« 全国鉄道むすめ巡り三陸・青森編その7~転換バスで十和田市中央へ | トップページ | 【9/28】岩101系統快速バスに乗る~国際興業バス »

2013.10.13

全国鉄道むすめ巡り三陸・青森編その8~旅の終わりは新幹線のグリーン車

 全国鉄道むすめ巡り三陸・青森編もいよいよ大詰め。無事最後のスタンプを押して三沢へと戻ってまいりましたが、この後は家路へと帰ることに。15時34分発快速八戸行きに乗り込みます。やってきたのはキハ110系。大湊線で使用されている車両ですが、2年前に十鉄に乗って帰ってきたときと同じ列車でした。青い森鉄道の701系が幅を利かせるこの路線、JRのディーゼルカーがやってくると目に留まりますね。

キハ100-201@八戸'13.9.21
大湊からの快速列車で、八戸に到着

 15時53分、終点八戸に到着。そのまま新幹線乗り場へと向かい、16時6分発はやて40号を待ちます。この列車もおととしと同じ。さらに言うと、2度青森を訪ねた2010年も同じ列車でした。しかし、車両はE2系からE5系へと変わり、今や東北新幹線も明るいグリーンのE5系が主役になりつつありますね。

 そのはやて40号、今回は豪勢にグリーン車を押さえました。といっても贅沢したいわけではなく、1ヶ月ほど前に新幹線の指定券をえきねっとで予約した際、帰りの列車はすでに普通車は満席。グリーン車が空いていましたが、普通車を割引なしで買うよりも安いことから、迷わずこちらにしました。今や新幹線もネットで買う時代。うまく使えば正規の運賃よりも安上がりになってお得ですね。

 はやて40号が八戸に到着すると、入口ではアテンダントがお出迎え。そのアテンダントから八戸を発車した直後、ドリンクサービスを受けることになりました。まさにグリーン車ならではのサービスですが、お隣10号車にはさらに上のグランクラスが連結されており、こちらもいつかは乗ってみたいですね。

ドリンクサービス@はやて40号車内'13.9.21
ドリンクサービスがあるあたり、さすがはグリーン車ですねhappy01

 盛岡では秋田からのこまち号を連結するため6分間の停車。しばらくすると、秋田からやってきたE3系のこまち号が近づいてきました。このこまち号も後継者のE6系が登場し、徐々に置き換えが進んでおりますが、ここ盛岡駅での連結および切り離し作業もいずれはE6系に変わることにより、様変わりしそうですね。

E3系&E5系@盛岡'13.9.21
盛岡でのお馴染みのシーン。いずれはE6系が主役となることに・・・。

 こうして18時42分、大宮に到着。無事今回の旅が終了いたしました。

|

« 全国鉄道むすめ巡り三陸・青森編その7~転換バスで十和田市中央へ | トップページ | 【9/28】岩101系統快速バスに乗る~国際興業バス »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/58378415

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り三陸・青森編その8~旅の終わりは新幹線のグリーン車:

« 全国鉄道むすめ巡り三陸・青森編その7~転換バスで十和田市中央へ | トップページ | 【9/28】岩101系統快速バスに乗る~国際興業バス »