« 鉄コレ富山ライトレール鉄むすラッピング仕様入手 | トップページ | ポケモンのラッピング車、武蔵野線に現る »

2013.11.19

【11/9】地元を散策~新都心、旧塗装バス、博物館etc

 11月第2週の土曜日、特に遠出の予定がなかったので、久しぶりに地元で過ごすことに。朝は前週乗車した快速碓氷号を地元でお見送りしてきました。この秋から185系へと変わりましたが、ヘッドマークが文字だけとなってしまったのがちょっと寂しいところですねweep

快速碓氷@宮原'13.11.9
185系になった快速碓氷。「臨時快速」と書かれたそっけないヘッドマークに・・・。

 日中は市内をブラブラ。まずはさいたま新都心へとやってきました。この日と前後の3日間、さいたまスーパーアリーナで毎年恒例の商工見本市「コラボさいたま」が行われ、久しぶりに覗いてみることにしましたが、さいたま市内にある様々な企業が自社の商品や開発などを紹介、改めていろんな企業があるなぁと実感しました。

コラボさいたま@さいたまスーパーアリーナ'13.11.9
スーパーアリーナで行われたコラボさいたまを見物

 スーパーアリーナを出てそのまま合同庁舎の方へ。2週間前、ツールドフランスで大いに盛り上がったところでしたが、この日は普段の静けさが戻り、当日の喧騒がまるで嘘のようでした。周りの木々も少しずつ色づきつつある様子を見ながら新都心界隈をさらに進み、新都心大橋を渡って中山道へ。並木道に沿って歩きながら、再びさいたま新都心駅へと戻ってきました。

合同庁舎@さいたま新都心'13.11.9
さいたま新都心も少しずつ秋が深まりつつありましたmaple

 この後、駅前ロータリーから東武バスの東新井団地行きに乗り込むことに。この路線は去年春まで通勤で利用していましたが、一度も終点の東新井団地まで足を踏み入れたことがなく、どんなところなのか興味がありました。元より当時は行くあてもなかったんですが、見慣れた車窓を眺めながら終点に到着。何の変てつもない団地に囲まれた停留所で、とりわけ目に留まるものはありませんでしたcoldsweats01

東武バス@東新井団地'13.11.9
終点東新井団地に到着

 そんな東新井団地周辺を歩いていると、バスの回転場に国際興業バスが止まっているのが見えましたが、こちらが国際興業バスの乗り場で、東武バスの乗り場とは200メートルほど離れています。それぞれを主張しているようにも見えましたが、この後は旧塗装復刻車に乗って大宮駅方面へと戻ることに。実はこの日一番の目的がこちらだったりします。

国際興業バス@東新井団地'13.11.9
国際興業バスの旧塗装復刻車に乗って大宮駅方面へ

 バスは日大の付近で駅前の通りへと入り、第二産業道路を越えて大宮駅方面へと進んできましたが、終点までは行かずに手前の氷川参道近くで下車。そのまま参道に沿って大宮公園方面へと進み、さいたま市立博物館へやってきました。ちょうど「岩槻藩の殿様」と題した企画展が行われていて、岩槻藩に仕えたお殿様の変遷を紹介していましたが、岩槻にゆかりのある者としてはぜひとも観ておきたいところ。

岩槻藩の殿様看板@さいたま市立博物館'13.11.9
さいたま市立博物館で開催の企画展を見学

 何分、これまでこうした視点での展示がなかったので目新しいところがありましたが、ざっとではあったものの、多くのお殿様が岩槻藩を統治していたことを改めて知った次第。それにしても、お殿様の多くが愛知県の出身者というのは意外でしたね。

 この後、歩いて大宮駅まで向かい、高崎線に乗って宮原へ。暗くなりつつある中、安中貨物を見送ってから帰宅しました。

EH500@宮原'13.11.9
暗くなりつつある中、地元で安中貨物をお出迎え

|

« 鉄コレ富山ライトレール鉄むすラッピング仕様入手 | トップページ | ポケモンのラッピング車、武蔵野線に現る »

さいたま市」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/58607304

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/9】地元を散策~新都心、旧塗装バス、博物館etc:

« 鉄コレ富山ライトレール鉄むすラッピング仕様入手 | トップページ | ポケモンのラッピング車、武蔵野線に現る »