« 【11/24】豊田車両センターまつり訪問 | トップページ | 今日は »

2012.12.01

夫婦旅2012青森・函館編その10~旅の終わりは北斗星

 9月の夫婦旅もすっかり放置状態となってしまいましたがcoldsweats01、残すところ帰り道のみとなり、この記事で完結となります。

 函館駅近くの居酒屋で夕食を済ませた後、預けてあったコインロッカーの荷物を取り出すことに。これで準備も整い、いよいよ上野行きの北斗星に乗って帰途につきます。北斗星に乗るのは1999年の3月以来。当時健在だったぐるり北海道フリーきっぷで道内を回った帰りでしたが、大雪の影響で北斗星は函館始発に変更。札幌から特急型ディーゼルカーの代走で函館まで行くという何とも”残念”な初乗りでしたweep

 一足先にホームへ向かい観察するも、すでに遅い時間とあってホームには郊外へ行くキハ40系が止まっているだけ。今回は函館の市内観光がメインだったので、道内での汽車旅がなかったのがちょっと残念でしたが、元々今回は家内と両親が一緒の旅とあって自由勝手に動ける訳ではありませんでしたし、来年になれば鉄道むすめ巡りや江差線で再訪することになりそうなので、そのときまで取っておくこととします。

ようこそ函館へ'12.9.22
再訪できることを祈りつつ…

 そんな中、青い客車を牽いた重連のDD51が大きく曲がる函館駅のホームに到着。ここまで定時運行の様子で何よりでしたが、ここで機関車をDD51からED79に交換するためしばらく停車。その時間を利用していろいろ撮影した後、寝台券に記された車両に乗り込み、定刻の21時48分、ゆっくりと函館を発車しました。

寝台特急北斗星@函館'12.9.22‐1

寝台特急北斗星@函館'12.9.22‐2
(2枚とも)函館駅に到着。上野へ向けて出発を待つ、寝台特急北斗星。

 1区画を4人で利用できる開放B寝台に乗るのは、2007年1月の急行銀河以来。やはり寝台列車はこちらの方が雰囲気がありますね。もっとも今はプライバシーを重んじる時代とあって、個室の方が居心地はいいですが・・・。

 これで一段落。しばらくして車掌さんが検察にやってきたので手持ちのきっぷをポケットから取り出そうとしましたが、何やら1枚足りないことに気が付きました。寝台券は乗るときに座席の番号を確認しているので、ないのは乗車券。改めてポケットや寝台を探してみましたが、どうしても見つかりませんでした。

 やむなく車掌さんに連絡。函館駅で落とした可能性が高いので、捜索の依頼をするべく連絡してもらうことになりました。一旦自分の寝台に戻り、待つことしばらくして先ほどの車掌さんが来て、乗車券が見つかったとのこと。話によれば線路に落ちていたとのことで、車掌さんが書いた事情説明の用紙を大宮駅で見せるようにとのことで、何とか難を逃れることができました。

 一時は買いなおしも覚悟していただけに気が気ではありませんでしたが、やはりきっぷを財布に仕舞っておくなど、管理をちゃんとしておかないといけないですね。特に普段はICカードで乗ることばかりなので、こうした旅先では気をつけないといけません。

 列車はすでに北海道を後にして青函トンネルに突入。感慨に浸るどころではありませんでしたが、とりあえずは騒動も一段落。寝台で横になり、ふと外を見たときには蟹田に到着していました。

 翌朝、目が覚めたのは福島の手前あたり。遅れている様子はないものの、外はあいにくの雨模様でした。身支度を済ませ、郡山を過ぎたあたりで食堂車へ行ってみることに。日本ではこの北斗星とカシオペア、それにトワイライトエクスプレスと数えるしかない食堂車を体験したいところですが、あいにく席が塞がっており、30分ほど待ってようやく席に通されました。

グランシャリオプレート
朝食は食堂車で

 メニューは和と洋の定食2種類。今回の旅ではあちこちで海の幸を堪能してきたので、ここは洋定食をチョイス。中身は在り来たりのもので、これといって特徴がなく、しかもデザートの夕張メロンのゼリーは既製品。これで1,600円という値段は今一つな感は否めないところで、北斗星じゃないと味わえない限定メニューとか欲しいところ。とはいえ日本では絶滅危惧種の食堂車。車窓を見ながら食事を楽しめることそのものがご馳走でしょうかね?

洋朝食メイン@グランシャリオ
洋朝食のメインディッシュ。ちょっと在り来りか・・・sad

夕張メロンゼリー@グランシャリオ
これはちょっと残念でした・・・weep

車窓@グランシャリオ
車窓を見ながらの食事が一番のご馳走かもしれませんね・・・

 こうして9時10分過ぎ、ほぼ定刻に雨の大宮駅に到着。前日の晩に車掌さんに書いてもらった書面を改札で見せ、無事に下車となりました。

寝台特急北斗星@大宮'12.9.23
大宮に到着

|

« 【11/24】豊田車両センターまつり訪問 | トップページ | 今日は »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/56229989

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦旅2012青森・函館編その10~旅の終わりは北斗星:

« 【11/24】豊田車両センターまつり訪問 | トップページ | 今日は »