« 全国鉄道むすめ巡り北陸編 その7~花咲くいろはラッピング車両で穴水を発つ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編 その9~はくたか→Maxときで大宮へ »

2013.09.08

全国鉄道むすめ巡り北陸編 その8~七尾の町

 全国鉄道むすめ巡り北陸編の続き。本題の方は穴水で無事ミッションが終了となり、後は帰りの列車に乗り込むまで七尾の町をのんびり歩きながら過ごすことにします。海岸線の方へ向け、街中を流れる水路を横目で見ながら15分ほど歩くと、能登食祭市場の建物が見えてきました。文字通り、能登ゆかりの食材を扱う飲食店やみやげ物屋が軒を連ねる施設ですが、まずはランチを済ませるべく飲食店が入る2階へ。特にあてはなかったものの、せっかく能登に来たからには海の幸を味わって帰りたいと思い、海鮮丼を頂いてきました。

海鮮丼@能登食祭市場'13.8.5
能登に来たからには海の幸は外せないところfish

 この後、1階のみやげ物屋をいろいろと物色。北陸ではメジャーな魚であるノドグロに目が留まるものの、値札を見て後ずさりcoldsweats01。やむなくお値打ち(?)なものをいろいろ手に入れてまいりました。後でわかりましたが、館内には浜焼きのお店もあって、お店で買った海の幸をその場で食べることができるとのこと。浜焼きは恥ずかしながら未体験で、一度は味わってみたいですね。

能登食祭市場@七尾'13.8.5

七尾湾'13.8.5
七尾食祭市場(画像:上)と目の前に広がる七尾湾(画像:下)

 何だかんだで時刻は14時をとうに過ぎ、来た道を戻りながら通り沿いにある七尾郵便局に寄り道。風景印を貰ってきた後、15時前に七尾駅へと帰ってまいりました。この後はいよいよ帰り道。15時21分発の特急はくたか21号に乗り込みます(つづく)。

七尾局風景印'13.8.5
七尾局の風景印

七尾の町並み'13.8.5
水路が流れる七尾の町並み

|

« 全国鉄道むすめ巡り北陸編 その7~花咲くいろはラッピング車両で穴水を発つ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編 その9~はくたか→Maxときで大宮へ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/58153901

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り北陸編 その8~七尾の町:

« 全国鉄道むすめ巡り北陸編 その7~花咲くいろはラッピング車両で穴水を発つ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編 その9~はくたか→Maxときで大宮へ »