« 【6/30】ありがとうホリデー快速河口湖号車輌撮影会訪問記 ホリデー快速河口湖3号に乗る | トップページ | 【6/30】ありがとうホリデー快速河口湖号車輌撮影会訪問記 撮影会場 »

2013.07.06

【6/30】ありがとうホリデー快速河口湖号車輌撮影会訪問記 沿線ブラブラ記

 富士急の旅の続き。初めて都留文科大学前駅に降り立ちました。2004年11月に開業した新しい駅で、駅構内も他の駅と比べると真新しい雰囲気でしたが、フジサン特急が停車する辺り、それなりに利用客は多いようですね。もっともこの日は日曜日とあって学生の姿は見かけませんでしたが、さっそく隣の十日市場駅方面へ向けて歩き出すと踏切の警報機が鳴りだしたので、様子を見ることにしました。

富士急5000形@都留文科大学前'13.6.30
都留文科大学前駅近くの踏切で対面したトーマスランド号

 しばらくして、大月方面から”トーマスランド号” 5000形が近づいてきました。最近まで長期間の検査を受けていて、ようやく本線上へと復帰を果たしましたが、この日は通常とは異なる運用に就いており、団臨の設定でもあったんでしょうか?

 そのまま道なりに歩いていると、桂川に掛かる佐伯橋の袂にやってきました。自動車が行き来する新しい道路の隣には車両の進入ができない古い橋が架けられており、ここからは「田原の滝」という大きな滝の姿を目にすることが出来ましたが、ここで滝の背後を走る富士急の列車を撮影することに。6000系やフジサン特急を始め、高尾行きのスカ色115系も確認。やはりこちらは人気がありますねhappy01>115系。

115系@都留文科大学前'13.6.30
田原の滝と115系

 そんな佐伯橋の袂には松尾芭蕉の銅像が設置されていました。当初はなぜこんなところに芭蕉の像があるのか不思議でしたが、後で調べたところ、芭蕉の俳句の中にここの風景を詠んだものがあり、芭蕉と都留市の間に繋がりがあることがわかりました。そんな銅像の芭蕉は橋の方へ顔を向けていて、あたかも橋を行き来する旅人を常に見守っているようにも見えました。

松尾芭蕉像@佐伯橋'13.6.30
旅人を見守る芭蕉の姿

 結局ここには1時間近く滞在。適当なところで切り上げ、そのまま道なりに進むと、十日市場駅の入口までたどり着きました。ここまで10分足らず。もちろんこの駅を利用するのは今回が初めてで、誰もいない無人駅でのんびりと過ごしていると、駅のすぐ先に桂川にかかる大きな鉄橋が目に留まりました。桂川の先を見ていると、どこかで見慣れた橋が見えていましたが、なるほど先程いた佐伯橋でした。

富士急6000系@十日市場'13.6.30
桂川の鉄橋を渡る富士急6000系

 この後、12時 9分発の河口湖行きに乗り込むことに。この日最初の富士急の車両でしたが、やってきたのは元JR205系から改造された6000系でした。水戸岡鋭治氏プロデューズのデザインがふんだんに使われている車両で、富士登山電車共々富士急の新しい顔になりつつありますが、205系というとどうしても埼京線や武蔵野線でお馴染みの車両なので、改めて全く違う車両のように見えてしまいますね。

富士急6000系@富士山'13.6.30
この日は富士山は見えず・・・weep

 予定ではもう一本後の列車に乗って河口湖へと向かうことにしていましたが、これだったらどこかでランチタイムとすることができるので、富士山で途中下車。あいにくこの日の天気は曇りで、ホームからは富士山の姿を見ることができませんでしたが、適当に過ごしてからそのまま改札へと向かい、駅ビルの地下にあるフードコートの店で食べることにしました。

 メニューを見ていたら、山梨県のB級グルメの鳥もつを使った丼があったので、こちらをチョイスしたところ、15分ほど時間が掛かるとのこと。廻りには順番を待つ客が何組みか座っていて、一瞬迷ったもののそのまま待つことにしました。結局、店員から告げられた15分ほどで手にすることができましたが、世界遺産登録で今後さらに観光客が増えてくることから、これでは対応は厳しいかもしれませんsad

鳥もつ丼@富士山'13.6.30
何とか食べられた…coldsweats01

 おかげで当初乗る予定だった13時10分発普通列車には間に合わず、後続の26分発フジサン特急に乗ることに。もっともこちらでも間に合うことは間に合いますし、フジサン特急の場合、富士山と河口湖までの区間は特急券なしでも乗車出来るとのこと。おかげで乗り得感を味わうことができましたが、座席はほぼ埋まっており、なかなか盛況でした。これも世界遺産登録の影響でしょうか?

富士急2000形@富士山'13.6.30
ここからは特急券なしでも乗車できますhappy01>フジサン特急

 こうして13時31分、フジサン特急は終点の河口湖に到着。次はいよいよ車輌撮影会。撮影会を待つ来場者の最後部へと並びます(つづく)。

|

« 【6/30】ありがとうホリデー快速河口湖号車輌撮影会訪問記 ホリデー快速河口湖3号に乗る | トップページ | 【6/30】ありがとうホリデー快速河口湖号車輌撮影会訪問記 撮影会場 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/57737000

この記事へのトラックバック一覧です: 【6/30】ありがとうホリデー快速河口湖号車輌撮影会訪問記 沿線ブラブラ記:

« 【6/30】ありがとうホリデー快速河口湖号車輌撮影会訪問記 ホリデー快速河口湖3号に乗る | トップページ | 【6/30】ありがとうホリデー快速河口湖号車輌撮影会訪問記 撮影会場 »