« 【1/3】開運号とEL列車@秩父その1~広瀬川原&長瀞で”撮” | トップページ | 【1/3】開運号とEL列車@秩父その3~EL列車”乗”編 »

2013.01.09

【1/3】開運号とEL列車@秩父その2~のだめスタンプラリーは空振り

 今年最初の秩父鉄道の訪問。長瀞11時32分発三峰口行きに乗って親鼻へとやってきました。ここへ来たのは、昨年末からスタートした漫画「のだめカンタービレ」のスタンプラリーをやるため。原作者である二ノ宮知子氏が皆野町の出身とのことで、町内の対象店舗のうち5ヶ所でスタンプを押すとプレゼントが貰えるとのこと。その前にスタンプラリーの用紙を貰うため記念乗車券を入手します。

のだめ記念乗車券
参加にはのだめの記念乗車券を手に入れる必要あり

 スタンプラリーを始める前に駅近くで撮影タイムとすることに。朝、広瀬川原で見かけた急行開運号を始め、1000系や映画「のぼうの城」のヘッドマークを付けた7000系7001Fといった列車がやってきました。

秩父7000系@親鼻'13.1.3
親鼻駅のすぐ近くで撮影タイム

 こうしていよいよスタンプラリーを開始となりましたが、元々親鼻駅周辺には対象店舗が少なく、目星を付けた店舗へ行って見るも、どこも軒並み休みでした。思えば、この日3日は三が日。正月休みの真っ只中でしたね。そのため、ここではスタンプを集めることが出来ず。やむなく皆野へ移動となりましたweep

 皆野に最後に降り立ったのはもう20年近く前のことで、意外と降りる機会が少ない駅でもあります。で、こちらの方が皆野町の中心ということもあり、いくつか開いている店舗がありました。まずはバスターミナル近くにある喫茶店でランチを済ませ、ここから10分ほど歩いたところにある和菓子屋でお買い物。これで何とか2ヶ所でスタンプをゲットいたしました。

火の見やぐら@皆野'13.1.3
町営バスロータリーに鎮座する火の見やぐら

 スタンプラリーは5月末までなので、まだまだ期間は長いですが、どうせ近いうちにロウバイシーズンで再訪することになりそうなので、そのときにリベンジしたいと思います(つづく)。

|

« 【1/3】開運号とEL列車@秩父その1~広瀬川原&長瀞で”撮” | トップページ | 【1/3】開運号とEL列車@秩父その3~EL列車”乗”編 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/56505295

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/3】開運号とEL列車@秩父その2~のだめスタンプラリーは空振り:

« 【1/3】開運号とEL列車@秩父その1~広瀬川原&長瀞で”撮” | トップページ | 【1/3】開運号とEL列車@秩父その3~EL列車”乗”編 »