« 【6/14】病院帰りにあちこち寄り道 | トップページ | 【6/16】営業運転を開始した東武60000系に乗る »

2013.06.23

【6/15】置き換えが近づく川越線205系&指扇のアジサイ

 6月も中旬に入り、梅雨のシーズン本番といったところですが、15日は当初の予報では雨ということで、自宅で大人しくしている予定でした。ところが実際には朝から好天に恵まれ、夜まではこのまま持つとのこと。それならばこの日から営業運転が始まった東武野田線の60000系に乗りに行きたかったところでしたが、全く予定を立てておらずこちらは翌日に回すことにして、午後から近場をブラブラすることにしました。

 日進から川越線に乗り込み、南古谷に到着。ここで降りて、指扇寄りの田園地帯で行き交う205系を撮影することにしました。いよいよ今月30日からE233系の営業運転がスタートすることになり、今年度中には205系の置き換えを進めることになりますが、山手線からのお下がり103系を置き換えてから早20年ちょっと。のんびりした印象のある川越線にも時代の流れが感じられますね。

205系@南古谷'13.6.15
長年見慣れたこの光景も、1年後には見られないかも・・・

 雨こそ降らなかったものの、次第に雲行きが怪しくなりつつあったことから、14時過ぎに切り上げて駅へ。大宮方面行きの列車に乗り込み、次の指扇で下車しました。この駅もなかなか降りる機会がありませんで、久しぶりに駅前に降り立ちましたが、ここから歩いて10分ほどのところにある指扇氷川神社へと到着。ここは境内にアジサイの花が植えられていて、ちょうど見頃を迎えておりました。

アジサイ@指扇氷川神社'13.6.15
見頃を迎えた指扇氷川神社のアジサイ

 以前から西区でアジサイが咲いているお寺があることは周知していたものの、実はここを訪ねるのは今回が最初でしたが、周辺でもアジサイを植えているお宅を多く見かけ、色とりどりの光景を目にすることが出来ました。ちなみに指扇氷川神社のあるさいたま市西区の花はアジサイ。まさに今の季節がぴったりの花ですねwink

 帰りはちょっと遠かったものの西大宮まで歩き、ここから帰りました。

205系@指扇'13.6.15
新緑の中を進む205系

|

« 【6/14】病院帰りにあちこち寄り道 | トップページ | 【6/16】営業運転を開始した東武60000系に乗る »

さいたま市」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/57647245

この記事へのトラックバック一覧です: 【6/15】置き換えが近づく川越線205系&指扇のアジサイ:

« 【6/14】病院帰りにあちこち寄り道 | トップページ | 【6/16】営業運転を開始した東武60000系に乗る »