« 【10/27】秋の群馬日帰り旅その1~シロクイチと新前橋わくわく体験トレインフェスタ | トップページ | 【10/28】急遽訪ねた隅田川貨物駅のイベント »

2012.11.04

【10/27】秋の群馬日帰り旅その2~色づく川原湯温泉周辺

 先週土曜日の続き。午前中イベントを見た後、午後からは吾妻線沿線へと繰り出すことにします。大前行きの普通列車に乗って川原湯温泉に到着。去年7月に降り立って以来の訪問でしたが、駅のすぐ裏手には建築中の巨大な橋脚が聳え立ち、八ツ場ダムの建設が順調に行われていることを伺わせます。

 さっそく駅前の通りから吾妻峡の脇を過ぎて歩くこと20分ほど、日本で一番短いトンネルの前に到着しました。この樽沢トンネル、あまりの短さにいつ通過したのか気がつかないほどですが、去年は時間がなくて訪ねることができず、今回ようやく訪ねることができた次第。到着するとさっそく、やまどりを使用した臨時の「吾妻線紅葉号」がトンネルの手前に差し掛かり、あっという間に通過して行きました。

快速吾妻線紅葉号@川原湯温泉'12.10.27
樽沢トンネルを通過するやまどり使用の「快速吾妻線紅葉号」

 この後反対側へ移動。草津32号がやってきましたが、185系使用の特急だと編成が長いので、トンネルの短さがさらに引き立ちますね。

特急草津32号@川原湯温泉'12.10.27
反対側へ移動。185系だと短いトンネルが引き立ちます。

 結局、樽沢トンネルの前で1時間近く留まってから退散。色づきつつある吾妻峡を見てから川原湯温泉へと移動しました。この時点で周りの木々はちょっとだけ色づいた状態で、紅葉の見頃まではまだまだ先といったところ。11月に入ってからでしょうかね?

吾妻峡'12.10.27
葉が色づきつつある10月の吾妻峡

 この後はもちろん温泉で汗を流すことに。去年と同じ、共同浴場「王湯」で一風呂浴びた後、先程撮影した臨時快速「吾妻線紅葉号」に乗って帰途につきました。

露天風呂@王湯'12.10.27
王湯の露天風呂で一浴び

快速吾妻線紅葉号@高崎'12.10.27
これに乗って高崎へ~快速吾妻線紅葉号

|

« 【10/27】秋の群馬日帰り旅その1~シロクイチと新前橋わくわく体験トレインフェスタ | トップページ | 【10/28】急遽訪ねた隅田川貨物駅のイベント »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/56042738

この記事へのトラックバック一覧です: 【10/27】秋の群馬日帰り旅その2~色づく川原湯温泉周辺:

« 【10/27】秋の群馬日帰り旅その1~シロクイチと新前橋わくわく体験トレインフェスタ | トップページ | 【10/28】急遽訪ねた隅田川貨物駅のイベント »