« 夫婦旅2013ハノイ編その7~JL752便で帰国へ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編 その1~Max→北越で富山へ »

2013.08.17

【8/10】ミニ写真展「東武野田線60000系デビュー」を見る~東武博物館

 8月2週目の週末はこれといって予定はありませんでしたが、家内が土曜日に出勤とのことでどこかへ行こうと思いあれこれ調べていたところ、東武博物館で野田線の新車60000系の写真展が行われているとのこと。そこで、自宅を少しゆっくり目に出発して訪ねてみることにしましたが、野田線関連の写真展とのことでやはり野田線に乗ってから東武博物館へ向かいたいところ。大宮から野田線に乗り換えます。

 その前にちょうど土曜日ということで、スカイツリートレインを撮影していくことに。どこで待つかは特にあてはなく、思いつきで七里で途中下車。何度か足を運んだことのある岩槻寄りに歩いて10分ほど行ったところの線路脇で待機することにしました。その途中、大宮方面から60000系が接近。来るときにそれ違ったことに気が付きませんでしたが、これがこの日唯一の60000系となりました。

東武60000系@七里'13.8.10
この日野田線内で唯一目にした60000系

 待つこと30分ほど、ようやく大宮方面からスカイツリートレインが近づいてまいりました。この日は朝からうだるような暑さで、40度近くまで気温が上がるほどの猛暑日でしたが、待っている間はあまりの暑さに意識を失うほどで、何とか日陰を見つけて暑さを凌いだものの、外にいるだけでどんどん体力を消耗していきました。

東武634型@七里'13.8.10
野田線内で久しぶりにスカイツリートレインを撮影

 この後は七里駅へ戻り、再び野田線に乗り込んで春日部へ。ここでスカイツリーラインに乗り換えて都内へと向かいました。とは言え、東武博物館へ行くこと以外は特に予定はなく、いつものパターンで牛田で途中下車。荒川の土手でスカイライナーを撮影してから歩いて堀切駅へと向かいました。

京成AE形@牛田'13.8.10

東武100系@堀切'13.8.10
(2枚とも)牛田・堀切界隈で撮影タイム

 再びスカイツリーラインに乗り込み、東向島へと到着。さっそく東武博物館へと入りますが、まずは「相互乗入れ展」と題した企画展を見学することに。1962年の日比谷線直通から今年の副都心線全線乗り入れまで、相互乗り入れに関する数多くの資料が所狭しと展示されていましたが、中には2006年に発売された栗橋みなみのパスネットカードが展示されていたのにはちょっとびっくりでした。

 一方、60000系のミニ写真展の方は製造から甲種輸送、さらには6月に行われたイベントの様子が写真で紹介されていましたが、このイベントは行きたかったものの、ちょうど全国鉄道むすめ巡りの函館青森編で出かけていたのと栗橋みなみの誕生祭と重なってしまい、参加することができませんでした。野田線沿線で育った身にとっては参加したかったところで、ちょっと心残りでしたね。

 この後、上野へ出て高崎線に乗って帰ろうと思い浅草へと向かい、ここから銀座線に乗り換え。ホームには1000系が停まっていて、こちらに乗って上野へとやってまいりました。JRの乗り場へ向かう前、ホームから見えるところに位置する列車進入を知らせる機器に目が留まりましたが、かなり前からあるもので、今後始まる近代化工事の折にはどうなるかが気になるところ。

接近案内板@上野'13.8.10
銀座線上野駅といえばやはりこちらですねhappy01>接近案内板

 このままJRの改札を抜け、高崎線に乗って帰ってきました。

|

« 夫婦旅2013ハノイ編その7~JL752便で帰国へ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編 その1~Max→北越で富山へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/58011044

この記事へのトラックバック一覧です: 【8/10】ミニ写真展「東武野田線60000系デビュー」を見る~東武博物館:

« 夫婦旅2013ハノイ編その7~JL752便で帰国へ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編 その1~Max→北越で富山へ »