« 【9/22】松本零士展を見学する~漫画会館 | トップページ | mattoh通信(6/23)~黒帯の金太郎 »

2013.09.29

全国鉄道むすめ巡り三陸・青森編その1~久慈への道

 今年1月からスタートした全国鉄道むすめ巡り2ndも残り1ヶ月を切った段階で、未訪の地が三陸と青森の3カ所coldsweats01。これらを完集するため、今月20日から2日間かけて回ってまいりました。スタートは大宮6時58分発のはやぶさ1号。6月の函館青森編の時と同じですが、今回は盛岡までの乗車で、ここからは久慈行きの岩手県北バス、久慈こはく号に乗り換えます。

はやぶさロゴ@盛岡'13.9.20
はやぶさに乗って盛岡へ

 久慈こはく号は通常2往復体制の路線バスですが、NHKのドラマ「あまちゃん」の効果で1往復増便となり、今回乗り込む朝の便はその増便となったもの。乗り換え時間が15分ほどだったので、改札を通り抜けてそのままバス乗り場のある西口へとやってきましたが、すでにバスを待つ乗客の列が伸びていて、正直乗り切れるかどうか心配なほどでした。やはりドラマの影響が窺い知るところですねぇhappy01

 しばらくして1台のバスがロータリーに到着。果たして乗れるかどうか気が気ではありませんでしたが、何とか乗り込むことが出来て一安心。結局、並んでいた乗客は全て乗ることができ、久慈こはく号は定刻の9時ちょうど発より少し遅れて発車となりました。

 バスはしばらく一般道を走った後、東北自動車道へ。途中、二戸SAでトイレ休憩を取り、九戸インターで再び一般道へと降りて久慈へ向けてのどかな田舎道を進みます。途中、オドデ館という道の駅のバス停に停車。どこかで見たことがある建物と思っていたら、おととし11月に久慈を訪れた際、二戸から乗車したスワロー号でも立ち寄ったところでした。

久慈こはく号@二戸SA'13.9.20
盛岡と久慈を結ぶ「久慈こはく号」

 その後はのどかな車窓を眺めながら、11時過ぎに久慈の市内へと入り、定刻より10分ほど遅れて久慈駅前に到着しました(つづく)。

|

« 【9/22】松本零士展を見学する~漫画会館 | トップページ | mattoh通信(6/23)~黒帯の金太郎 »

バス」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/58285939

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り三陸・青森編その1~久慈への道:

« 【9/22】松本零士展を見学する~漫画会館 | トップページ | mattoh通信(6/23)~黒帯の金太郎 »