« 【7/20】E653系で行く房総半島日帰り旅その3~いすみ鉄道に乗る | トップページ | 【7/22】スタンプラリー2題参戦 »

2013.08.03

【7/20】E653系で行く房総半島日帰り旅その4~旅の終わりはマリンブルー南房総号

 房総半島縦断の旅もいよいよ大詰め。五井から小湊鉄道といすみ鉄道を乗り継いで房総半島を縦断した後、大原から外房線の安房鴨川行きに乗り換えました。後はもう帰り道。来た時と同じく快速マリンブルー南房総号で一気に大宮まで戻ることにしますが、あいにくこの列車は大原を通過してしまうため、一番近い停車駅である御宿まで移動することに。ホームに佇む海女さんの銅像に出迎えられました。

海女像@御宿'13.7.20
御宿駅で海女さんのお出迎えhappy01

 この駅ははるか昔に一度、反対列車との交換待ちの間に降りたことがありますが、スタンプを押すとすぐに列車に乗り込んでしまったため駅周辺の様子は全く把握しておらず、今回が実質初めてのようなものでした。近くに童謡「月の砂漠」の歌碑があるとのことでしたが、いろいろ調達しようと周辺で店を探しているうちに時間がなくなってしまい、1軒だけ開いていたスーパーで買い物したあと、駅へと戻ることに。

御宿駅舎'13.7.20
ラクダのイラストが駅名に入る御宿駅

 快速マリンブルー南房総号の発車は16時20分。時刻表に寄れば、この駅で反対列車との交換待ちがある様子で、撮影くらいできる時間はありそうでしたが、ホームでしばらく待っていると、安房鴨川方面からゆっくりとE653系が接近。反対列車との交換待ちで5分ほど停車した後、定刻に御宿を発車しました。

快速マリンブルー南房総号@御宿'13.7.20
御宿に到着する快速マリンブルー南房総号

 外から見た限り、自由席は思っていたほどの混雑ではない様子でしたが、指定席の方はそれなりに埋まっていて、遠方からの利用客はそれなりにありました。この先、次の停車駅は蘇我までありませんが、大原では交換待ちで数分間の停車がありました。これだったら客扱いしてもよさそうなもので、いすみ鉄道からの乗換客も拾えるところ。どうしてこうした設定になったのかはちょっと疑問でした。

 17時を過ぎ、朝方降りた蘇我を発車すると、京葉線内へ。南船橋の先で武蔵野線へと入ります。来るときは多くの乗客が自由席車両に乗り込んだ西船橋を発車後、武蔵野線内を快走。武蔵浦和の先の短絡線を経て18時29分、大宮に戻ってまいりました。

快速マリンブルー南房総号指定券'13.7.20
快速マリンブルー南房総号の指定券

|

« 【7/20】E653系で行く房総半島日帰り旅その3~いすみ鉄道に乗る | トップページ | 【7/22】スタンプラリー2題参戦 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/57916906

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/20】E653系で行く房総半島日帰り旅その4~旅の終わりはマリンブルー南房総号:

« 【7/20】E653系で行く房総半島日帰り旅その3~いすみ鉄道に乗る | トップページ | 【7/22】スタンプラリー2題参戦 »