« mattoh通信(2/5)~共演 | トップページ | mattoh通信(2/6)~雪を見ながらの出勤は・・・ »

2013.04.17

2013年春・18きっぷの旅 近鉄ナロー&大井川鉄道編その2~近鉄ナロー路線を乗り歩く

 2013年春・18きっぷの旅の続き。南四日市に到着し、改札口へ向かおうとしたところ、下り方面の列車が接近する案内が流れてきました。何が来るのか待ってみると、やってきたのは伊勢鉄道の青いレールバス。そういえば、一つ手前の四日市でこのレールバスが停車していたのを車内から見かけていましたが、80年代後半に第三セクターへ転換した路線の多くで車両の置き換えが進んでいるようです。

伊勢イセⅢ形@南四日市'13.4.5
世代交代が進んだ伊勢鉄道のレールバス

 無人の南四日市駅を後に歩いて近鉄内部線の追分駅を目指します。しばらく歩くと交通量の多い広い道へとやってきましたが、これが東海道で、鉄道ながらここまで東海道に沿ってたどり着いたことになります。そんな東海道に沿って歩くこと10分ほど、二又に別れる交差点が見えてきました。ここが「日永の追分」と呼ばれるところで、東海道と伊勢街道との分岐点となっています。

日永の追分'13.4.5
桜が残る日永の追分

四日市追分局風景印
四日市追分郵便局の風景印。当然、日永の追分がデザインされています。

 そんな日永の追分のすぐ前には郵便局があり、ここで風景印を貰ってから東海道に沿って歩くこと数分で追分駅に到着。ここからこの旅のミッションへと進んでいきますが、まずは内部に向かうことに。次の列車まで30分ほど時間があったので、内部からやってくる近鉄四日市の列車を近くの踏切で待っていると、こじんまりとしたカラフルな3両編成の列車が近づいてきました。

近鉄260系@追分'13.4.5
内部線の車両はカラフルな3両編成

 すぐに追分駅に戻り、15時43分発内部行きに乗車。車内に入ってまず感じるのは、やはり車体の幅の狭さでしょうね。この日、ここまで乗ってきたJRの車両と比べると一目瞭然で、まるでおもちゃの列車に乗っているかのようでしたが、追分を出てから5分足らずで終点の内部に到着しました。

260系車内'13.4.5
ナローゲージの幅の狭い車内

内部駅舎'13.4.5
内部線の終点・内部駅に到着

東海道位置図@内部'13.4.5
東海道の位置を示す絵図

 今から17年前にここ内部に初めて降り立っていますが、正直言って記憶からはすっかり抜け落ちている状態でして、出掛けに当時撮影した画像を確認してみたところ、駅舎の画像は残っているものの車両の写真がありませんでした。当時、乗った車両はなるべく撮影して記録するようにしていたんですが、現地に着いて納得。車両がホーム目一杯に止まっており、おそらく駅舎だけ撮って引き返してきたんでしょうね。

内部駅硬券入場券
内部駅の硬券入場券

 もちろんそのまま引き返したのではもったいないので、1本落として駅近くの踏切付近で撮影。カラフルな塗装は見ようによってはきれいにも見えますが、正直なところチープな印象は否めないところ。結局、16時35分発近鉄四日市行きで内部を出発しました。

近鉄260系@内部'13.4.5
駅近くで撮影タイム

桜@内部'13.4.5
ホームに佇む桜の木に見送られて・・・cherryblossom

 今度は八王子線を訪ねるべく、途中の日永で乗り換えることに。二又に別れたホームは鶴見線の浅野駅を思わせますが、ここも足を踏み入れているはずなのに全く記憶なし。そんな中、西日野行きの列車が到着しました。車両は内部線と同じでしたが、意外にも車内は混んでいて、何とか座れるといった状況。乗客の多くが若い学生風で、日永を出てから2、3分で終点の西日野に到着。

近鉄260系@日永'13.4.5
日永で八王子線に乗り換え

 この駅にはわずかながら記憶があり、木造の小さい駅舎と一面のホームは当時とほとんど変わっていない様子。しかし、駅前に並ぶ自転車の数を見る限り、利用者はそれなりにあるように見受けられました。本線への乗り入れができれば状況は別なんでしょうが、ナローゲージという特殊な幅は他の路線への乗り入れは現状では不可能で、果たしてどんな格好で決着するのか、見守りたいところですね。

西日野駅舎'13.4.5
多くの自転車が人の営みを感じさせる・・・

近鉄260系@西日野'13.4.5-1
再び近鉄四日市へと向かうナローの車両

近鉄260系@西日野'13.4.5-2
ホームに佇むところ

 時刻は17時を過ぎ、ここで近鉄のナローゲージの旅はおしまい。近くのバス停からバスに乗り込み、四日市の中心を目指します(つづく)。

|

« mattoh通信(2/5)~共演 | トップページ | mattoh通信(2/6)~雪を見ながらの出勤は・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/57193231

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年春・18きっぷの旅 近鉄ナロー&大井川鉄道編その2~近鉄ナロー路線を乗り歩く:

« mattoh通信(2/5)~共演 | トップページ | mattoh通信(2/6)~雪を見ながらの出勤は・・・ »