« 今日は | トップページ | 【9/15】東京モノレールとフォトラリーと »

2012.09.23

【9/12】関東の鉄道フォトラリー巡り@千葉

 夕べ函館から北斗星に乗り込み、今朝大宮に到着。今は自宅でまったりしています。函館は2日間天気に恵まれましたが、夕べはちょっとしたハプニングがあり、一時はどうなることかと思いました。最終的には何とか丸く収まり、無事大宮駅の改札を抜けることが出来ましたが、詳細はおいおい報告したいと思います。

 さて、ちょっと前の話ですが、先々週の12日は急遽午後から休みが取れ、期限が迫っている関東の鉄道フォトラリーの対象物巡りをしてきました。何だかんだで毎年手を出していますが、ここ数年は鉄道に縁のあるさまざまな「お宝」が紹介され、中には知らなかったものもあったりして、結構勉強になっています。そんな中、今回は千葉方面にある「お宝」巡りをしてまいりました。

 武蔵野線の新八柱から新京成に乗り換え。途中、元山駅近くの郵便局に立ち寄った後、一つ目のお宝がある鎌ヶ谷大仏駅に降り立ちました。

松戸元山局風景印
松戸元山局の風景印。松戸はナシが産地なんですね。

 お宝があるのは駅から歩いて20分ほどのところ。住宅街の小ぢんまりとした公園の一角にそれは佇んでおりました。コンクリートの古びた橋脚は周りの景色とは不釣合いにも見えますが、戦時中に近くにあった軍の施設へ物資を運ぶために作られた鉄道の廃線跡で、戦後は払い下げにより現在の新京成が建設。ところがこの付近はルートから外れ、現在はこれだけが残ってしまいました。

鉄道連隊橋脚説明板
戦争当時に使用された鉄道の橋脚跡

 新京成沿線には旧日本軍にまつわる施設が点在しており、戦争の爪跡を今に伝える史跡ですね。

 到着したのは午後2時半でまだまだ残暑厳しい季節とあっては、再び歩いて駅まで戻るのはちょっとしんどいので、近くのバス停からバスに乗り込み、再び鎌ヶ谷大仏駅へと戻りました。ところでここ鎌ヶ谷大仏駅は駅名にもなっているとおり、駅のすぐ近くに大仏様があり、今回はこちらにもご挨拶。

鎌ヶ谷大仏'12.9.12
大仏様にご挨拶

 10年以上前の関東の駅百選スタンプラリーで降り立ったときに始めて大仏様の存在を知りましたが、鎌倉や奈良とは大きさは比較にならないものの、沿線では一番印象深い見所ですね。

 お宝探し、次に向かったのは北習志野から東葉高速鉄道に乗り換え、1つ先にある船橋日大前駅。お宝はとんがり屋根を持つ駅舎ですが、フォトラリーの冊子には「環境共生」と「温もり」をコンセプトにした駅舎とか。駅構内が太陽光を取り入れた明るい雰囲気であることの他は特に気が付いたところはなく、「へぇ」という程度の感想でしたcoldsweats01

東京メトロ05系@船橋日大前'12.9.12
駅前から八千代緑ヶ丘方面を望む

 これで目標のお宝を無事訪問。ここから東葉高速に乗り込み西船橋へとやってきました時刻は午後4時前後。ちょうど大宮行きのしもうさ号があったものの、乗り換え時間が4分ほどとこれは厳しかったので、都内を経由して帰ることに。改札を抜けて歩いて西船駅へとやってきました。

 次の上野行きを待っていたら、反対側には旧スカイライナー車を使用したシティライナーが通過して行きました。先日、日暮里でも見かけましたが、これを見送った後、各停でのんびり上野へ向かいました。

京成AE100形@西船'12.9.12
西船でシティライナーと対面

|

« 今日は | トップページ | 【9/15】東京モノレールとフォトラリーと »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/55725504

この記事へのトラックバック一覧です: 【9/12】関東の鉄道フォトラリー巡り@千葉:

« 今日は | トップページ | 【9/15】東京モノレールとフォトラリーと »