« 【3/30】埼玉県内桜巡り@藤の牛島・大宮公園 | トップページ | mattoh通信(1/22)~月並みながら・・・ »

2013.04.07

【3/30】企画展&きらきらうえつ見物@鉄道博物館

 先週土曜日の続き。花見オフが早めにお開きになったことから、急遽鉄道博物館を訪ねることにしました。

 まずは先月から始まった企画展を見学。「模型でたどる鉄道史」というタイトル通り、鉄道博物館で所蔵されている模型を通じて鉄道の歴史を振り返るというものですが、神田の交通博物館時代からのものは子供の頃に目にしたものがあるかもしれませんね。一方、新しいところでは3月にデビューした「スーパーこまち」E6系も展示。どれも足回りや車内の座席まで、実物に忠実に再現しているあたり、見ごたえがあります。

模型でたどる鉄道史フラッグ@鉄道博物館'13.3.30
3月から始まった企画展を見学

 一方、ヒストリーゾーンでは転車台に鎮座するC57に「さくら」のヘッドマークが取り付けられました。今の時期にぴったりなヘッドマークですねhappy01。そういえば去年は富士急の下吉田駅で展示されているスハネフ14に「さくら」のテールマークが表示されましたが、今年も行われたのでしょうか?

C57135@鉄道博物館'13.3.30
今の季節にぴったりな「さくら」のヘッドマーク

 この後、屋外の方をぶらぶらすることに。南側の庭には週末とあって多くの家族連れが遊具で遊んでおり、そんな中一角に植えられている桜の木が見頃を迎えておりました。館内にいると目立たない存在ですが、高崎線の列車に乗ってこの付近に差し掛かると咲いている様子が伺え、気になる存在でした。

埼玉新都市交通1000系@鉄道博物館'13.3.30
館内にある桜の木をバックにニューシャトルが通過

 そんな中、この日は”珍客”も。普段は羽越本線を走る「きらきらうえつ」の485系が北側のパークゾーン側、大宮総合車両センターの試運転線に展示されていました。新潟の観光キャンペーンの一環とのことで、館内でも新潟県ゆかりのゆるキャラが鎮座しておりましたが、こちらはまだ未乗。一度こちらに乗って夕日の日本海でも見たいものです。

485系@鉄道博物館'13.3.30
観光キャンペーンの一環で展示された「きらきらうえつ」

 以上、桜あり鉄博あると雑多な1日が終わりましたが、最後はニューシャトルで運行されている企画展のラッピング車両で加茂宮まで帰ってきました。

模型でたどる鉄道史ラッピング@埼玉新都市交通'13.3.30
企画展のラッピングが施された2000系第4編成

|

« 【3/30】埼玉県内桜巡り@藤の牛島・大宮公園 | トップページ | mattoh通信(1/22)~月並みながら・・・ »

さいたま市」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/57126087

この記事へのトラックバック一覧です: 【3/30】企画展&きらきらうえつ見物@鉄道博物館:

« 【3/30】埼玉県内桜巡り@藤の牛島・大宮公園 | トップページ | mattoh通信(1/22)~月並みながら・・・ »