« 【6/30】梅雨のパレオ撮影記~往路編 | トップページ | 今日は »

2012.07.07

【6/30】梅雨のパレオ撮影記~復路編

 浦山口駅近くのコンビニでおにぎりを買い、ランチを済ませてから再び先程の陸橋へと到着。行きは失敗してしまっただけに返しはリベンジしたいところでしたが、先程とは反対側でしばらく待つこと1時間ちょっと経った14時20分過ぎ、三峰口からのパレオがドラフト音を上げてやってきました。

秩父C58363@浦山口'12.6.30-2
今度は何とか・・・coldsweats01


 浦山口駅からここまで緩やかな坂になっていることもあり、ドラフト音が橋の上まで伝わってきました。

 これで撤収。浦山口駅へ戻り、14時35分発の羽生行きに乗り込みます。結局今回はここ浦山口駅に降り立っただけでそのまま帰ることになりましたがcoldsweats01、この後長瀞より先でもう1度パレオを撮影したいところ。とはいえ、長瀞から寄居までの間だと待ち時間が短くせわしないし、武川より先では朝と同じになってしまうことから、結局手馴れた武川駅周辺で落ち着くことに。到着後、熊谷寄りへ5分ほど行った線路脇でしばし待つと、武川駅を発車したパレオがゆっくり接近。無事この日4度目のお迎えを果たしました。

秩父C58363@武川'12.6.30
熊谷までラストスパート!

 16時11分発羽生行きに乗るため武川駅へと戻る途中、構内に“赤デキ”ことデキ103号が止まっているのを見かけたのでご挨拶。午前中、大麻生から浦山口まで乗った列車の中で武州原谷駅構内に貨車を繋げた赤デキが止まっているのを車内から見かけましたが、こちらものんびり撮影したい列車なので改めて再訪したいですね。

秩父デキ103@武川'12.6.30
武川駅で佇む赤デキ

秩父5000系@武川'12.6.30
夏に近づきつつある日々・・・

 そんなわけで赤デキにご挨拶をしていたこともあり、急ぎ足で武川駅へと戻ると、寄居側の踏切の警報機が鳴りだしたので待っていたら、朝から見かけていた1003Fがやってきました。これで今回は1000系でスタートして1000系で締めるというコースを辿りましたが、5月のイベント後に旧秩鉄カラー1002Fが引退。今後いつまで走り続けるのが気になります。

秩父1000系@熊谷'12.6.30-2
旅の終わりも1000系でしたwink

 こうして16時30分に熊谷へ戻ってきましたが、朝方荷物になるのを避けて買うのを控えていたパレオ運行25周年のDVD付き記念乗車券をここで入手。そのまま新幹線乗り場へと向かいました(つづく)。

パレオエクスプレス運行25周年記念乗車券

|

« 【6/30】梅雨のパレオ撮影記~往路編 | トップページ | 今日は »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/55142819

この記事へのトラックバック一覧です: 【6/30】梅雨のパレオ撮影記~復路編:

« 【6/30】梅雨のパレオ撮影記~往路編 | トップページ | 今日は »