« mattoh通信(4/18)~夜行3本 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り 函館・弘前編 その2~22年ぶりの江差線 »

2013.06.29

【6/22】後藤デフ仕様パレオ追いかけ記 復路編

 後藤デフ仕様パレオ追いかけ記の続き。武州中川から13時18分発三峰口行きの列車に乗り込もうとしたら急に雨が降ってきました。そんな中、武州中川を出発し、終点三峰口に到着。依然雨が降る中、さっそく改札を通り抜け、反対側に広がる車両公園へとやってきました。ちょうどC58の入れ換え作業が行われているところで、公園にいた多くの観光客に混じってその様子をしばらく眺めてきました。

秩父7500系&C58363@三峰口'13.6.22
車両公園でC58の入換シーンを観察

 観光客の多くがパレオでやってきた団体客で、それぞれ思い思いに過ごしている姿が目に留まりましたが、パレオの発車が近づくと列車へ戻るべく続々と駅の方へと戻っていきました。こちらは引き続きとどまり、パレオの出発を見送ることに。客車に連結され、定刻の14時3分にゆっくりと発車しました。当初は沿線で見送る予定でしたが、ここから出発シーンを眺めるのもまた面白そうですね。

秩父C58363&西武4000系@三峰口'13.6.22
熊谷へ向けてしばし出発を待つ

 こちらも駅へ戻り、後続の羽生行きで出発。長瀞で先行するパレオを追い抜きました。この先でもう一度撮影ができそうでしたが、あれこれ思案したものの、結局慣れたところで武川へ向かうことに。16時近くになり、雨こそ降ってはいませんでしたが、空は厚い雲に覆われ、今にも雨が降りそうな状況の中、武川を発車したパレオがゆっくりこちらに接近。熊谷へ向け、ゆっくりと通過していきました。

秩父C58363@武川'13.6.22
ラストは武川でお見送り

 今回、1000系に乗ることが出来なかったのがちょっと残念ではありましたが、後藤デフ仕様のパレオと1000系の撮影ができたので、内容としては十分満足のいくものとなりました。

|

« mattoh通信(4/18)~夜行3本 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り 函館・弘前編 その2~22年ぶりの江差線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/57686296

この記事へのトラックバック一覧です: 【6/22】後藤デフ仕様パレオ追いかけ記 復路編:

« mattoh通信(4/18)~夜行3本 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り 函館・弘前編 その2~22年ぶりの江差線 »