« mattoh通信(8/12・日中編)~185系2題 | トップページ | 第2回2012年夏18きっぷの旅その2~大井川鉄道のSL列車に乗る »

2012.09.04

【8/29】見沼通船掘と東武8111F

 先週の水曜日は急遽午後から休みが取れました。それはいいんですが、何分急だったもんで、果たして何をしようかあれこれ考えていたら、この日は見沼通船掘の閘門開閉実演が行われるとのこと。毎年8月末に行われていることは以前から知っていましたが、平日行われるとあってなかなか機会がないことから、今回初めて訪ねてまいりました。

 午後1時から開始。角落としと呼ばれる板を堀に落とすことにより水位が上昇し、それによって船の行き来が可能となるわけですが、こうした技術がすでに江戸時代に確立されていたことにただ驚くばかりですね。

見沼通船掘'12.8.29
初めて拝見した見沼通船掘の閘門開閉実演

 この後は一気に都内へ。秋葉原で買い物をして時刻を見たら15時を過ぎたあたりでした。さすがに帰るにはまだまだ早い時間。果たしてどうしたものかと再び考えていたら、駅前ロータリーにあった東京スカイツリータウン行きのバス停が目に留まり、これに乗ることに。15時20分、秋葉原を出発しました。

日立自動車交通バス@秋葉原'12.8.29
秋葉原と東京スカイツリータウンを結ぶ日立自動車交通バスの路線バス

 所要20分ほどとのことでしたが、道が混んでいたこともあって到着時間よりちょっとだけオーバー。しかも到着したのは浅草通り沿いで、ソラマチタウンまでは道を1本渡って5分ほど歩くことになりました。ここへはスカイツリーのオープン以降初めて着ましたが、平日にも関わらず観光客を中心に多くの人で賑わっていて、今回は見て回るのはパス。といっても、数日後にはここへ再訪することになるんですよねぇcoldsweats01

 この後はスカイツリーラインでひたすら春日部へと向かい、野田線に乗り換え。すると各駅や沿線にはカメラをセットした人の姿がチラホラ見え、最初は何事かと思いましたが、改めて考えてみるとこの日は動態保存が決まった8000系8111Fを使用した団体列車が運行されるとあって、それ目当てのギャラリーでした。そこでこちらも8111Fの姿を見るべく大宮公園で下車することにしました。

 今回は急なことだったため手持ちにはコンデジしかありませんでしたが、野田線の撮影では慣れている大和田との間の見沼田んぼ付近で待つことに。8月も末になると光線もだいぶ落ち始め、どんな按配になるのか気になるところでしたが、17時半頃に8111Fが通過。ベージュとオレンジという昔懐かしい塗装となってからは初めての対面となりました。

東武8000系@大宮公園'12.8.29
動態保存が決まった8111Fを野田線で見る

 この後、大宮からの折り返してきた回送列車を産業道路の陸橋から撮影し、大宮へ向かいました。

|

« mattoh通信(8/12・日中編)~185系2題 | トップページ | 第2回2012年夏18きっぷの旅その2~大井川鉄道のSL列車に乗る »

さいたま市」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/55581610

この記事へのトラックバック一覧です: 【8/29】見沼通船掘と東武8111F:

« mattoh通信(8/12・日中編)~185系2題 | トップページ | 第2回2012年夏18きっぷの旅その2~大井川鉄道のSL列車に乗る »