« 【1/2】今年の“鉄”始めその2~東武大師線 | トップページ | mattoh通信(11/23)~地元でつれづれ・・・ »

2013.01.06

【1/2】今年の“鉄”始めその3~番外編

 2013年の”鉄”始め。最後は番外編ということで、京急と東武以外で見つけた様々なネタをいろいろ紹介したいと思います。

 板橋へ向かう途中、高崎線から埼京線に乗り換えるため赤羽で下車しましたが、すぐ後に北斗星が来るとのことでお迎えすることに。冬季になってから大宮より先の到着時間が20分ほど繰り下げとなり、ここんとこ撮影する機会がありませんが、この日のカマは512号。大きな遅れはなく、上野へ向けてラストスパートを切っておりました。

寝台特急北斗星@赤羽'13.1.2
今年最初の撮影~北斗星

 時間はずっと進み、大師前駅近くの環七通り沿いにある都バスにバス停から乗車。都営まるごときっぷを持っていたので、ここは出来る限りフルに活用したいところですが、すぐにやってきたのが王子行きだったためこちらに乗って終点へ。その後は例によって周辺界隈をぶらぶらし、貨物線や京浜東北線を跨ぐ歩道橋からスカイツリーをバックに行き来する新幹線を撮影してきました。

E4系@王子'13.1.2
浅草界隈の喧騒を抜け、遠く王子界隈で雄姿を拝む

 この後、都電の線路に沿ってぶらぶら散策。梶原では都電もなかをおやつにして再び歩き始め、荒川車庫前へとやってきました。周辺をぶらぶらしながらネタ探しをしていると、「賀正」と書かれたヘッドマーク付きの8800形8807号や都電おもいで広場で鎮座する都営のマスコット、とあらんと遭遇。都電沿線も正月ムード満載でありました。

都電もなか'13.1.2

都電8800形@荒川車庫前'13.1.2

とあらん@都電おもいで広場'13.1.2
(3枚とも)年明けの都電沿線の様子をあれこれと・・・

 しかし、せっかく都電沿線に来ているのにここまで一度も乗っていないのはちょっともったいないところ。そこで、荒川車庫前から乗り込んで宮ノ前へとやってくると、レトロ車両9000形9002号が町屋から接近。初詣客で行列が出来ていた尾久八幡神社をバックに軽快に王子へ向けて通過して行きました。

都電9000形@宮ノ前'13.1.2
初詣客でにぎわう尾久八幡神社の前をレトロ車両が通過

 時刻は16時近くになり、そろそろ帰り支度をしないといけないため、熊野前から日暮里・舎人ライナーに乗車。日暮里には16時をちょっと過ぎて到着しました。そういえば、カシオペアが上野を発車するのが16時20分だったことを思い出し、ここはお見送りするため、以前立ち寄ったことのある日暮里駅南側の歩道橋で待つことに。幅の狭い  柵に手こずりながら、何とか銀ガマのカシオペアを見送ってきました。

寝台特急カシオペア@日暮里'13.1.2
北を目指すカシオペアを見送り、帰途へ

|

« 【1/2】今年の“鉄”始めその2~東武大師線 | トップページ | mattoh通信(11/23)~地元でつれづれ・・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/56483720

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/2】今年の“鉄”始めその3~番外編:

« 【1/2】今年の“鉄”始めその2~東武大師線 | トップページ | mattoh通信(11/23)~地元でつれづれ・・・ »