« 【3/31】運転を開始した日光線205系に乗る | トップページ | mattoh通信(2/5)~共演 »

2013.04.15

2013年春・18きっぷの旅 近鉄ナロー&大井川鉄道編その1~四日市までの道

 2013年春の18きっぷも残り2日分となりましたが、最後は4月5日から1泊2日の行程で近鉄のナローゲージ路線と大井川鉄道を回ることに。いつも通り朝錬を済ませてから高崎線の上野行きに乗車。通勤ラッシュの中、東京までやってきました。

 さて、東京からは小田原まで新幹線に乗り込みます。18きっぷだけでこの日の目的地、四日市まで行くとすると現地に到着するのは夕方近くになってしまい、明るいうちに沿線を乗り歩くにはちょっと辛いところ。どこかしら新幹線のお世話になることは明らかでしたが、そこで、少しでもお得に移動できないかと探したところ、「こだま小田原往復きっぷ」なるものを見つけました。

こだま小田原往復きっぷ行き
このきっぷを利用するのは初めて~こだま小田原往復きっぷ

 以前から気になっていたきっぷで、文字通り東京と小田原の間を新幹線で移動できる割引きっぷですが、通常この区間は3千円ちょっと掛かるので、かなりお得ですね。おそらく平行路線である小田急に対抗したきっぷと思われますが、「こだま」というタイトルからてっきり利用できるのはこだまのみかと思っていたら、ひかりもOKとのこと。そこで、7時33分発のひかり503号で東京を後にいたしました。

ひかり503号@東京'13.4.5
N700系使用のひかり503号で出発

 東京を発車して30分ちょっとで小田原に到着。ここからは再び18きっぷの旅へと戻ります。途中、興津始発10時4分発浜松行きに乗り換えようとしたところ、この日の朝に発生した天竜川駅での転落事故の影響で上り列車が大幅に遅れているとのこと。そのため、興津で折り返す列車がまだ到着しないとのことで、車内から運休とのアナウンスが流れてきました。

 さて、どうしたものかと思い、ここはひとまず静岡まで行くことに。ここならいざという時には新幹線という選択肢もあるので、ひとまずはホームで運行状況を確認しようとしたところ、すぐ後に浜松行きの列車があるではないですかcoldsweats01。多少の遅れはあったものの無事に到着。これでとりあえず事なきを得ましたが、首都圏の鉄道各社と比べると些か連携の悪さは否めませんねぇ。

 そんなこんなで静岡を後にし、翌日降りる予定の金谷を過ぎると、車窓には静岡らしい茶畑が広がってきました。その後、掛川では始発の豊橋行きに乗り換え。その車内から、何やら懐かしい車両の姿が見えてきました。それは浜松を過ぎたあたりで広がる光景ですが、3月のダイヤ改正で引退した117系が無造作に留置されている姿でした。さながら墓場のようですが、117系もとうとう引退してしまいました。

117系&119系@浜松'13.4.5
豊橋行きの車内で見かけた117系の廃車体

 この後、豊橋からは新快速に乗り換え。一気に名古屋へとやってまいりました。ここで関西本線への乗り継ぎで40分ほど時間があったので、改札を抜けてエキナカの食事処でランチタイム。名古屋らしい食べ物をと思うも、ひつまぶしだと時間が果たして間に合うか心配だったため、今回は味噌かつの定食をいただくことに。隣ではひつまぶしを食べているお客さんもいて、ちょっと羨ましかったですねぇcoldsweats01

味噌かつ定食@名古屋'13.4.5
名古屋名物で腹ごなし

 こうして14時6分発関西本線亀山行きに乗車。313系の2両で、途中の四日市までは桑名に停車する快速列車でした。関西本線も乗るのは久しぶりですが、東海エリアではお馴染みの313系となって何だか個性が乏しくなった印象を受けました。ここも平行路線である近鉄との競合が激しく、いろいろなと策を講じている様子が伺えました。

クハ312-1316@名古屋'13.4.5
関西線もこの顔の車両に変わりました

 列車は14時46分に南四日市に到着。ここからこの日のミッションである近鉄内部線の沿線まで歩いて移動することかできるので、徒歩で沿線の駅へと向かいます(つづく)。

|

« 【3/31】運転を開始した日光線205系に乗る | トップページ | mattoh通信(2/5)~共演 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/57180640

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年春・18きっぷの旅 近鉄ナロー&大井川鉄道編その1~四日市までの道:

« 【3/31】運転を開始した日光線205系に乗る | トップページ | mattoh通信(2/5)~共演 »