« 【7/7】銚子電鉄開業90周年記念イベントを訪ねる | トップページ | 【7/14】今年も訪問、原市沼の古代蓮 »

2013.07.21

【7/13】岩槻駅周辺の様子

 ハノイへの旅の前日はマイカーの点検のため、ディーラーがある岩槻へ出かけておりました。点検にはおよそ1時間掛かるとのことで、その間じっと待っているのも退屈だったことから、暇つぶしを兼ねて岩槻駅へ行ってみることに。ここんとこ岩槻駅で乗り降りしていなかったこともあって、駅の様子がすっかり変わっていたことに正直驚いてしまいました。

岩槻仮駅舎'13.7.13
駅舎建替え工事に際し仮駅舎となった岩槻駅

 まず目に留まったのは、やはり仮駅舎ですね。これまでの旧駅舎は閉鎖され、周りを高いフェンスで覆って中に入ることが出来なくなっていましたが、子供の頃から慣れ親しんだ駅舎がこうして閉鎖された状態になっていた姿を目にすると、やはり寂しいものがありますね。同時に新しい駅舎の建設へ向けて工事が始まったことに対する期待もあるんですが、完成までの2年ほど、岩槻駅も大きく変化しそうです。

 そんな仮の岩槻駅ですが、改札口付近にこの日の60000系の運用が掲示されているのを目にしました。実は先月大宮公園駅を訪ねた際にも同じようなものを見かけており、新車目当てであれば駅に行ってみることも一考かもしれませんが、それによれば、13時台に大宮行きとして2本立て続けにやってくることが判明。そこで、大宮から戻ってくるところを撮影することにしました。

 踏切を渡って反対側、駅の北側へとやってきました。この一帯も新駅舎が完成した暁には通路が出来ることになり、周辺も大きく変化することになりそうですが、春日部方面からやってきた2本の60000系を見届け、しばし待つこと30分ほど、1本目の60000系が到着しました。こちらは初乗りでお世話になった60001F。これが岩槻で目にした初めての60000系でしたが、これまで8000系ばかりだった野田線にあって改めて強烈なインパクトを感じました。

東武60000系@岩槻'13.7.13-1
岩槻駅に到着した60000系60001F

 引き続き待つこと10分ほど、今度は60002Fが到着しました。こちらはよく見ると、1本前の60001Fとはヘッドマークのデザインが異なっておりますが、実はちょっと前に大宮駅で目にしており、1度撮影しておきたいと思っていたところでした。

東武60000系@岩槻'13.7.13-2
続けてやってきた60000系60002F

 こうして岩槻で60000系の初撮りを済ませた後、足早にディーラーへと戻り、マイカーを引き取りました。

|

« 【7/7】銚子電鉄開業90周年記念イベントを訪ねる | トップページ | 【7/14】今年も訪問、原市沼の古代蓮 »

さいたま市」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/57834334

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/13】岩槻駅周辺の様子:

« 【7/7】銚子電鉄開業90周年記念イベントを訪ねる | トップページ | 【7/14】今年も訪問、原市沼の古代蓮 »