昧の1日その2~SRと鉄道博物館

 先週土曜日の続き、午後はさいたま市内の鉄道ネタを探すべくブラブラすることに。ランチを済ませ、大宮駅東口から浦和美園行きの国際興業バスに乗り込み終点へとやってきました。さっそくSRの列車を撮影しようと駅南側を跨ぐ国道463号の陸橋へ向かうと、ちょうどホームには9000系5次車が停車中。こちらは今のところ2編成のみで、イベントなどで何度か見かけたことはあるもののまだ乗ったことがない車両です。

東京メトロ9000系@浦和美園'12.5.26
東京メトロ9000系5次車が浦和美園駅を発車

 今回はあまり長居せず、もう1本撮影したところで駅へ。事務室で全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押してから改札口で鉄道むすめの限定フィギュアを入手してきました。どちらもすでに入手済みでしたが、さいたま市内で唯一鉄道むすめの舞台となっているところなので今回ご挨拶に来た次第。それにしても改札口にディスプレイされていた川口みそのさんがうな垂れていたのがちょっと気になるところですcoldsweats01

川口みそのフィギュア@浦和美園'12.5.26
お疲れモード?coldsweats01

 浦和美園から一区間、次の東川口へ到着。手持ちに以前のイベントで貰った沿線のガイドマップを持参していたので見ていたら、駅の近くに西光院というお寺があるとのことで行ってみることに。歩いて10分ほどで到着した境内は一見すれば普通のお寺でしたが、閻魔大王や涅槃像などさまざまな石像が安置されていて、興味深く見て回りました。

西光院'12.5.26
東川口駅近くの西光院で一休み

 駅に戻り武蔵野線に乗り込むと、次の東浦和から先は日常の光景へ。この4月から勤務先の最寄り駅がここになりましたが、武蔵浦和から埼京線に乗り換え大宮を目指すと、駅ごとにカメラを抱えたギャラリーの姿が目に留まりました。多くが日中のイベントからの帰りと思われますが、先日埼京線の205系置き換えが発表され、今後205系狙いのギャラリーの姿を見かけるようになりそうですね。かく言う自分も与野本町駅で下車し、後続の快速を撮影しておきました。

205系@与野本町'12.5.26
与野本町駅で205系を撮影

 大宮到着後、ニューシャトルに乗り換えてこの日2度目の鉄道博物館駅へ。もちろん目指すは鉄道博物館。地元の”鉄“ネタ探しとあればやはりここは外せないところですが、今回も案内図に付いていた200円引きの割引券を利用して観てきました。すると入口ではノースギャラリーに展示されていた167系の運転台部分がご挨拶。ノースギャラリーはこの夏、図書館がオープンするとのことで、交通博物館時代からの展示物が今後どうなるのか気になるところです。

167系運転台@鉄道博物館
入口付近に引越しした167系の運転台

 こうして時刻は午後5時過ぎ。最後は再び大宮駅へと向かい、入場券を買って新幹線ホームで撮影してきました。特にお目当てはなく、E5系など軽く撮影してから帰ってきました。

E5系@大宮'12.5.26
大宮駅で新幹線を撮影し、この日の締めとなりましたbullettrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.01

mattoh通信(5/21)~日食の中

寝台特急あけぼの@宮原'12.5.21

 こちらにも書いたとおり、この日の朝は世紀の天体ショーが見られ、私も自宅でその様子を体験することが出来ましたが、金環食になった7時半前後には周りもかなり暗くなるなど、いつもとは違った朝を迎えました。

 この日は遅番とあって大宮駅で北斗星をお迎えしましたが、9時前後にもなると周囲も普段と同じ明るさとなりました。

寝台特急北斗星@大宮'12.5.21
大宮に到着した頃には普段と同じ明るさに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »