« mattoh通信(7/7)~雨の七夕 | トップページ | mattoh通信(7/8)~雨のち晴れ »

2012.07.25

【7/14】旅の終わりは一村一山

 群馬日帰り旅もいよいよ終盤。敷島から乗り込んだ普通列車で水上に到着した後、早速デゴイチがいる転車台広場へとやってまいりました。水上に到着してからすでに1時間半以上が経過しており、転車台広場にいたギャラリーはまばらでしたが、すでに帰りの高崎へ向けて準備が整ったデゴイチがのんびり待機しておりました。

D51-498@水上'12.7.14
帰りに向け、準備万端のデゴイチ

 そんな転車台広場にはもう一台のデゴイチが展示されているのが見えましたが、昨年訪れたときにはその姿はなく、「D51 745」と記されたプレートが掲げられていました。このデゴイチは元々上毛高原駅前に静態保存されていて、昨年秋にこの地へやってまいりましたが動態機の498号機に比べたら幾分草臥れた感じがするのは否めないところ。SLが発着する町に展示されるとあって末永く大事にして欲しいところですね。

D51-745@水上'12.7.14
転車台広場に展示されていたもう1両のデゴイチ

 こうして水上駅へ戻り、そのままホームへ。少し早めでありましたが、14時12分発の快速一村一山号で帰途に着きます。毎年この時期になると必ず臨時列車の設定がありますが、これまでも何度か地元で撮影はしていたものの、実際に乗るのは今回が始めてとなりました。

快速一村一山@水上'12.7.14
一村一山で帰途へ

 さっそく手持ちの指定券に記された座席に着席。使用車両の183系6両編成のうち、先頭上野寄りの2両は自由席で後方4両が指定席車両となっておりますが、私が乗った6号車には数えるほどの乗客がいる程度。時折指定券を持たない客が乗り込み、そのたびに前方の自由席車両へ車掌さんが案内しておりました。

 こうして16時14分、上尾に到着。後続の普通列車に乗り換えて宮原へと戻ってまいりました。

|

« mattoh通信(7/7)~雨の七夕 | トップページ | mattoh通信(7/8)~雨のち晴れ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/55278087

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/14】旅の終わりは一村一山:

« mattoh通信(7/7)~雨の七夕 | トップページ | mattoh通信(7/8)~雨のち晴れ »