« 【8/17】さよなら国電リバイバル1000系貸切りツアー参加顛末記~三峰口編 | トップページ | 【8/17】さよなら国電リバイバル1000系貸切りツアー参加顛末記~雪くまを食す »

2013.08.25

【8/17】さよなら国電リバイバル1000系貸切りツアー参加顛末記~復路編

 秩父1000系貸切ツアーの続き。いよいよ熊谷へ戻るべく、13時15分に改札が始まりホームへと入ります。今度はスカイブルー1001Fが先頭となり、自分が指定されていた2号車はオレンジ1003Fとなりました。どちらも車内の内装は同じではありますが、行きと帰りで異なる塗装の車両に乗車できる辺りはなかなかの配慮が伺えましたねhappy01。そんなわけで再び非冷房の車内へと乗り込み13時半、三峰口を発車。

風鈴@三峰口'13.8.17
風鈴に見送られ、三峰口を発車

 武州中川で三峰口行きの急行と交換待ち。しかし列車から降りることは出来ず、そのまま車内で待機となりました。帰りは寄居まで降りることができないため、1時間ほど車内で過ごすことになりましたが、非冷房の車内で過ごすとあって三峰口でペットボトルの飲料を買って乗り込むことに。しかし、こまめに飲んでいたこともあってあっという間に飲み尽してしまいました。

秩父デキ504@和銅黒谷'13.8.17
和銅黒谷で貨物列車と交換

 寄居停車中、飲み物を買おうと降りてみたものの、思いは同じとあって自販機には多くの人が集まって買える状況ではありませんでした。ここはやむなく諦めて列車に乗り込み、最後の停車駅となった武川で何とか喉を潤すことができましたが、ここでは朝方熊谷駅の構内で止まっていたオリジナル塗装の1010Fと交換。貸切列車との並びは撮影出来ませんでしたが、参加者にとってはいいプレゼントとなったかも。

秩父1000系@武川'13.8.17
午後から運用に入ったオリジナル塗装1010Fと武川で交換

 こうして15時10分、終点の熊谷に到着。1000系貸切ツアーは無事終了と相成りました(つづく)。

秩父1000系&7000系@熊谷'13.8.17
これにてツアー終了happy01。が、この後少し寄り道を・・・catface

|

« 【8/17】さよなら国電リバイバル1000系貸切りツアー参加顛末記~三峰口編 | トップページ | 【8/17】さよなら国電リバイバル1000系貸切りツアー参加顛末記~雪くまを食す »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/58063654

この記事へのトラックバック一覧です: 【8/17】さよなら国電リバイバル1000系貸切りツアー参加顛末記~復路編:

« 【8/17】さよなら国電リバイバル1000系貸切りツアー参加顛末記~三峰口編 | トップページ | 【8/17】さよなら国電リバイバル1000系貸切りツアー参加顛末記~雪くまを食す »