« 今日は | トップページ | mattoh通信(5/11)~安中貨物 »

2013.08.01

【7/20】E653系で行く房総半島日帰り旅その2~小湊鉄道に乗る

 マリンブルー南房総号で行く房総半島縦断の旅。五井からは小湊鉄道に乗り換え、いすみ鉄道を経て大原を目指します。まずはこれから使用する乗車券を手に入れることに。JRから小湊鉄道のホームへ通じる連絡通路上に券売機が設置されていて、ここで房総横断乗車券を購入しました。以前このきっぷを利用したことがありますが、後戻りできないという制約はあるものの、途中下車は可能です。

房総横断乗車券'13.7.20
今回使用した「房総横断乗車券」

 次の列車は10時11分発養老渓谷行きでだいぶ時間があったので、ホームでのんびりと過ごすことに。いすみ鉄道に比べるとこちらの方は足を運ぶ機会が少なく、おまけに五井から乗るのも久し振りでしたが、構内ではキハ200形の運転体験が行われていて、単行のディーゼルカーが側線内を行ったり来たりしている姿を見ることができました。

イノシシ像@五井'13.7.20
五井駅のホームになぜかイノシシの像がsign02

 9時53分、上総中野からの列車が到着。これが折り返し10時11分発養老渓谷行きとなり、20分近く停車した後、定刻に五井を発車しました。キハ200形2両に車内には週末とあって観光客の姿が多く、養老渓谷や上総中野を経ていすみ鉄道へと向かう様子。首都圏から日帰りで行ける距離とあって週末を中心に訪れる人も多いようですが、列車は10時45分、上総鶴舞に到着。ここで途中下車することにしました。

小湊キハ200形@上総鶴舞'13.7.20-1
2両編成のディーゼルカーに乗って上総鶴舞に到着

 今回は行程の都合で小湊鉄道沿線では1ヶ所しか立ち寄れず、あれこれ考えた末、関東の駅百選にも選ばれたことがあるこの駅に下車してみた次第でしたが、その関東の駅百選のスタンプラリーが'99年に行われた際に訪問したことがあり、この駅に降り立ったのは今回で2度目となりました。まずは五井方面へ10分ほど歩いたところに広がる田園地帯の一角へ。ここで五井へ向かう列車を撮影しました。

小湊キハ200形@上総鶴舞'13.7.20-1
駅の近くで撮影タイム

 再び駅に戻り、改めて駅舎を観察。前回訪れたときと基本的にはほとんど変わっていない様子でしたが、手入れが施されているのか、思いの外きれいだったのが印象的でした。おととし降りた馬立駅共々(こちら参照)、小湊鉄道にはこうした味のある駅舎がまだ残っていて、これらの駅を1日かけて訪ねて回るのもまた面白そうですね。

上総鶴舞駅舎'13.7.20

出札口@上総鶴舞'13.7.20

アマガエル@上総鶴舞'13.7.20
(3枚とも)上総鶴舞駅の風景

 この後、11時33分発上総中野行きに乗車。やってきたディーゼルカーの先頭には、「収穫列車」と書かれたヘッドマークが付いていましたが、こちらによると里見駅近くの農園で枝豆を収穫するというイベント列車で、その里見駅のホームではトウモロコシの販売がありました。決して派手ではありませんが、こうした企画は何だかほっとするところですねhappy01

小湊キハ213@里見'13.7.20
「収穫列車」と書かれたヘッドマーク付きの列車に乗車

 まだまだ立ち寄ってみたいところもあったものの、この後の予定があったことから、そのまま列車に乗り続け、12時11分に終点の上総中野に到着。息つく暇もなく、隣のホームに停車していたいすみ鉄道大原行きに乗り換えました(つづく)。

|

« 今日は | トップページ | mattoh通信(5/11)~安中貨物 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/57904808

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/20】E653系で行く房総半島日帰り旅その2~小湊鉄道に乗る:

« 今日は | トップページ | mattoh通信(5/11)~安中貨物 »