« 全国鉄道むすめ巡り北陸編 その1~Max→北越で富山へ | トップページ | 【8/11】2日連続の野田線乗り歩き »

2013.08.19

全国鉄道むすめ巡り北陸編 その2~鉄道むすめの電車が行き交う富山ライトレールへ

 全国鉄道むすめ巡り北陸編。いよいよこの日のミッションである富山ライトレールに乗り込みます。まずは窓口でフリーきっぷを購入。鉄道むすめのラッピング電車の運行に合わせ、キャラクターがデザインされたフリーきっぷが発売されましたが、2種類あるうち、地元に近い栗橋みなみがデザインされた方をチョイスしました。さすがにもう1枚買っておいても、再訪する予定はないですからねぇcoldsweats01

 これで準備万端。さっそく乗り場へと向かうと、ホーム上にある駅名板の脇に富山ライトレールの鉄道むすめ、岩瀬ゆうこのポスターが掲げられていました。何でも、沿線の11駅に全国鉄道むすめ巡りのキャラクターのポスターが掲げられているとのことでこれはぜひとも拝んでおきたいところ。そのためにフリーきっぷを手に入れた次第でもありますwink

鉄道むすめラッピング電車横断幕@富山駅北'13.8.4
鉄道むすめラッピング電車の横断幕がお出迎えする富山駅北電停

 次の電車まで時間があったので、歩いて先を目指すことに。途中でラッピング電車とそれ違うかもしれなかったので期待していましたが、結局奥田中学校前まで来てしまいました。すると岩瀬浜方面からお目当てのラッピング電車が接近。初対面となりましたが、最初に目にしたのは青いラインが入ったTLR606編成で、地元キャラの岩瀬ゆうこがデザインされています。しかしこうしてみると、なかなか目立ちますねcoldsweats01

富山ライトレールTLR0600形@奥田中学校前'13.8.4
1本目のラッピング電車と対面heart01

 そのままラッピング電車を待つことも考えましたが、ちょうど昼時だったこともあり、ここでランチタイム。ここ奥田中学校前と言えば4年前の暮れ、暗くなってから訪ねた富山ブラックの店「喜八」を思い出しますが、今回も富山のご当地グルメを頂くべく訪ねることに。麺と濃いスープを混ぜながら食べるのが通とのことで試すと、丼の底に溜まった濃厚な味が広がってきましたねぇwink

富山ブラック@喜八'13.8.4
富山ブラックでランチタイム

 奥田中学校前まで戻らず、そのまま先を目指すこと10分足らずで下奥井に到着すると、岩瀬浜方面の乗り場に立石あやめのイラストを発見。こうして見るとなかなか目立つ存在ですが、この先の各駅にこうしたポスターが掲げられているとのことで、これらを見て回るとなればやはりフリーきっぷは必須ですね。おまけに駅と駅との間も短いので、適当に乗ったり降りたりしながら岩瀬浜を目指します。

立石あやめポスター@下奥井'13.8.4
下奥井で出迎えてくれたのは、立石あやめさんheart01

 岩瀬浜行きの電車の中はエアコンが効いていてまさしく天国でしたが、それもつかの間。すぐに次の粟島で下車することに。ここでは和倉ななおが出迎えてくれましたが、しばらく待って2本目のラッピング電車と対面。こちらは赤いラインが入ったTLR601編成で、こちらを見送った後、次の越中中島まで徒歩で移動。電車に乗っても1分ほどなので、歩いて十分にたどり着ける距離でした。

富山ライトレールTLR0600形@粟島'13.8.4
2本目は赤いラインが入ったTLR601編成

 こうしてスタンプが設置されている城川原に到着。JR時代から交換設備を持った駅ですが、ホームはライトレールの車両に合わせた高さに変わり、当時とはすっかり雰囲気も変わりました。さっそくスタンプを押しますが、エアコンが効いた待合室の中に置かれていたので、まさに天国でしたね。特にこの日は好天に恵まれ、炎天下の移動で汗だくだくでしたcoldsweats01

岩瀬ゆうこ等身大パネル@城川原'13.8.4
城川原でスタンプを無事に押印

 ここからは一気に蓮町まで歩いて移動。途中、ラッピング電車を撮影したり、犬島新町や蓮町に掲げられているポスターを見て回りながら過ごしました。なかなかこうしたことでもないと訪ねる機会もありませんが、2年前には東日本パスを使ってこの地を訪れた際には沿線の郵便局を訪ね歩いているので、多少は把握しておりました。

久慈ありす&清水なぎさラッピング@犬島新町'13.8.4

富山ライトレールTLR0600形@犬島新町'13.8.4

鷹野みゆきポスター@蓮町'13.8.4
(3枚とも)城川原から蓮町まで見かけた鉄道むすめたち

 その蓮町から大広田までは距離があり、歩くのにはしんどかったので、電車に乗って移動。大広田からは再び歩いて東岩瀬へとやってまいりました。正直この辺で半ば惰性になりつつあり、かなりしんどかったですが、終点の一つ手前にある競輪場前で下車した後、岩瀬カナル会館前の港付近からラッピング電車を撮影しました。ここは2年前に来た時も撮影したところで、沿線随一の撮影地と言えそうですね。

栗橋みなみポスター@東岩瀬'13.8.4

富山ライトレールTLR0600形@東岩瀬'13.8.4

富山ライトレールTLR0600形@岩瀬浜'13.8.4
(3枚とも)東岩瀬から終点までを乗り歩き

 その岩瀬カナル会館いは岩瀬ゆうこの等身大パネルがあり、こちらにご挨拶した後、岩瀬浜からラッピング車両に乗り込みました(つづく)。

岩瀬ゆうこ等身大パネル@岩瀬カナル会館'13.8.4
ここにもいらっしゃいました>ゆうこさんheart01

|

« 全国鉄道むすめ巡り北陸編 その1~Max→北越で富山へ | トップページ | 【8/11】2日連続の野田線乗り歩き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/58024057

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り北陸編 その2~鉄道むすめの電車が行き交う富山ライトレールへ:

« 全国鉄道むすめ巡り北陸編 その1~Max→北越で富山へ | トップページ | 【8/11】2日連続の野田線乗り歩き »