« イルミネーションの季節 | トップページ | パノラマエクスプレスアルプス復活! »

2013.11.26

【11/14】埼玉県民の日ブラブラ記その1~丸山車両基地見学会訪問

 今年の埼玉県民の日は1日休暇を取り、県内をブラブラすることにしました。まずは出掛けに高崎線を軽く撮影することに。この日はあかぎ2号にA8編成が入るとのことで、少し早めに待っていたら、直前にリゾートやまどりがやってきました。こちらは週末の臨時列車ではお馴染みのジョイフルトレインですが、平日目にするとちょっと違和感を感じるところ。やはり週末の列車ですね。

485系@宮原’13.11.14

特急あかぎ2号@宮原’13.11.14
(2枚とも)まずは地元で腕試しhappy01

 この後、埼玉新都市交通に乗るべく自宅から一番近い加茂宮駅へ。改札口でフリー乗車券を入手した後、ホームで内宿行きを待っていたら、やってきた2000系に開業30周年を記念したヘッドマークが付けられているのを見かけました。新幹線の脇をのんびりと行き来するちょっと地味な鉄道も1983年に開業して今年ではや30年。車両の世代交代も進みつつあり、いろいろと変わりつつありますね。

埼玉新都市交通2103@内宿’13.11.14
開業30周年記念のヘッドマークが登場

埼玉新都市交通2000系@内宿’13.11.14
終点の内宿まで乗車

 せっかくのフリーきっぷなので、久しぶりに終点の内宿まで乗り通してから丸山まで折り返し。この後は恒例の車両基地見学会へと向かいます。このイベント、地味ながらも例年いろんな”サプライズ”が用意されていてなかなか見逃せないところですが、今年は1050系1編成が開業当時の白地に赤の塗装に変更されるとのことで、工場内には黄色の第4編成と並び、塗装変更した1050系が展示されていました。

埼玉新都市交通1050系&2000系@丸山車両基地’13.11.14
開業当時のカラーに変更された1050系(違和感が・・・coldsweats01

 こうしてみると、どうしても違和感が拭えないのが正直なところですねcoldsweats01。昔の塗装を知っているだけに、リバイバルカラーにするとすれば、やはり1000系の方がしっくりと来ます。

 一方、指令室も例年通り公開。こちらには開業当時に設置された記念スタンプが登場し、実際に押せるようになっていました。開業した1983年頃はまだ乗り潰しなど考えた時期ではなく、そういえば新しい路線が地元に開業したなぁという程度にしか思っていませんでしたが、なぜか開業記念のきっぷが手元にあったりして、当時それなりには意識していたのかもしれませんね。

埼玉新都市交通開業記念スタンプ
開業当時のスタンプも登場

 なお、事前の告知では、新幹線200系塗装の1050系も展示される旨書かれていましたが、こちらは車庫外の側線に留置され、外から見ることが出来ました。こちらにご挨拶した後、ニューシャトルに乗り込んで大宮へと向かいました。(つづく)。

埼玉新都市交通1050系&2000系@丸山車両基地’13.11.14
200系塗装は外にいましたcoldsweats01

県民の日フリー乗車券’13.11.14
今回使用したフリー乗車券

|

« イルミネーションの季節 | トップページ | パノラマエクスプレスアルプス復活! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/58649190

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/14】埼玉県民の日ブラブラ記その1~丸山車両基地見学会訪問:

« イルミネーションの季節 | トップページ | パノラマエクスプレスアルプス復活! »