« 【3/23】都内桜巡りと東京国際アニメフェア訪問 | トップページ | 2013年春・18きっぷの旅~菜の花香るいすみ鉄道を訪ねる »

2013.04.02

全国鉄道むすめ巡り広島遠征編その8~旅の終わりは岩国錦帯橋空港から

 鉄道むすめ巡り広島編、まだ完結しておりませんcoldsweats01。14時28分、岩国空港行きのいわくにバスは錦帯橋バスターミナルを発車。広島からやってきたバスに乗客は10人にも満たないほどで、15分ほど走って岩国駅前に到着しました。この駅も今から20年ほど前、帰省で埼玉と長崎を行き来した際に時々降り立ったことがありますが、駅舎が昔とほぼ変わっていなかったのにちょっとビックリでしたね。

いわくにバス@錦帯橋バスターミナル'13.2.23
岩国空港行き直通バスで錦帯橋を後に

 ここからさらに10分ほど走ると、目的地の岩国空港に到着。ここから羽田までのANA便で帰途につきます。昨年12月に民間旅客機の離発着が再開された岩国空港ですが、空港の歴史は古く、第二次大戦前に海軍の飛行場として開港してからは、終戦後に一時占領下に置かれていたものの、それが解かれた後は航空自衛隊とアメリカ海軍の共同基地として運用されてきました。

 そんな民間への共用を開始した空港施設内はいまだ真新しく、まずはデッキに上がって空港の様子を見ることに。土曜日とあってデッキには多くのギャラリーがつめ掛けていましたが、そんな中を東京からやってきたANAの旅客機が到着。搭乗スポットへ向けてゆっくりと移動している姿を見ることができました。

NHボーイング737-800@岩国錦帯橋空港'13.2.23
現在岩国錦帯橋空港に離発着する旅客機は、ANAの羽田行きのみ

 今のところ、ここを離発着する便は羽田行きのANA便のみ。旅客機のバリエーションは望めませんが、デッキの一角に目をやると、ここでの撮影に際する注意書きが掲げられていました。それによれば、基地内の撮影について制限がなされてる他、旅客機についてはその制限はないものの、「禁止されていない」と記されているあたりが何とも独特な言い回しですね。改めてこの空港の独特な雰囲気が感じられました。

撮影のお願い@岩国錦帯橋空港'13.2.23
撮影に関する注意の案内。いろいろと制約があります。

 こうして手荷物検査を受け、真新しいロビーからANA636便に搭乗。定刻15時40分に岩国錦帯橋空港を離陸しました。しばらくすると四国の上空に差し掛かり、瀬戸内海の海岸線に沿いながら飛行。やがて鳴門海峡を越え、和歌山市の上空へと差し掛かりました。いつもながら空から地上を見るとどこを飛んでいるのかをあれこれ想像する楽しみがありますね。

鳴門海峡@NH636便車窓'13.2.23
鳴門海峡上空付近を航行中

 やがてANA636便は紀伊半島を越え、伊勢湾上空を経て知多半島や渥美半島へと差し掛かりました。その後、徐々に高度を下げながら、17時過ぎに羽田空港に着陸しました。

|

« 【3/23】都内桜巡りと東京国際アニメフェア訪問 | トップページ | 2013年春・18きっぷの旅~菜の花香るいすみ鉄道を訪ねる »

航空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/57091435

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り広島遠征編その8~旅の終わりは岩国錦帯橋空港から:

« 【3/23】都内桜巡りと東京国際アニメフェア訪問 | トップページ | 2013年春・18きっぷの旅~菜の花香るいすみ鉄道を訪ねる »