« 夫婦旅2013ハノイ編その1~スカイライナーで成田空港へ | トップページ | 【7/20】E653系で行く房総半島日帰り旅その1~五井へ »

2013.07.28

夫婦旅2013ハノイ編その2~ハノイ行きJL751便

 夫婦旅の続き。成田空港の出発ロビーへと向かい、まずは自宅から宅配したスーツケースを受け取ることに。元々スーツケースを持っていなかったので、これまでこうしたサービスには無縁でしたが、確かにこれがあると身軽になれて便利ですね。特に通勤ラッシュ時にあの大きな荷物を車内に持ち込むのは難儀するところですが、受け取ったスーツケースを持ってJALの搭乗カウンターへ。手続きを済ませました。

 出発まで時間があったので展望デッキへ行ってみることに。どんな旅客機が駐機しているかが楽しみでしたが、滞在した夕方の時刻はアジア方面といった近距離へ向かう機体が多く、ほとんどが日系の航空会社ばかりでした。そんな中で目に留まったのが、エアアジアジャパンの機体。”LCC"と呼ばれる格安航空会社が最近話題となり、ここ成田でも少しずつ勢力が拡大しつつあるようです。

AkエアバスA320-200@成田空港'13.7.14
LCCの機体が目立つ成田空港

 17時前に出国審査場へ。ハイシーズンではないのでそれほど長い列はなく、並び始めてからそれほど待つことなく無事に手続きが完了しました。この後は免税店をあれこれ物色しながら過ごすことに。特に欲しいものはなく、あれこれ冷やかしているうちに搭乗開始の時間となったため搭乗口へと向かい、機体へ乗り込みました。

 搭乗がスムーズだったこともあってか、ほぼ定刻に出発。ところが夕方の離発着が多い時間帯とあって、離陸までにかなり待たされることになりました。窓から外を見ると、前方には離陸を待つ機体が数機停まっており、離陸までには30分ほどかかるとのこと。しばし待ちながらようやく我々の順番となり、何とか成田空港を離陸。徐々に高度を上げていきました。

雲の上の景色@JL751便'13.7.14
夕闇迫る外の景色

 水平飛行に入ってしばらくすると、ドリンクサービスがスターと。すぐに機内食が配られました。国際線の楽しみの一つですが、以前はシートポケットに当日の機内食のメニューが記されたリーフレットが置いてあったものの、今回はドリンクメニューが記されたもののみ。もっとも事前にホームページで内容を確認することができるんですが、今回は自分が味噌カツ、家内が魚をチョイスしました。

機内食@JL751便'13.7.14
この日の機内食。なぜか味噌カツcoldsweats01

 成田からハノイまでは5時間ほど。途中どんな飛行ルートを辿るのか気になっていましたが、日本列島の背骨を西へと進みながら九州へと到達し、長崎県を過ぎたところで東シナ海を縦断すると、上海の下辺りから中国大陸へと到達しました。その後は中国大陸の海岸線近くを辿り、ハノイへ到達するというルートでしたが、日本の上空では明るかった外の景色も中国大陸に到達した頃にはすっかり暗くなりました。

フライトマップ@JL751便'13.7.14
中国大陸を辿りハノイへ

 東シナ海上空で多少の揺れはあったものの、定刻より少し遅れてハノイ・ノイバイ空港に着陸。入国審査にやや時間は掛かったものの、無事にベトナムの地に踏み入れることができました。ここで現地スタッフと合流。同じ便に乗ってきた別のグループと一緒に車に乗り込み、高速道路をひた走ること40分ほどでハノイの町へと入ってきました(つづく)。

|

« 夫婦旅2013ハノイ編その1~スカイライナーで成田空港へ | トップページ | 【7/20】E653系で行く房総半島日帰り旅その1~五井へ »

航空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/57878776

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦旅2013ハノイ編その2~ハノイ行きJL751便:

« 夫婦旅2013ハノイ編その1~スカイライナーで成田空港へ | トップページ | 【7/20】E653系で行く房総半島日帰り旅その1~五井へ »