« 全国鉄道むすめ巡り広島遠征編その5~広島近郊JR線乗り歩き | トップページ | mattoh通信(1/12)~朝焼け »

2013.03.18

2013年春・18きっぷの旅~烏山線を訪ねる

 今年の春も18きっぷのシーズンがやってきましたが、買うかどうかいろいろ迷った挙げ句、結局入手してしまいましたcoldsweats01。どの道、大井川鉄道にも行く予定があるし、あればあったでいろいろとお出かけに使えるので、買っておけば何かと便利ですね。

 その1日目ですが、先週月曜日に休暇を取って烏山線を訪ねてまいりました。本来なら出掛けに宇都宮線内で北斗星でも撮影しようと思っていたところ、前日北海道周辺で吹き荒れた強風の影響で運休。ゆっくり目に自宅を出て、途中の小金井と石橋で途中下車。郵便局巡りをしてきました。石橋は昔下車したことがありますけど、駅前に建つメルヘンチックな建築物に目が行きますね。

洋風建築@石橋'13.3.11

石橋局風景印
石橋駅前の洋風建築(画像・上)と宇都宮線沿線の郵便局で貰った風景印(画像・下)

 宇都宮まで行った後、12時10分発烏山行きに乗り込むことに。列車到着までしばらくホームで待っていると、側線に今回のダイヤ改正で置き換えられる日光線の107系が止まっているのが見えました。先頭には「さよなら」と書かれた文字が入り、引退への飾りつけも施されていましたが、地味な存在だったものの、近年レトロ調の塗装に変更されて、観光路線にふさわしい姿になりましたね。

107系&211系@宇都宮'13.3.11
「さよなら」の文字が施された日光線用107系

205系デビューポスター@宇都宮'13.3.11
後継車両205系デビューのポスター

 やがて烏山からやってきたディーゼルカーが到着。2両編成のキハ40系のうち、烏山寄りには首都圏色の車両が連結されていました。1月の真岡鉄道を訪ねた帰りに宝積寺へ行った際には見事にフラれてしまいましたが、今回ようやく対面となりました。

キハ40-1004@宇都宮'13.3.11
烏山線にも登場した首都圏色キハ40系と対面

 12時10分、烏山行きディーゼルカーは定刻に宇都宮を発車。東北線を走った後、宝積寺から烏山線へと入ります。車内は意外と乗客が多く、ほとんどが地元客ばかり。そんな車内からのんびりした車窓を見ているうちにうとうとし始め、いい気持ちで寝ているうちに終点の烏山に到着しました。

 まずは駅近くにある郵便局を訪問。おととし4月に訪れた際、駅のすぐ近くに郵便局があることを把握していて、今回ようやく足を運ぶことができた次第でしたが、ここでの用事はここくらい。折り返しまで1時間近くあったことから、さすがに時間を持て余してしまいましたcoldsweats01

烏山局風景印
山あげ祭りがデザインされた烏山局の風景印

 こうして来た時と同じディーゼルカーに乗って烏山を後にしましたが、もう1箇所下車できる時間だったので、交換設備がある大金で途中下車することに。かつて「大金駅」の入場券が縁起きっぷとして売れた駅で、烏山線初乗りの時には列車交換の合間に硬券入場券を買った記憶があります。ただ駅を少し離れるとのどかな田園地帯が広がり、その中でも川に架かる大きな吊り橋が目立っていましたね。

キハ40系@大金'13.3.11
大金駅を発車

南那須局風景印
駅近くにある南那須局の風景印

大金吊り橋'13.3.11
遠くからでも目立つ存在の大金吊り橋

 こうして大金で1時間半も滞在し、15時50分発の宝積寺行きで出発。宝積寺では今回唯一目にした国鉄色のキハ40系に見送られ、帰途につきました。

キハ40系@宝積寺'13.3.11
国鉄色と対面

|

« 全国鉄道むすめ巡り広島遠征編その5~広島近郊JR線乗り歩き | トップページ | mattoh通信(1/12)~朝焼け »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/56983159

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年春・18きっぷの旅~烏山線を訪ねる:

« 全国鉄道むすめ巡り広島遠征編その5~広島近郊JR線乗り歩き | トップページ | mattoh通信(1/12)~朝焼け »