« 2013年春・18きっぷの旅 近鉄ナロー&大井川鉄道編その6~春の大井川鉄道訪問復路編 | トップページ | mattoh通信(2/7)~湘南色185系 »

2013.04.23

2013年春・18きっぷの旅 近鉄ナロー&大井川鉄道編その7~無事帰宅

 2013年春・18きっぷの旅もいよいよ大詰め。金谷到着後、すぐにやってくる上り列車に乗り込みました。幸い大きな遅れはない様子で、ひとまず静岡まで向かうことに。駅構内でランチを済ませ、おみやげを物色してから再び改札を抜けると、「パルシェ」という駅ビル内で鉄道展なるものが開催されているというポスターを見つけ、165系の写真パネルが展示されているとのこと。気になったので、見ていくことにしました。

 再び改札を出てパルシェの中へ。会場には東海道新幹線で使用されていた方向幕や急行東海号に関するきっぷやオレンジカードなどが展示。引退した1996年の3月直前、東海号に乗車して記念にオレンジカードを買ってきたものでしたが、展示資料の中には自分自身も持っているものがあり、ちょっと親しみを感じましたね。ちなみに写真パネルは、リニア・鉄道館で展示されている「クモハ165-108」の写真でした。

165系運転台@パルシェ鉄道展'13.4.6
駅ビル内で行われた鉄道展会場に165系が登場

 13時54分発熱海行きで静岡を出発。始発ではなかったので座れないと辛いところでしたが、何とか空いている席を見つけ一安心。18きっぷで長距離を移動するとどうしてもこの区間がネックとなりますが、今回も終始立ち客が出る中、終点の熱海に到着。この先、太平洋沿いに面した区間は風で止まることが多く、以前もこの区間が不通となって御殿場線を迂回したことがありましたが、幸い今回はありませんでした。

 小田原に到着。ここからは前日使用したこだま小田原往復きっぷの復路を使用します。次の列車は16時11分発のこだま658号で少し時間があったので、行き交う新幹線の列車を撮影しながら過ごすことに。雨は本降りになっていましたが、新幹線の方は特に遅れもないようで先ずは一安心。そんな中、猛スピードで通過する新幹線に圧倒されながら、こだま658号は定刻に小田原を発車しました。

N700系@小田原'13.4.6
雨の中、一路西へと走り去るN700系

 こだま658号は700系。行きがN700系だったので、これで東海道新幹線を走る2種類の車両に乗車したことになりますが、一頃に比べるとバリエーションは乏しくなりましたね。こうして16時47分、遅れることなく終点の東京に到着。その後もスムーズに家路まで帰ることができました。

こだま658号@東京'13.4.6
無事、東京まで帰ってきましたhappy01

|

« 2013年春・18きっぷの旅 近鉄ナロー&大井川鉄道編その6~春の大井川鉄道訪問復路編 | トップページ | mattoh通信(2/7)~湘南色185系 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/57233333

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年春・18きっぷの旅 近鉄ナロー&大井川鉄道編その7~無事帰宅:

« 2013年春・18きっぷの旅 近鉄ナロー&大井川鉄道編その6~春の大井川鉄道訪問復路編 | トップページ | mattoh通信(2/7)~湘南色185系 »