« 【1/9】信州1泊1日旅その2~”ミニエコー”クモハ123形に乗る | トップページ | mattoh通信(11/27)~地元で撮った211系幕車 »

2013.01.14

【1/9】信州1泊1日旅その3~久しぶりの小海線

 信州の旅の続き。小淵沢から小海線に乗り換えますが、次の小諸行きは9時57分までおよそ1時間ほど。そこで昨年10月に撮影した松本寄りの線路脇へと進み、さらに先へ進んだ田園地帯へとやってくると、先ほど車窓から見えた八ヶ岳を横目に見ながら小海線のディーゼルカーを撮影してきました。出来れば八ヶ岳を入れて見たかったんですが、さすがにそちらは難しく、郵便局に寄り道してから駅へと戻ってきました。

キハ110系@小淵沢'13.1.9

小淵沢駅舎'13.1.9

小淵沢局風景印
小淵沢駅周辺の様子(画像・上、中)と小淵沢局の風景印

 少し早めに改札を抜け、小海線の乗り場へ。先ほど撮影したキハ110系がそのまま折り返しとなりますが、小海線といえばハイブリッド車のキハE200系ですね。こちらは2007年の暮れに一度乗車済みですが、佐久平と小諸の間の短い間だったので、こちらで乗りとおしたいところでした。

わくわくエコランド看板@小淵沢'13.1.9

ぶりっとちゃんステッカー
コミカルなイラストがかわいい小海線の乗り場

 小諸行きは定刻9時57分に発車。車窓に八ヶ岳を見ながら、沿線随一のリゾート地である清里に到着しました。ここは子供の頃に家族旅行で訪れたことのある地ですが、今の時期はシーズンオフなのか降りていく観光客の姿はほとんどなく、駅前周辺もひっそりとしている様子。そんな清里を過ぎると、JR最高標高地点に差し掛かりました。

車窓@野辺山付近'13.1.9
JR最高標高地点に差し掛かるディーゼルカー

 清里と野辺山の区間は、小海線の沿線では一番のクライマックス地点といっていいところで、標識が立っている地点までは一度マイカーで訪れたことがありました。しかし、如何せん本数が少ないところなもんで、標識を見てすぐに立ち去ってしまったので、いつか列車を入れて撮影しながらのんびりと過ごしたいところです。

 野辺山を過ぎると、車窓には鄙びた景色がずっと続くこともあり、正直退屈ぎみなところ。反対列車との交換待ちでもあれば気分転換にでもなるところなんですが、幸か不幸かそうした待ち時間はなし。途中、小海でハイブリッド車使用の小淵沢行きと行き違い、佐久平へと進むと正午前に三岡に到着。ここで列車を見送りました。

三岡駅舎'13.1.9
こじんまりとした三岡駅に到着

 ここで降りたのは、徒歩でしなの鉄道の平原駅へ移動するため。ついでのこの日運転されていた169系を撮影しようと考えていましたが、こちらについては後日別の記事で報告したいと思います(つづく)

小諸行き乗車券
今回使用した乗車券

|

« 【1/9】信州1泊1日旅その2~”ミニエコー”クモハ123形に乗る | トップページ | mattoh通信(11/27)~地元で撮った211系幕車 »

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/56541650

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/9】信州1泊1日旅その3~久しぶりの小海線:

« 【1/9】信州1泊1日旅その2~”ミニエコー”クモハ123形に乗る | トップページ | mattoh通信(11/27)~地元で撮った211系幕車 »