« 【5/16】カフェたま@さいたま新都心 | トップページ | 【5/18】2年ぶりの訪問、わくわく鉄道フェスタその2~広瀬川原車両基地へ »

2013.05.25

【5/18】2年ぶりの訪問、わくわく鉄道フェスタその1~会場までのプロローグ

 去年は鉄道むすめ絡みのスタンプラリーを優先したためパスしてしまった秩父鉄道のイベントですが、今年は2年ぶりに足を運んできました。宮原を7時55分に発車する高崎行き837Mで出発。この列車は普段、今や高崎線では希少価値となった211系が使用されていますが、この日はE233系が充てられ残念ながら乗車することができませんでした。熊谷に到着し、さっそく秩父鉄道の乗り場へ向かいます。

秩父1000系&7500系@熊谷'13.5.18
会場行き臨時列車に使用された2本の1000系

 駅構内の側線には、イベント会場への臨時直通列車に使用される2本の1000系が出発の時を待っていましたが、今回はこちらには乗らず先行列車で出発。先日と同じ、8時52分発の三峰口行きでひろせ野鳥の森へと到着しました。いつもだったら週末とあってひっそりとしている駅も、この日はイベント開催とあって多くの乗客が一緒に降りてきました。

 さっそく臨時列車を待ち構えるべく駅のすぐ脇でしばし待機。まずやってきたのは、のだめスタンプラリーのヘッドマークを付けた7507F。今年2月に皆野へ行ってスタンプを押しにあちこち回ってきましたが、こちらは今月末までとなっており、ヘッドマーク付きの列車を目にするのは今回が最後となりそうです。ヘッドマークも登場したばかりだった2月の頃と比べると、だいぶ色が褪せている印象でしたね。

秩父7500系@ひろせ野鳥の森'13.5.18
のだめスタンプラリーヘッドマーク付き列車7507Fと対面

 それから引き続き待ち続けること9時50分頃、まずはスカイブルー1001Fが接近。少しずつ減速しながらひろせ野鳥の森駅を通過していきました。車内には多くの乗客が乗り込んでいてなかなか盛況の様子でしたが、改めてその人気ぶりを再確認した次第。目の前を通過し、広瀬川原車両基地の敷地内へとゆっくりと進んでいきました。

秩父1000系@ひろせ野鳥の森'13.5.18‐1
1本目の臨時列車に使用されたのはスカイブルー1001F

 続いて急行が到着。この日はイベント開催に合わせ、ここひろせ野鳥の森駅に臨時停車したこともあり、普段は通過する急行列車が停車する様子を目にすることが出来ましたが、急行料金200円が掛かるせいもあり、普通列車と比べ列車から降りてくる乗客は少な目でした。

 こうして10時20分過ぎ、2本目となる臨時直通列車が接近。オレンジカラーの1003Fを見送った後、イベントが行われている広瀬川原車両基地へと赴きました(つづく)。

秩父1000系@ひろせ野鳥の森'13.5.18‐2
オレンジカラー1003Fを見送ってから会場へ

|

« 【5/16】カフェたま@さいたま新都心 | トップページ | 【5/18】2年ぶりの訪問、わくわく鉄道フェスタその2~広瀬川原車両基地へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/57455848

この記事へのトラックバック一覧です: 【5/18】2年ぶりの訪問、わくわく鉄道フェスタその1~会場までのプロローグ:

« 【5/16】カフェたま@さいたま新都心 | トップページ | 【5/18】2年ぶりの訪問、わくわく鉄道フェスタその2~広瀬川原車両基地へ »