« mattoh通信(6/4)~183系が来た朝 | トップページ | 【9/8】旧塗装復刻車に乗る~国際興業バス »

2013.09.14

【9/7】「ヤマノススメ」ラッピングバスとShibuya Hikarie号と

 先週金曜日は都営まるごときっぷを使って地下鉄やバスを乗り回しておりましたが、翌7日の土曜日もテーマはバス。飯能が舞台のアニメ「ヤマノススメ」のキャラクターをあしらったラッピングバスが登場したとのことで訪ねてくることにしました。公式サイトに週末のみ運行ダイヤが載っていて、これによれば10時25分発のこまニュータウン循環の路線に入るとのこと。さっそく川越線経由で東飯能へとやってまいりました。

 歩いて飯能駅へと移動し、駅前のロータリーでしばし待機。すると、正面に「ヤマノススメ」と記された国際興業バスが入ってきました。車体の側面にはアニメに登場する4人のキャラクターがそれぞれ2人ずつデザインされていて、些かシンプルな外観でしたが、車内にはアニメのワンシーンが描かれたイラストが所狭しと展示され、ちょっとしたギャラリーになっていました。

ヤマノススメラッピング@飯能駅'13.9.7
側面にアニメのキャラクターがデザインされた「ヤマノススメ」ラッピングバス

 バスは飯能駅を発車すると市街地を抜け、西武秩父線の踏切を渡ったあたりから緑の多い車窓へと変わっていきました。やがて、毎年6月のイベントでお馴染みの武蔵丘車両検修場の近くを通過。この一帯は駅と会場を結ぶバスで行き来しているところなので目にしたことのある風景でしたが、それからすぐに高麗駅の近くで停車。ここで下車となりました。

高麗駅舎'13.9.7
あと数週間もすれば巾着田の季節がやってくるところ>高麗駅周辺

 すぐに列車に乗り込み、再び東飯能へ。5分ほど歩いたところにある東飯能2号踏切へとやってきました。一見すれば何の変哲もないただの踏切ですが、アニメのワンシーンに登場したとのこと。せっかくなので鉄道ゆかりの地へ行って聖地巡礼してみることにしましたが、住宅街の一角にある踏切はアニメを知らなければただの踏切にしか見えないことでしょうね。

東飯能2号踏切'13.9.7
アニメのワンシーンにも登場した東飯能2号踏切

 この後は歩いて飯能駅へと戻り、少し早めのランチを済ませた後、周辺を散策することに。駅のすぐ近くに「飯能ぎんざ」という商店街があり、ここもアニメの舞台となったところとあって登場キャラクターの等身大パネルが店先に置かれているのを見かけましたが、周辺には古い建物も残っていて落ち着いた雰囲気でした。各方面への交通の拠点という位置づけで見てしまいますが、のんびり町歩きも楽しめそうです。

飯能ぎんざ'13.9.7

ここな等身大パネル@飯能ぎんざ'13.9.7

店蔵絹甚@飯能'13.9.7
(3枚とも)食後の腹ごなしで飯能の町歩き

 時刻は12時半過ぎ。この後、ラッピングバスが12時53分発名郷行きに入るとのことで、もう一度駅前のロータリーで見て行くことにしました。本当ならこの時間のバスに乗ってさわらびの湯に入りたいところですが、山登りを題材にしたアニメなので、山の中を走るラッピングバスも見てみたいですね。今回は初めてということで近場で済ませることにしましたが、こちらは次回訪ねてみたいところ。

国際興業バス@飯能駅'13.9.7
午後は名栗へ向かうラッピングバス

 池袋方面へ向かうべく飯能を出発。さっそく次の元加治で途中下車することにしました。特にあてはないので、適当に乗ったり降りたりしながら過ごすことにしましたが、例によって入間川に掛かる橋梁付近から列車を撮影していると、池袋方面からレッドアロークラシックが通過していきました。先月、零戦を見に航空発祥記念館を訪ねた際に撮影したばかりですが、こうして今回も出会うことができましたwink

西武10000系@元加治'13.9.7
入間川の橋梁を渡るレッドアロークラシック

 結局1時間ほど滞在した後、再び池袋線に乗車。所沢に到着すると、飯能方面のホームに見慣れない車両が停車していました。「Shibuya Hikarie号」という東急の車両に黄色い枠で縁取りされた塗装の車両ですが、まだ目にしたことがなかったので、折り返してくるところをお迎えすることに。この先の大泉学園で待つこと1時間近く、Shibuya Hikarie号を使用した快速急行が通過していきました。

東急4000系@大泉学園'13.9.7
Shibuya Hikarie号を初めて撮影

 この後は池袋まで向かい、湘南新宿ラインに乗り換えて帰ってきましたが、飯能駅の中にある書店に立ち寄った際、このアニメの単行本を見つけたので第1刊を入手することに。まだざっとページをめくった程度ですが、昨今の「山ガール」ブームと合間って人気はあるようですね。市内でもアニメのキャラクターをあしらったポスターをあちこちで見かけたので、ちょっとした町おこしにも貢献している様子でした。

|

« mattoh通信(6/4)~183系が来た朝 | トップページ | 【9/8】旧塗装復刻車に乗る~国際興業バス »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/58188969

この記事へのトラックバック一覧です: 【9/7】「ヤマノススメ」ラッピングバスとShibuya Hikarie号と:

« mattoh通信(6/4)~183系が来た朝 | トップページ | 【9/8】旧塗装復刻車に乗る~国際興業バス »