« 【7/20】北とぴあ展望ロビーを初めて訪れる | トップページ | mattoh通信(7/15)~賑やかな朝 »

2012.07.30

【7/22】美術館で楽しむウルトラマン

 新潟と長野の旅から戻った翌22日は1日フリー。前の日まで遠出したので体を休めたいところでしたが、北浦和駅最寄りの埼玉県立近代美術館でウルトラマン関連の企画展が開催されているとのことで、昼ちょっと前に自宅を出て訪ねてきました。

 県立近代美術館に来るのは久しぶりでしたが、さっそく2階の企画展会場へ進むと、入口でウルトラマンや登場する怪獣の着ぐるみがお出迎えしてくれました。ウルトラマンをはじめバルタン星人といったメジャー処からウチワエビをモチーフにしたビラ星人まで、TVでしか観たことがないキャラクターを間近で見ることが出来ました。

ウルトラマン@埼玉県立近代美術館'12.7.22
ウルトラマンの出迎えを受ける

 そんな中、ウルトラセブンに登場するメトロン星人がちゃぶ台の前に座っているシーンは目を惹きましたね。ウルトラセブンで印象に残るエピソードの一つで、日用品であるちゃぶ台を囲んで地球侵略について語るシーンは何とも強い印象を与えてくれました。

メトロン星人@埼玉県立近代美術館'12.7.22
このシーンは忘れることが出来ませんね>メトロン星人

 ここまでは撮影OK。この先は実際に特撮で使われた小道具や怪獣の初稿イラストなど、貴重な資料が展示されていました。そんな中で一番目を惹いたのは、科学特捜隊のユニフォームに混じってスプーンが展示されていたことでしょうかね。隊員がカレーライスを食べるシーンで、ハヤタ隊員がウルトラマンに変身する際にスプーンを天高く上げてしまうという何ともほほえましい(?)シーンでした。

 今回はウルトラマンという子供向けの特撮番組を題材にした企画展でしたが、家族連ればかりではなくウルトラマンの放送を子供のときに観ていたであろう年代の男性が2,000円もする図録を抱えて帰っていく姿を見ると、幅広いそうに楽しめる企画展といえそうですね。

 帰りは北浦和から与野駅までのんびり線路沿いを歩いてきましたが、与野駅に差し掛かったとき、「行くぜ、東北。」のラッピングを施した京浜東北線のE233系が到着するところを見かけました。大宮行きだったこともあり、後続の列車でさいたま新都心駅へ向かい、ここでお出迎えいたしました。

行くぜ、東北。ラッピング車両@さいたま新都心'12.7.22
京浜東北線にも登場した「行くぜ、東北。」ラッピング車両

|

« 【7/20】北とぴあ展望ロビーを初めて訪れる | トップページ | mattoh通信(7/15)~賑やかな朝 »

さいたま市」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/55316179

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/22】美術館で楽しむウルトラマン:

« 【7/20】北とぴあ展望ロビーを初めて訪れる | トップページ | mattoh通信(7/15)~賑やかな朝 »