« mattoh通信(9/17)~連休最終日 | トップページ | 今日は »

2012.10.06

夫婦旅2012青森・函館編その1~E5系はやてで新青森へ

 毎年恒例の夏休み夫婦旅、例年だったら具体的な目的地が決まっていて、すんなりと予定が立てられていたんですが、今年はこれといって行きたいところがなかなか決まりませんでした。いわゆる “ネタ切れ”というヤツなんですが、そんな折に家内の両親が函館へ行くとのことで一緒に来ないかと誘いを受けたので、それに乗る格好で今年の夏休みの目的地は函館と相成りました。

 9月21日午前7時半前、大宮駅の新幹線ホームで出発を待つことに。家内の両親はすでに前日出発していて、この日の夕方に函館で合流する予定だったので、ほんのひと時の夫婦水入らず(?)でしたが、7時58分発はやて15号で大宮を後にします。

こまち15号@大宮'12.9.21
はやて・こまち15号で出発!

 函館までは新幹線利用と決めていましたが、どうせだったらE5系に乗って北を目指したいところ。すでに6月に初乗りはしていましたが、如何せん宇都宮から大宮までという短区間では十分に乗車を堪能したといえるかどうかといったところなので、今回がが実質初めてでした。

 大宮を出て1時間ちょっと、仙台では乗っていた車両にいた乗客の半分近くが下車し、それと同じくらいの数の乗客が入れ替わりで乗り込んできました。やはり東北一の大都市だけありますが、仙台を出発して40分ほどの9時59分、盛岡に到着。ここで先頭のこまち15号との切り離し作業があるので、その様子を見るべくホームに降りてみました。

 ここに限らず、列車の切り離しや連結の作業には多くの人が集まり、いわば“ショー”のようなものですが、そんな中、先にこまち15号が出発。すると、それまでE5系と繋がっていた連結器が自動で格納されていきました。これを見るのは実は初めてだったんですけど、なかなか興味深いものを見せてもらいました。

E3系&E5系@盛岡'12.9.21
切り離される前の状態。この後、先にこまち15号が出発。

 一方、隣のホームに目をやると、赤い車体のE6系が停車しているのを発見。ほとんど時間がなかったこともあってさくっと撮影しただけに留まりましたが、作業服を着た社員の姿もあったことから、この後試運転でも行ったんでしょうかね?

E5系&E6系@盛岡'12.9.21
赤いボディーのE6系と対面

 もっとE6系を見てみたいところでしたが、連結作業が終わればすぐに発車してしまうので、足早に乗り込むことに。この日の東北地方は天気が今ひとつで、盛岡を出てすぐに見えるはずの岩手山も今回は拝めませんでしたが、盛岡を出てから1時間弱の11時9分、終点の新青森に到着。E5系の旅もここで終了となりました。

はやて15号@新青森'12.9.21
E5系の旅もここでおしまい

行き止まり@新青森'12.9.21
今はここまで・・・

 これまでのE2系に比べ、格段に快適になったといえるE5系ですが、やはり何と言っても一度はグランクラスに乗ってみたいですね。とはいえ、普通車の倍近い料金が掛かるので、果たして何時になれば乗れるのやら・・・coldsweats01(つづく)。

|

« mattoh通信(9/17)~連休最終日 | トップページ | 今日は »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/55823270

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦旅2012青森・函館編その1~E5系はやてで新青森へ:

« mattoh通信(9/17)~連休最終日 | トップページ | 今日は »