« 【5/5】3年ぶりの上田電鉄訪問その3~別所温泉散策 | トップページ | mattoh通信(2/28)~2月もおしまい »

2013.05.16

【5/6】さくっと観察、秩父鉄道のヘッドマーク付き列車

 GWも最終日となった5月6日は秩父鉄道の沿線に出没しました。目当てはヘッドマーク付きの列車でしたが、まずは毎年恒例の芝桜のヘッドマークを付けた急行を狙うべく、熊谷駅の南側にある踏切付近で待機。8時半過ぎ、羽生からの急行列車が近づいてきました。これに乗って秩父の芝桜見物もいいものですが、GW期間中はさぞかし混んでいたことでしょうね。

秩父6000系@熊谷'13.5.6-1
今年も急行列車に取り付けられた芝桜のヘッドマーク

 熊谷駅に戻り、構内の側線に目をやると、先ほどの急行列車とは異なるデザインのヘッドマークを付けた6000系や3月にデビューした7800系の姿が見えました。その7800系、何でもデビューした直後の運用で急勾配に差し掛かった際、空転したという事案が発生したとのことで運用から離脱しているという記事を見かけましたが、せっかくの新車も前途多難な様子で心配なところです。

秩父6000系&7500系@熊谷'13.5.6
側線に止まっていた列車たち

 そんな熊谷駅を8時52分発の列車で出発。ひろせ野鳥の森で下車しました。この後は例によって広瀬川原周辺でパレオを中心にあれこれ撮影することに。土手伝いに車両基地の近くへとやってくると、構内にはすでにパレオを牽引するC58がスタンバイ。煙を上げながら入れ換えのときを待っていました。その様子を見るべく踏切の先の土手付近で待機。9時半過ぎ、構内からゆっくりとC58が動き始めました。

秩父7500系&デキ303号@ひろせ野鳥の森'13.5.6
車両基地でお休み中ののだめヘッドマーク付き7500系

秩父C58363@ひろせ野鳥の森'13.5.6-1
入れ替え作業中のC58

 入れ替えの様子を見届け、踏切を渡って線路の反対側へと向かう途中、踏切の警報機が鳴り始めました。先を急いだところ、熊谷方面から1000系の標準色1010Fが目の前を通過していきました。何とか後追いで撮影することができたものの、もうちょっと待っていればゆっくり撮影できただけに残念なところでしたが、ここは気を取り直し、沿線に菜の花が咲いている付近でしばし待機することに。

秩父1000系@ひろせ野鳥の森'13.5.6-1
1003Fは目の前で行かれてしまいましたweep

 その前にいろいろ列車が行き来するので、それらの列車を撮影しながら時間を潰すことに。別のイラストがデザインされた芝桜のヘッドマークを付けた6000系の急行や寄居で12日に開催された「寄居北條まつり」のヘッドマークを付けた7500系が行き来しました。菜の花を入れて撮影を試みましたが、どうもしっくりと行かず、あまり納得の行く出来ではありませんでしたcoldsweats01

秩父6000系@ひろせ野鳥の森'13.5.6

秩父7500系@ひろせ野鳥の森'13.5.6
(2枚とも)パレオの前にやってきたヘッドマーク付き列車2題

 こうして10時20分過ぎ、パレオが近づいてきました。前日はこどもの日だったこともあり、記念のヘッドマークが付いていたんですが、この日は特にヘッドマークはなし。そのせいなのか、この日は広瀬川原周辺にはそれほど多くのギャラリーの姿はなく、まったりとした空気が漂っておりました。これも2週間後の18日には多くの人で賑わうことでしょうね。

秩父C58363@ひろせ野鳥の森'13.5.6-2
この日はヘッドマークはなし>パレオ

 この後は再びひろせ野鳥の森駅へ戻り、11時過ぎの羽生行きに乗り込む予定だったため、もう1本見送ってから撤収することに。しばらくして熊谷方面からスカイブルーの1001Fがやってきましたが、実は駅から土手を移動中に羽生方面へ走り去る1001Fの姿を見かけ、手持ちの時刻表を辿っていたところ、パレオの後の普通列車に入ることが判明。こちらは18日に行われるイベントのヘッドマークが付いていました。

秩父1000系@ひろせ野鳥の森'13.5.6-2
わくわく鉄道フェスタのヘッドマークを付けたスカイブルー1001F

 これで撤収。ひろせ野鳥の森駅まで戻り、11時6分発羽生行きを待つことに。何が来るのかわくわくしながら待っていたら、やってきたのはオレンジ塗装1003F。こちらにも先ほどのスカイブルー1001Fと同様、わくわく鉄道フェスタのヘッドマークが付いていましたが、イベント当日は3本の1000系が並ぶとのことで今から楽しみなところですね。去年は行けなかっただけに今年はぜひともその雄姿を拝みたいところです。

わくわく鉄道フェスタHM'13.5.6
オレンジ1003Fに取り付けられたわくわく鉄道フェスタのヘッドマーク

秩父6000系@熊谷'13.5.6-2
熊谷で見かけた臨時急行列車にも取り付けられた芝桜のヘッドマーク

 実はひろせ野鳥の森では新郷までのきっぷを買っていました。これは何かネタになる車両が着たら、新郷で降りて折り返しを撮影しようと思ったためでしたが、せっかくの1000系なので、予定通り新郷で下車することに。待つこと10分ほど、羽生から折り返してきた1003Fが接近。撮影した後、後続の列車で羽生へと向かいました(つづく)。

秩父1000系@新郷'13.5.6
新郷で羽生からの折り返しをお出迎え

|

« 【5/5】3年ぶりの上田電鉄訪問その3~別所温泉散策 | トップページ | mattoh通信(2/28)~2月もおしまい »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/57398164

この記事へのトラックバック一覧です: 【5/6】さくっと観察、秩父鉄道のヘッドマーク付き列車:

« 【5/5】3年ぶりの上田電鉄訪問その3~別所温泉散策 | トップページ | mattoh通信(2/28)~2月もおしまい »