« 【12/18】西武&東急沿線巡りその1~西武編 | トップページ | 【12/18】西武&東急沿線巡りその3~日比谷線直通を乗り通す »

2012.12.24

【12/18】西武&東急沿線巡りその2~東急編

 18日の続き。副都心線の地下ホームから地上へ出た後、歩道橋から駅前の様子を伺うことに。今年は駅前に渋谷ヒカリエがオープンし、新しい渋谷の町が着々と出来つつありますが、来年3月の副都心線開業の後はさらに町の様子も変わってくることでしょうね。

渋谷ヒカリエ'12.18.18

東京メトロ01系@渋谷'12.12.18
渋谷の新しい顔、ヒカリエ(画像上)と今のターミナル駅

 そんな駅前の様子をじっくり眺めてから、東横線の乗り場へ。改札脇に鎮座するグレーの巨大なキャラクターが目に留まりました。10月にここを訪れたときにはすでにいたもののこの時はまだ愛称が決まっておらず、その後応募の中から「のるるん」と命名されましたが、東急の新しいキャラクターとのことで、5000系をモチーフにしたとか。

のるるん@渋谷'12.12.18
東横線の新しいキャラクター、「のるるん」

 その後もしばらくターミナル駅の様子を眺めていましたが、やってくるのはのるるんのモデルとなった車両ばかり。とは言えいつまでも居続けるわけにも行かず、そろそろ重い腰を上げようかと思っていた矢先、ここでは見慣れない東京メトロの10000系が入線して来ました。東横線内で見るのはもちろんこれが始めてで、こちらに乗り込み、渋谷を出発。

東京メトロ10000系@渋谷'12.12.18
東横線内で始めて見かけた東京メトロ10000系

 都立大学で見送ってから、駅から5分ほどのところにある目黒柿ノ木坂郵便局で風景印をゲット。何分この界隈はあまり詳しくないこともあり、そんな名前の坂があることくらいしか知りませんでしたが、一旦駅に戻ってから自由が丘方面へ線路に沿って歩くことに。先ほど乗ってきた東急5000系から来年3月で乗り入れを取り止める東京メトロ03系まで、いろんな車両が行き来する様子を見ながら歩きました。

目黒柿ノ木坂局風景印

東京メトロ03系@都立大学'12.12.18
目黒柿ノ木坂局の風景印(画像上)と東京メトロ03系

 自由が丘の駅へ向かう途中、1軒のお店の前で足が止まりました。店先にはその店の看板商品を持った巨人時代の王貞治氏がポスターが堂々鎮座していましたが、ここは関東ではお馴染みの亀屋万年堂の店先で、店先ではかつてTVCMで使用されたテーマソングが延々流れ、子供の頃の記憶が蘇ってきました。

ナボナポスター
昔懐かしい亀屋万年堂、ナボナのポスター

 店内では看板商品であるナボナを始め、様々な商品が鎮座していましたが、何でもこの日は創業日に当たるとのことで、「ナボナの日」と銘打って一定金額以上買うとナボナが1個サービスされるとのこと。そんなわけでお土産に買ってまいりましたが、おそらくナボナをいただいたのはこれが始めてかもしれませんね。お菓子自体はどこにでもあるブッセなんですが・・・。

ナボナ'12.12.18
始めてナボナを頂きましたhappy01

 自由が丘から再び東横線に乗車。もう1ヵ所くらい郵便局に行けそうだったので、どこにしようか迷った結果、これまで降りる機会のなかった元住吉で下車。駅近くの川崎木月局で風景印を貰ってきました。絵柄にデザインされているパンジーは川崎市中原区の区の花とのことで、他に中原平和公園など縁のスポットがいろいろとデザインされています。

川崎木月局風景印
中原区の花、パンジーが描かれた川崎木月局の風景印

 再び駅に戻り、時刻は15時近く。そろそろこの日の目的地、菊名へ移動するべく列車を待っていたら、やってきたのは先程渋谷から乗り込んだ東京メトロの10000系。これに乗って菊名へと向かいました(つづく)。

東京メトロ10000系@菊名'12.12.18
この日2度目の10000系で菊名へ

|

« 【12/18】西武&東急沿線巡りその1~西武編 | トップページ | 【12/18】西武&東急沿線巡りその3~日比谷線直通を乗り通す »

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/56385220

この記事へのトラックバック一覧です: 【12/18】西武&東急沿線巡りその2~東急編:

« 【12/18】西武&東急沿線巡りその1~西武編 | トップページ | 【12/18】西武&東急沿線巡りその3~日比谷線直通を乗り通す »