« 竜飛海底駅 | トップページ | mattoh通信(6/5)~ありきたりですが・・・ »

2013.09.17

秩父路を走った7000系

 といっても、現在在籍している元東急8500系のことではありませんで、今から20年以上も昔の1991年に東急7000系を譲り受けた車両ですが、同じ型の車両の多くが地方の鉄道会社へ譲渡され、現在も弘南鉄道や北陸鉄道などで活躍を続けています。今年6月に港南鉄道で乗車しましたが、譲渡されてからだいぶ時間が経っていながら大事に使われているようで、まだまだ活躍しそうな雰囲気でもありました。

 そんな秩父鉄道に譲渡された7000系は2000系と名づけられ、それまで秩父鉄道で活躍していたオリジナル車両を置き換えていきました。青い帯を纏った他は東急時代の外観のままでしたが、非冷房のまま譲渡されたことや20メートル級の車両が多かった中で短い車体長だったことが災いし、2000年に都営三田線からやってきた6000系に置き換えられてしまいました。

 今のように秩父鉄道沿線へ撮影のため訪れる時期ではなく、手元には数枚しか2000系の画像がありませんが、そういえば秩父鉄道にこんな車両がいたなぁとかすかながら記憶にも残っています。譲渡されて10年も持たずに置き換えられてしまったことは、秩父鉄道では不幸な車両でしたね。何でもこちらも踏切事故で1編成を失っているとのことで、おととし元都営三田線の5000系も踏切事故に遭ってしまったことを考えると、どうも秩父路でステンレス車体というのは、相性が今ひとつなのでしょうか?

秩父2000系@三峰口'99.11
秩父路を走った元東急7000系(秩父鉄道では2000系)

|

« 竜飛海底駅 | トップページ | mattoh通信(6/5)~ありきたりですが・・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

この車両が不幸だったのは、デビューしてすぐ、第二編成が踏切事故に遭遇してしまったと言う事ですね。しかも、秩父夜祭の日。秩父鉄道としては、1年で最も書き入れ時の日ですからね。

単なる偶然ではありますが、先行きに不安を感じさせるスタートになったことは間違いないですね。

投稿: TOMO | 2013.09.18 12:19

 こんばんは。現在も現役の1000系がすでに当時入線していたことを考えると、2000系の方は秩父鉄道では短命となってしまいましたね。他の私鉄では今も現役で活躍しているところを考えると、秩父鉄道では相性が悪かったと言えそうです。

 この記事でアップした画像は、1999年の秋に三峰口で行われたイベントのときのもので、休憩用の車両として使用されていました。

投稿: mattoh | 2013.09.19 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/58214434

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父路を走った7000系:

« 竜飛海底駅 | トップページ | mattoh通信(6/5)~ありきたりですが・・・ »