« mattoh通信(10/17)~夜行2本 | トップページ | 夫婦旅2012青森・函館編その9~函館山の夜景を堪能する »

2012.11.16

夫婦旅2012青森・函館編その8~函館市内観光

 函館夫婦旅の続きです。ハイカラ号を見送った後、歩いて10分ほどで五稜郭公園に到着。さっそく五稜郭タワーの展望台に登ります。ここ五稜郭ですが、21年前の夏に初めて訪れた際、五稜郭駅で降りて道順を聞こうと近くにあったお店の人に聞いたところ、かなり遠いことに愕然coldsweats02。お店の人が気の毒に思い、クルマで送ってもらった思い出があります。

 そんな五稜郭公園のエレベーターに乗り込み展望台に到着。眼下に広がる五角形の城郭と併せ、函館山や津軽海峡の先に霞む津軽半島をのんびりと眺めてまいりました。

五稜郭公園'12.9.22
五稜郭タワーの頂上からの眺め

 続いては公園内にある函館奉行所へ。ここは前回訪れたときにはなかった施設ですが、それもそのはずで、2年前に開館した新しい施設です。建物自体は当時の資料を忠実に再現したもので、幕末の時代にしてはかなりモダンなスタイルですが、館内には幕末から明治にかけての函館奉行所にまつわる資料が展示。土方歳三や榎本武揚など、函館ゆかりの人物も紹介されていました。

函館奉行所'12.9.22
五稜郭公園内にある函館奉行所

 その帰りしな、五稜郭タワーの1階にあるおみやげコーナーを覗いてきましたが、郵便局の出張販売の売店で函館市電の鉄道むすめの2人がデザインされた切手シートがあったので、一つ入手いたしましたheart04

 五稜郭公園電停へと戻り、再び市電に乗車。新川町で降りた後、すぐ前の自由市場に寄り道しながら電車道伝いに歩いて函館駅前まで戻ってきました。すでに昼過ぎとあってそろそろランチと思いつつも、前日からの海産物尽くしとあってはいい加減飽きが来ていたところ。とはいえせっかくの函館だけに海鮮丼は外せなかったので、ラーメンと海鮮丼のセットメニューがある「いくら亭」というお店で頂いてきました。

イクラ丼@いくら亭
いくら丼とラーメンのセット。ちょっとカロリーが・・・coldsweats01

 この後、市場内でおみやげを探しつつブラブラするも、午後に入ると店じまいするところが目立ち、あちこち見て回るにはちょっと不都合な時間となってしまいました。駅周辺では特に行くところがなく、とりあえずは市電に乗って終点の函館どっく前へ行くことに。初乗りで来ているはずながら記憶になく、再び乗ってきた電車で末広町で下車。赤レンガ倉庫群周辺でのんびりお茶してきました。

赤レンガ倉庫群'12.9.22
ここでお休み・・・coldsweats01

 時刻は午後4時を過ぎ、日も暮れつつありました。休憩したおかげで日中の歩き疲れも何とか取ることができ、そろそろ山の手へと上がってみることにします。八幡坂を登り切ると、まだ太陽光線が差し込む函館湾を望むことができました。

八幡坂'12.9.22
八幡坂から函館湾を望む

 ハリストス教会に着いた頃にはすでに日も暮れていましたが、この後はいよいよ函館観光のハイライトへと進みます(つづく)。

ハリストス正教会'12.9.22
夕方のハリストス正教会

|

« mattoh通信(10/17)~夜行2本 | トップページ | 夫婦旅2012青森・函館編その9~函館山の夜景を堪能する »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/56126689

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦旅2012青森・函館編その8~函館市内観光:

« mattoh通信(10/17)~夜行2本 | トップページ | 夫婦旅2012青森・函館編その9~函館山の夜景を堪能する »